「二わの小とり」の原作が届いた | 元小学校教師による学校現場目線からのメッセージ

テーマ:
道徳教材「二わの小とり」(小1)について調べている。

特別の教科道徳は一つの価値に子どもたちを誘導するために原作をなりふりかまわず修正してしまう傾向がある。

また、学研、光文書院、東京書籍の教科書によってもその修正内容が違うことまでわかってきた。

つまり、どこをどのように修正したのかを調べれば、国家が子どもたちをどこに連れていこうとしているのかがわかってくるということ。

昨日、地元の図書館から、国会図書館より「二わのことり」の原作が届いたと連絡があった。

すぐに閲覧し、原作との違いも調べてみたい。

しおちゃんマン(塩崎義明)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス