『他人にどう思われるかを気にして言いたいことを言えない』

 

 

こういう方にやっていただきたいワークもあるのですが、

その前にまずは

 

自分と他人の違いについて考える

 

ということをしてみてほしいのです。

 

 

人見知りや、目上の人や苦手な人など特定の人と接する時に緊張してしまうなど、

そういうシーンもこの状況に似ていると思うのですが、

 

どうして言いたいことを言えないのかというと、

「相手のことを過度に意識しすぎてしまっているから」

なんです。

 

 

『他人にどう思われるかを気にして言いたいことを言えない』

という状況には文字通りぴったり当てはまりますし、

人見知りも同じですね。

 

特定の相手に緊張してしまうのも、

「この人は自分よりも凄い人」

「失礼のないようにしなければならない人」

など、

 

つまりは

「この人の前で失敗することができない」

と感じているとも言えます。

 

 

ですが、相手が誰であっても、たとえどんな輝かしい功績を持った人でも、

実は自分と相手の違いはそう大きくはない、ということに気付いてみましょう。

 

なぜなら、

相手の年齢や功績・立場など、あなたに緊張をもたらすものの正体は

相手にくっついているいわばオプションであって、相手そのものではないからです。

 

もし、「あの人は気が強いからな…なんて返されるか」と思う相手に関しては、

その苦手意識の元となっている相手の性格も、オプションだと考えてみてください。

 

たとえ自分とは違う相手に思えても、そのオプションを外したら、自分とほとんど同じだ!と思えるはずです。

 

 

必要以上に構えてちゃんとした自分でいる必要はありません。

 

大切なことは、

自分のやりたいこと

(=相手に言いたいこと、伝えたいと思っている本心)

を隠さずに相手に表現すること。

 

 

結果を先読みして「やっぱりやめとこう」ではなくて、

やってみて「言えた自分にありがとう」を。

 

 

幸せを感じるために必要な自己肯定感は、

自信が積み重なって向上していきます。

 

小さくても「私、できたよ」という

1つひとつの自分への信頼が、

物事の捉え方を変えていくのです^^

 

 

モニターセッション(10名限定)は

残席が現時点で4名様 →2名様 となりました。

 

セッションではワークも交えながらお話ししていくので、

ブログを読んだだけではなんとなく理解しきれていないことも

「なるほど!」と腹落ちしていただけるポイントを探しながら取り組んでいただければ嬉しいです。

 

オンラインセッションも受け付けておりますが、直接お会いしたいと言ってくださる方も多く、本当にありがたい限りです。

そんなメッセージを見るたびに、この情勢も吹き飛ばすような、明るいパワーをいただいています^^

 

>>マインドアップセッションはこちら

 

 

「直近ではなく5月の日程でも大丈夫ですか?」

とのお問い合わせもいただいておりますが、

5月のご予約も承っております。

 

直接お会いしてのセッションをご希望の方は、

情勢を見てやむを得ず日程変更のご対応となる場合もございますが、

出来る限りお客様のご希望に沿えるようご案内させていただきます。

 

ご不安な点がございましたら、

お申し込み前に<お問い合わせ>からお気軽にご相談ください。