メイクを始めた『あの頃』

を思い出してみてください。

 

きっと手探りながらも

あれやこれやと試行錯誤しながら

毎日一生懸命メイクしていたはずです。

 

 

大人になった今は、

その時のメイク悩みも

なんとなくうやむやになり・・・

 

気が付いてみると

ずっと何年も同じアイテムを使い

同じ手順でメイクをして

同じ表情を続けている。

 

 

「このメイク、私に合っているのかな」

そう思っている人は

決して少なくありません。

 

 

たとえば新しいコスメを買ったとしても、

 

このコスメをどうやって使うか。

どんな時に使うか。

どう見せたい時に使うか。

 

そして

 

どのツールを使って

どの手順で

どんなタッチで

どうやって乗せるか。

 

 

日々、忙しい朝に

さらっと施しているメイクですが、

実は文字にすると

こんなにも多くの決断をしながら

完成させているんですよね。

 

 

だからこそ、

 

今、納得できないメイクを

完成させている場合ではないのです。

 

 

もっと、素敵に魅せる方法が

もっと、可愛くなれる方法が

もっと、魅力的に変身できる方法が

 

あるのは事実だから。

 

 

image

 

 

私も『あの頃』を振り返ると

失敗を沢山たくさん繰り返していました。

 

だけど、それに比例して

「こうすればもっと良くなる!」

「こんな時はこうする!」

も沢山たくさん見つけた。

 

だから今だって

時間に余裕があるとは言えない

育児をしながらの毎日でも、

日々のメイクを楽しめていると思っていて。

 

 

 

 

もしも今でも

「こんな時、どうする?」

が分からないままだとしたら、

 

きっと毎日パッと適当なメイクをして、

散歩すれば他のママさんとの

挨拶にも自信が持てなくて、

お店で可愛い洋服を見かけても

「でも私は・・」としか

思えなかったと思うのです。

 

 

今できる最高のメイクが分かって

妥協することなく諦めることなく

毎朝のメイク時間を楽しめる。

 

それは本当に嬉しいこと。

 

 

「今日はどんなメイクをしよう」

「今日はどんな私になろう」

 

 

・・そんな風に過ごせる朝は、

とても贅沢だと思うのです。

 

 

心をときめかせるコスメを使って

自分が1番素敵に見えるメイクをする。

 

充実したメイク時間はきっと、

その1日が終わる時まで

笑顔をたくさん運んできてくれるはずです。

 

 

 

★プライベートメイクレッスン

 6月・7月スケジュール受付開始しました!

https://www.reservestock.jp/events/346540