\ ワーク付きメルマガ配信中 /

▽ご登録はこちら

 

 

 

「しおりさんって、意識高そうに見えますよね!」

 

 

インスタなどをみた方から、

そんなふうに言われることが多いです(笑)

 

 

実際、わたし自身、

自己成長が好きで学びや成長することは

生涯続けていきたいと思うタイプです。

 

 

だから、例えばインスタでも勉強アカウントや

バリバリ頑張る人の投稿を見ると

 

 

「わたしも頑張りたい♡」

「やるぞーー!!メラメラ」

 

 

と高いエネルギーを分けてもらうこともたくさんあります。

 

 

 

 

 

 

でも、以前は・・・

 

 

そういうエネルギーに満ちた人や投稿を見ると、

「うっ…」ってなってしまうこともあったんです。

 

 

「どうして、がんばってる人を見ると、

こんなにモヤモヤするんだろう?」

 

 

そう思って、ノートで自分と対話したんですね。

 

 

そしたら、「うっ…」の正体に気づいたのです。

 

 

「頑張りが足りないよ!」

と言われている気がしたり、

 

 

「やっぱりあなたはダメね〜」

と否定されている気がしたり、

 

 

「あなたより頑張ってる!」

と比べられているような気がしたり。

 

 

もちろん、そんなことは、

言われてもないし、書かれてもないんですよ。

 

 

でも、まるで空耳のように、

聞こえてくるのです。

 

 

 

 

 

 

「どうして、こんな空耳が聞こえるの?」

 

 

さらに、ノートに書き出して対話してみました。

 

 

すると、

 

 

【 わたし、全然自分のこと認めてない 】

 

 

ということに気がつきました。

 

 

「どうしてこんな風に頑張れないの?」

「自分に甘すぎるの自覚してる?」

「だからダメなんだよ」

 

 

こんな風に、

自分で自分を否定しまくっていたんです。

 

 

わたしの心の中では、

 

 

何かを頑張る

 

 

「でもまだまだ出来るよね」

「こんなもんじゃない」

と高みを目指すあまり、

自分を褒めずに終わる

 

 

「簡単に頑張りを認めちゃいけない」

という回路が強化される

 

 

「もっと頑張らなくちゃ」となる

 

 

何かを頑張る

 

 

…の無限ループが繰り返されていたのです。

 

 

だから、

自分より頑張っている(ように見える)人を見ると

わたしの心が勝手に、

 

 

「ほ〜ら、わたしはまだまだでしょ?」

「全然ダメなんだよ」

 

 

と自分自身にムチを打って、

「うっ…」となってしまっていたのですね。

 

 

 

 

 

 

頑張りすぎているのに

全然足りないと言うクライアントさんを見て、

 

 

「じゅうぶん頑張ってるよ!!」

 

 

と心の底から思っていたのに、

自分に対しては

それとは真逆のことをしていると気づく…

 

 

謎の焦りや不安感は、

ここから来ていたのか…!!

 

 

ガーン!!となりました。

 

 

「がんばっている自分や弱い自分を認める」

 

 

でも、頭ではわかっていても、

これが、なかなか難しいのです!

 

 

しつこく、自分を否定したり

罰したり、ムチ打つ思考回路が繰り返されて、
苦しい時期もありました。

 

 

どうやってこの無限ループから抜け出したのか?

 

 

10月14日(金)のメルマガで、

 

 

==========

しつこい自己否定や罪悪感から抜け出せた!

ノートセラピーの書き方のコツ

=========

 

 

赤裸々すぎて、

ブログではちょっとお見せできないので、
メルマガでこっそりとお話しします。

 


ご興味ある方はメルマガに登録してお待ちくださいね。

 

 

>>メルマガ登録はこちら