あなたのどんな今も、過去も、きっと
自分の力で幸せな未来に変えていける🌹
自分の人生を生きることの始まりは、
体と心をととのえることから💠

Shiori Pharmacyメールマガジン
「琥珀の涙、水晶の輝き。」
ご登録は→コチラ赤薔薇  



先日の記事をたくさんの方に

読んでいただいたみたいで

ありがとうございましたクローバー







今日は、かねてより記事にしたかった

「生きづらさ」について書いていきますね。







前に言っていたマイクが無事に届いたので

動画で話そうかな?とも思ったのですがキョロキョロ

先にブログで書こうかな







これを書かせたら

私の右に出る者はいないというぐらい(笑)

私は物心ついた時より

はっきりとした原因は無いのに






なんか生きづらい…




と、ずっと感じてた子供時代でした。




その生きづらさって

「なんか自分に合わないな〜」という

程度ではなくて。






「もう死にたい」という思いが

ずっとあるぐらい

本当に孤独で一人ぼっちで

ずっと寂しかったことを覚えています。






そして、これも心が原因かと思いきや、

「体」の立て直しが深く深く関わっていました。







そんな私がこんなに幸せに

生きることができているなんて

ちょっと本当に夢みたいですが、

昔は日本じゃ生きていけないと

思っていたんですよ〜








天から与えてもらった

この私の豊かな感性、五感を

自分で上手に扱うことができずに、

そしてそんな性質を知ることもできないまま

苦しんだ時期がすごく長かったです







自分を知る






ってすごく大切

なぜなら、自分のことを知らなければ

どうして苦しかったのかわかってあげられないし

そこに対して何もケアができないから。






自分で自分のケアができないと

いつもいつもそれを

他者に求めることしかできなくなります。






私の話を聞いてほしい…

この思いをわかってほしい…

この辛さをわかってほしい…

しんどいことを気づいてほしい…





どうしてみんな、

私のことわかってくれないの?





かつての私ももちろんそうで、

外に外に向かうエネルギーで、

もう莫大なエネルギーで

自分に寄り添ってもらうことを望んでいました




どれだけ叫んでも届かなかった声たち。
だって本当に叫びたかったのは苦しみや悲しみじゃなかったから。




私も相当きつかったけれど、

そんなエネルギーで来られてしまった

周囲の人も大変だったと思います。






さて、話は戻ってキラキラ




大人になっても生きづらさは変わらず

私自身も弱々のエネルギーを放っていたので

ひどい扱いを受けたりすることも多かったです。

しかもすべて男性にね。

(ここがちょっとkey🗝になるかな。)







人間関係ももちろん上手くいかず

アダルトチルドレンを抱えて

本当に大変でした。






生きづらさって

さまざまな原因・理由があるのですが

大まかに分けてこの二つがあります。





▶︎生きる力が弱い

▶︎対話ができない





このどちらも本当に、非常に、

すごくすごく大切ですクローバー







なぜならこの二つが解決されないと

自分のハートに沿って生きることはできないから。

そして自分の人生を歩むことはできないから。









最近、HSPエンパスといった言葉や

アダルトチルドレンそして機能不全家族という

「言葉だけ」がイメージで伝わってしまって

その本質が抜けてることがすごく多いです。






「だから生きづらいんだね」

「だから大変なんだね」





もちろん、そこも大切。

自分で自分の苦しみを

わかってあげられるってすごく大事なこと。

そしてこれらは個性の一つでしかありません。


 





今の日本では

自分のことをわかってあげて、

そして知ってあげてケアまでする

ということに重きを置いていないので

自分のことを知らないまま

大人になってしまっている人がたくさんいます。






残念だよね。

すごく残念なことだと思う。






自分よりも他者を優先して生きる

物事をうやむやにする

長いものにはまかれる

皆と同じであることが良しとされる





自分がどんなことを考えてて

どんなことをするのが得意で

何が好きで、どんなことをしていたら

ハートがワクワクするのか。






自分の本質に

沿った生き方



大人になるまで私ももちろん

何も学ばずに生きてきました。





「生きる力」というのは

自分を愛する力だったりレジリエンスだったり。






「レジリエンスとは?」

▶︎困難な状況や失敗したときに

自分で回復していく力のこと





これはわかりやすいかな?

自己肯定感が低い人なんてそもそもいないし、

人間って実は自分のことを愛しています。





当たり前ですよね。

だって自分の意思でこの地球で

この肉体を纏って生まれてくることを選んだから。





そんな自分を愛していないはずがないんです。

この話は長くなるのでまた別の記事で

書きたいと思いますおすましペガサス🔑






そして、大切なことは2番目




「対話ができない」つまり

コミュニケーションが取れない







人が話す言葉というのは、

ほんとーーーーーにとてもとても奥深いです。




なぜなら人が話す言葉には

生きてきたすべてが反映されるから。





「コミュニケーション不足」の前に

そもそも、

ちゃんとしたコミュニケーションとはなんなのか?

どういうものなのか?

相手と対話するってどういうことなのか?






    

◎自分の軸を持ちながら他者と関わること

◎愛で他者と関わり、まじわりを持つこと


◎自立した大人同士として対話していくこと








これが育まれていないんです。

だから、生きづらさが出てしまう。





「コミュニケーション」

というのは

すべての基礎であり大元であり、

生きるすべてだと思ってください






なぜなら私たちは言葉を通して

自分の考えていること、

感じていることを相手に伝えて

相手からも言葉によって受け取るからです。






それぐらい「言葉を通して対話する」ということは

人の人生を創っていくうえで

なくてはならないものとなりますクローバー





生きづらさがある人たちというのは、

絶対的にこの「コミュニケーションの基礎」が

つくられてきていない可能性が高いです。





それはどうしてか?

次の記事で書きますねウインク






つづく…ニコニコ 




届いたマイク…

私は歌でも歌うんか?笑い泣き


でもこれなんと、レコーディングもできる優れものニヤニヤ