皆さま、こんにちは!

Shiori Pharmacyの髙城志織です。




昨日は仕事がお休みだったので、

家族で磯海岸近くの両棒餅(じゃんぼもち)を

買いに行きました〜




鹿児島では有名なのですが、

きっと県外の方は知らないはず…グラサン

説明すると長くなるので、

こちらのリンクを▶︎▶︎「両棒餅について」






磯海岸の周辺は、

島津家の別邸『仙巌園』があったり

薩摩切子の工房があったりと

本当に本当に美しいところなのです。

(画像はネットよりお借りしましたクローバー)



こちらは仙巌園







こちらは薩摩切子乙女のトキメキ






我が家はいつも「中川家」の両棒餅を

買いに行くのですが、

目の前がこーーーんなに絶景キラキラ

(左側には人がたくさん!)









実は父が船舶免許を持っていて、

小さい頃はよく海に連れて行ってもらってました🐳



「まだ船は運転できる?」と聞くと

「もちろん!」と元気な声が返ってきたので、

暑さが落ち着いた頃に船に乗って

遊びに行こうね!と約束(^^)🤎





ずっと海から離れていたのに、

鹿児島に帰ってきてからは

なぜか体が波を求めることが多くって。

波の音を聴くと心が落ち着きますね音符





そしてその後は、スタバに寄りました♪

(素敵でしょ?花束)






自宅に帰って、両棒餅を食べました(^^)

久しぶりに食べたけど美味しかった〜!!






どうしてこんなに鹿児島って最高なんだろう?

お洒落なものなんて一つも無いけれど、

それでいいのです。

この場所には「何もない贅沢」が

たくさんあります。



「無いこと」がこんなにも豊かさを

人にもたらしてくれるなんて、知らなかったな。





何かを得ることよりも、そのままでいること。

足し算よりも、引いていくこと。





大嫌いだった鹿児島に帰ってきて

自分自身の奥深くにある「大切にしたい在り方」を

見つけることができました。




こんな田舎に二度と帰ってくるもんか!ムキーッ

とずっと思ってたけど、

人生は何があるかわからないからおもしろいグラサン