こんにちは!

Shiori Pharmacyの髙城志織です。

土曜日のインスタライブには

たくさんの方に見にきていただいて

ありがとうございました!




ゆるっとのはずが

熱く熱く語っちゃいました🌿✨

また次回もやろうと企んでます😎






さてさてクローバー

先日、指宿の砂蒸し温泉に行ってきました〜



(この先に行くと砂蒸し温泉が赤薔薇)




コロナで写真撮影がNGだったため

イメージ写真はHPからお借りしてますキラキラ

私がいつも行くのは砂湯里。





砂蒸し温泉は砂の上に寝転んで

温かい砂をドバッと体全体にかけて

10分〜15分ぐらい蒸されるのですが

世界最高のデトックスだと私は信じてます😊

砂の重さと温かさがとても気持ちいいです音符






体の中に電磁波が溜まると

体から「砂に埋まって〜」とサインを出してくれるから、半年に一回ぐらいかな?

ここに来るようにしています。

(本当は毎月来たい。)





砂蒸しの後は温泉へ♨️

鹿児島の温泉はお湯がトロトロしててやわらかく、

体の中に温かさが入ってくるのが

すごくよくわかります。






景色もとても綺麗!見てこの錦江湾!


目の前の波の音と自分の中のリズムをゆっくりと

合わせていきます。






人の体は約7割が水分で

「小さな海」を持っていて

この自分の中の海が満月や新月と

共鳴しあって満ち引きが行われていると言われています。





だから女性の体は、

月の影響をとてもよく受けるし

昔は(もちろん今も)お産にも関係していたとか。

女性は何も学ばなくても

自分が自然の影響を受けることを

本能的に知っているんですね。

本当にすごいことだし、とても神秘的乙女のトキメキ






動画の最後らへんの右側に見えるのが

薩摩の富士といわれる開門岳(かいもんだけ)です🌋




いつも市内から見てる桜島とは

形が違うのでおもしろい(^^)





大好きな自然に触れて、温泉にも入って

体と心が緩むと詰まっていた色んなものが

出てくるようになりました。





抑え込んでいた恐怖や不安、焦りetc...





「自分が気付かないように内側に閉じ込める」

ことをしていて、それだけギュッと力が入って

疲れやすくなっていました。

そして思考はがんじがらめ。



多くを求めすぎていたなー





と、はたと気付きました。

この「体の内側から聴こえてくる真の声」

Bodyで感じる感覚とピッタリ一致していて

やっと自分の奥底にある声を

拾ってあげることができました。







「足るを知る」ってすごく大事で、

日々生きてるとついつい無いものに目が行きがち。

だけど、ふっと緩んで体と心にもスペースができると

一気に「あるー!」という方向に

自分自身で舵を切って満たすことができます。






だから、「緩む」ことをせずに

体や心にアプローチしても何も変わってくれない。

余白がないのにそれ以上moremore

ってしたとしても受け取れるスペースなんて

もうない。






自分のためにしていることが

いつのまにかギッチギチに縛り上げて

「まだできないのか!お前は!」と

自分のことを責める声に変わっていたり。






よくあるよくある。笑

だからこそ、ふっと我に帰る時間ってとても大切。

自分のことを見てあげる、わかってあげる、

そして気付いてあげる。





「私は私のことに気付いてあげられている」

これって、本当に何者にも代えがたい

喜びだと思うのです。






過去の癒しも、今を生きることも、

そして未来に向かって動き出すことも

そんなものはうーーーんと後でいい。






今、たった今、幸せを感じることができないと

未来で幸せを感じることなんてできるはずがないから。

だから、緩むことからいつも私は始めます。






緩むと巡る。

体の巡りは人生の巡りと一緒🌹

そして

緩むって自分への赦しと同じコト。