あなたのどんな今も、過去も、きっと
自分の力で幸せな未来に変えていける🌹
自分の人生を生きることの始まりは、
体と心をととのえることから💠

Shiori Pharmacyメールマガジン
「琥珀の涙、水晶の輝き。」
ご登録は→コチラ赤薔薇  




皆さん、こんにちは!

Shiori Pharmacyの髙城志織です。

鹿児島は雨が上がって

暑い夏が再びやってきました🌞





実はここ最近、薬草の学びを

ちょっとずつ深めています。




鹿児島に再び住むようになってから

私が住んでいるこの地球の美しさ宇宙の広さ

生まれてきたことの意味、そんな事を

今まで以上に深いところで感じるようになりました。





Shiori Pharmacyを立ち上げて、

「自然を感じる心」そして「自然と繋がれる体」を

大切にしようねということを

お伝えするようになってから

何かを処方したいなとむくむくと

探究心が湧き上がってきたのです。





もちろん薬剤師として東洋医学も好きだし

学び続けているのですが、

なんだかもっとこう…より私たちの生活に

近いものがいいなと思っていたのです。





そんな時にピンと「薬草だわ!」と思い、

その成り立ちや色などについて調べてます(^^)

そして、化学構造式や有機化学の反応など

専門的なことも頭を使いながら(笑)

学びを深めてます。




薔薇の赤ってどうしてこんなに美しいの?♡




皆さんは薬剤師ってどのような印象でしょうか?

多分、多くの方が

「薬局でお薬を渡す人」のイメージが強いのでは?と思います。

その他には病院でお薬作ったり、

点滴を作ったり、抗がん剤なども作ってます。






だけどね、私たち薬剤師は

医療従事者の中でも唯一、お薬という「物質」を

相手にしています。

ヒトとモノを繋いでいく役割をするのが薬剤師

というお仕事です。





そして薬学部って学ぶ科目がとても幅広く、

あれ?もしや…薬剤師って薬草…大得意だわ!と

今頃になって志織は気付きました(笑)




大学のときに学んだことが

こんな形で活かされるとは思ってもみなくて

その面白さにビックリしてますクローバー




将来Shiori Pharmacyで薬草をベースとしたものを

処方したいと考えており

現在、コーチングのセッションで

マイコーチとああでもないこうでもないと

イメージをシェアしています乙女のトキメキ




どうして薬草に惹かれるのかな〜?と

考えていたら

やっぱり自然を前に私自身が

「何者でもなくていい」と思えるから。




人は、自分に自信がなくなると

外側に色んなものを貼り付けます。

資格や肩書き、年収などなど。

だけど私たちって本来は何もなくても

存在が生命の輝きそのもの。




大いなる自然を、地球を前に

何も身につけなくてよくて未熟な存在であり

何も語る必要がなく、

そのままの自分で愛が溢れる私で

自分と、そして他者と繋がることができる。




「満ちる」そして「満ちていく」という感覚。

自分自身が「喜び」そのもの赤薔薇



いつもそんな自分でありたいと思ってますクローバー



ずっと ずっと ずーっと

私は私と再会したくてたまらなかったよ。