3.11にむけて。 | しおりのブログ
2017年01月20日

3.11にむけて。

テーマ:東北大震災
{C350C6BC-8562-4C22-A354-DF484E2B394E}


今年も行きます東北岩手県大槌町。


震災から6年。


今年私が向かうのは5回目です。



前回前々回と、


「津波に負けなかった

ギターバスツアー」を立ち上げ、


これまで東北に行ったことがない方々と

共にバスに乗り、


東北のあらゆるところを回り、

手を合わさせていただき、

暖かい宿に泊まり、

おいしいものを食べて

大阪に戻るという工程を

実現させました。



これまで

ツアーに参加していただいた方々に、

告知がギリギリになってしまったことと、


今回の東北ツアーが実現できないことを


先にお詫びしないといけません。





宿やレンタカー、飛行機、

ライブ会場、、など、

調整しないといけないことが


たくさんあります。


そして今回、


「津波に負けなかったギターツアー」

としては


今年を最後にしようと決まりました。



「3.11に合わせて行こう!」、、、


というのが、です。



今回は、

みなさんと一緒に動けるスケジュールが


どうしても切れそうにないということで、



苦渋の判断ですが、

バスツアーはなしにしました。。。



ただみなさんの想いで、


各々がご自分で旅程を立てて

わたしたちの工程やなついて来ていただける方が居るなら、

来て欲しいと思っています。



個々でいろんな予約や、


予定を立てるのは、


簡単なことではありません。


わたしたちの工程をそのままたどる!


という方、



ここの工程だけ参加して、


あとは自分で好きなとこへいく!


など、


それぞれで考えていただけますか。。。


一応、


相方のたつをが予約したものを、


工程として記載しておきます。


※たつをブログより転載


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

予定では

10の早朝、大阪を出発します。

エアーはpeachを選択!

仙台空港からはレンタカーにて移動です。

複数人で借りればかなり安くなります!

その際は、会員になることが条件で初回だと10%割引になりますのでお得です。

【オリックスレンタカー】

まぁまぁ衝撃的に安く借りれますので♪

そして、この10日は小川旅館に宿泊予定。

小川旅館はネットからも宿泊予約できます。

小川旅館 絆館


この小川旅館はご夫婦がやられていて、震災後、すぐこの宿をやり始めました。

ここの食事はほんとにオススメです。

毎年、「おかえり」って言ってくれる、本当に素敵なご夫婦なんです。

11の午前中に岩手県は大槌町のMASTでライブ。

14:46に高台でサイレンを聞こうかと思ってます。

それから、みなさんに挨拶して、仙台へ戻り、、、仙台で宿泊。

仙台空港まで15分以内。

仙台空港から近い激安ビジネスホテルでございます。

宿泊料金も早割で予約すると、僕の場合は土曜日の宿泊で6500円くらいでした。

バリュー・ザ・ホテル仙台名取


翌日の朝の便、peachは早朝になるので、仙台空港に近い場所をチョイスしました。

さらには、オリックスレンタカーさんには、早朝返却のことを伝えておくと非常にスムーズです。

12、早朝にレンタカーを返却します。

ただし、僕以外のメンバーは先に空港に降ろし、荷物と搭乗手続きをしていてもらいます。

僕一人がレンタカーを返却し、送迎バスで空港まで乗せてってもらいます。

レンタカーの返却も完了し、搭乗手続きも完了してるので、そのまま早朝の飛行機(peach)で大阪へ戻ります。

今のところこんなスケジュールで動く予定です。

もしご一緒してもらえる方がいましたら、、、

10日の夜、小川旅館→MASTライブ→高台、ここは一緒にできたらいいなって思ってます。

今年は週末なので、、、比較的動きやすいかもしれませんしね。

一度、みなさん考えてみてください。

 ↑↑↑↑↑↑↑↑↑ここまで。



私たちは金曜の早朝から向かいます。


土曜日の朝にライブをするので、


土日で行きたい!と思ってる人は、


朝一のピーチに乗ったとしても、

ライブを見れません。。。



伊丹から花巻空港まで

直行便はあるようですが、


料金がかなり高くなります。


そこからレンタカーとなると、、、

お金の負担は随分と変わってきます。



無責任な掲載になりましたが、



今回はやむおえず、


3.11に向けてのバスツアーは、


このようにさせていただきます。


すみません。



個人的には、今年は、



夏の大槌町のお祭りにも

行きたいと思っています。


長い目で、

これからも、


東北の方々と交流し、

「ただいま」「おかえり」の関係を


けて行けたらと


勝手に思っています。



何か質問やお問い合わせがある方は、

shiori5270@gmail.comまで、

お気軽にメールしてください。



よろしくお願いします!



石原志織さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス