酒井美紀の究極あてつけ結婚 | 勝手に【毒舌】芸能界一刀両断

酒井美紀の究極あてつけ結婚

酒井美紀が4歳年上医師と挙式 「これがスタートライン」と入籍報告

記事:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081018-00000008-oric-ent



数日前のことですが、このたび、


酒井美紀が4歳年上の「都内大学病院勤務の医師」と、結婚・披露宴したそうですね。


こわーい・・・・・・・・・・・・。



女だったら、誰でもわかるよー。


久々になんかすごいの見たな。


なんか、本当に


極の「当てつけ婚」の見本みたいな結婚だわね。


当てつけって、もちろん、


お相手は、一昔前にちょっと噂になった


あのNYヤンキーズ松井秀喜に、ですよ。



私の完全な100%女のカンによる


過去に、「当てつけ婚だ」と確信してる大型カップルといえば、


江口洋介にフラれた、鈴木保奈美が石橋 貴明と再婚、


辻仁成と別れた、南果歩が世界の渡辺謙と再婚、


松平健と別れた、大地真央が変な年下デザイナーと再婚、、、、


以来の感じですかねえ。


(南果歩は当てつけっていう感じじゃないけど、「リベンジ精神」みたいなものを感じた・・・・。


かたや元旦那は、パリで美女・中山美穂と再婚して優雅にくらしてるみたいだけど


こっちは世界レベルの男をゲットしたわよ、 みたいな。)




私、なんていうんでしょう、どうしても酒井美紀の花嫁姿の写真の表情から、


女特有の執念・・ていうんですかね、


並々ならぬレベルの「してやった感」を感じてしまうんですうううう。 こわいいいいいいいい。




でもね、でもね


同じ女としてわかるんです。


多分、酒井美紀は本当に、本気で


ヒデキマツイと結婚したかったんじゃないか思うんですよ。


まあ、名声とお金目当てだったかもしんない!?けど、


動機はなんであれ、「本気」で結婚したかったのは間違いない。


まあ、


完全に彼女が一方的に好意を寄せてただけだという説も多いですけど。




とにかく、酒井美紀は、本気でマツイと結婚したかったと思うんですよ。





でーもー、結局はマツイに最終的に自分を選んでもらえなくて、


酒井さん、そりゃーもー本当に悲しかったと思うよ。


そして、そりゃーもー本当に悔しかったと思うよ。



そして彼女は、固く固く、自分の心に誓ったことでしょう。


「くっそーーーーー絶対いつか、


マツイと同格、もしくはそれ以上のレベルの男と結婚してやるうううううううううう


とね。



かたや大リーグのプロ野球選手、ときたら


それに年収も名声も対抗できる職業って、やっぱ


「医者」!?なんですかねえ。


まあ、たしかに子どもの頃のイメージでも、


プロ野球選手と同格で、すごい大人の職業って


やっぱ医者ですもんねえ。


プロ野球選手に勝つには、医者。


ってことか・・・・。




そんなこんなで


酒井さんは気合で年上のお金持ちそうな医者とご結婚する運びとなりました。


会見でも幸せオノロケモード全開・・・・・。


でもねえ、でもねえ、本当に申し訳ないんだけど、私、


「その幸せオーラ出してる感じ」が、


どうしてもマツイへの復讐の怨念歌に見えるときがあるのです。


なんていうんでしょ、妙な「気合い」を感じるんです。


なんていうんでしょ、なんかそこに「勝負」に似たモノを感じるんです。

↓↓↓

酒井美紀が4歳年上医師と挙式 「これがスタートライン」と入籍報告


先週の、TBS新ドラマ「SCANDAL(スキャンダル)」を見た方はわかると思いますが、


まさに戸田菜穂が、ウェディングドレス着て、鈴木京香たちに言った、あれ、


「私、勝ったわ」


ってやつです!(笑)


はっ、今気づけば、酒井美紀と戸田菜穂・・・・・・・


きゃああ 偶然にしては、皮肉すぎる組み合わせ!!(笑)


あの頃、マツイを巡って、女の泥試合いをしたこの二人・・


この笑顔は、


「おい、マツイ!あんたなんか選ばなくて私は正解だったわ!」


というのにプラスして、


「おい、戸田!あんたよりも先に幸せになったわ!お先に!」


という意味も込められてるんでしょうか。


まあ、これも100%女の超勝手なカンですが。




まあ、とにもかくにも彼女の中では、



お相手は医者様で、260人も客を呼ぶ盛大な披露宴を催すこともできたし、



彼女なりの、「マツイへの勝利」が納められたんじゃないんでしょうか。



マツイへの復讐戦、第一段階はクリアできたんでないでしょうか。




ま。こういうタイプの女は、きっと次の段階は


モーーレツな勢いで間違いなく子作りなんですよ。


典型的なパターンです。


絶対産んでやるーーー 幸せになってやるーーー 


って気合が、


なんだか赤の他人の私にすら、ビシバシ伝わって参ります(笑)



酒井さーん、子ども、産むのはいいけど、


どうか子どもを、女の醜い勝負の道具にだけは、しないでくださいね。





ま、とにもかくにも、


酒井美紀の果て無きリベンジは続くのでしょう。これからも、ずっと。ずっと。