今日は小学校の先生でもあり
チューリップOBお母さんでもある
小川先生に
子育て座談会をしていただきました


今回の経緯は小川先生の
この投稿から↓

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
昨日電車に乗っていて思ったこと。幼い子の子育て世代の方には申し訳ないのですが、10年前にスマホがなくってホントに良かったなあ、と。我が家は次男くんが5年生になるまでゲーム機は一切買わなかったのですが、あのスマホの便利さには、私はきっと頼ったはず。電車で、2歳くらいのかわいい女の子。ベビーカーで指を吸いながら、たくみにお父さんのスマホを操作しながらし○じろうの画面を見てる。
依存症になって引きこもるかも、なんて心配、今は思いもしないでしょうね〜、と何度も出かかる、、、
電車で眠くてぐずることより、引きこもった子を外に出すことのほうがどれだけの労力を要するか、、、依存や引きこもりへ単純につながるかと言われれば、イロイロと意見が分かれるところかとは思いますが、かのスティーブジョブズは、我が子に一切電子機器を与えていなかったらしいです。
そういう我が家は次男くんすっかりゲーマーですが😅
幼子の脳への影響、是非考えて欲しいです、、、。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


チューリップでも伝えているけれど
直に話してもらえたらいいな
学校の先生だし、と思っての開催でした。



まずは、ワークから


子育てのゴールは?

子どもを褒める言葉を100!!!!


ダメという言葉よりも
イイネという言葉、視点を持つこと

外的動機付け(怒られるからやらない、やる)
ではなく
内的動機付け(やる気スイッチ)をしていきましょうの話

内的動機付けには二つあって

笑顔、ほめこと(認める)

お母さんが笑顔で
いいね、がんばってるね、ありがとう、大好き
(あいメッセージ)


どんな子に育っていくのか
想像がつきますね


逆もしかり(・_・;

保育士もしかり(・_・;



子どもの脳の発達🧠
まだまだ小さく柔らかい
大人と同じように
ゲームしてたらどうなります?
↑あ、これは私論ね


スマホは渡すのは簡単だけど
とりあげるのはたいへん
という話も印象的でした


みんなが、まわりが、ふつうは、
にブレたり揺れたりしながら

どんな子に育ってほしいのか
何を大事にいきていってほしいのか

その少し遠くのゴールをかんがると



させたくない経験(ダメなことと)
させたい経験(いいこと)
のバランスができてくるのではないか

私は思うのです。



小川先生の言葉はまた
生で聴けるといいですね。
リアルが大事。
足を運んで場を感じたひと
よかったね♡




ダメより、イイを
増やしていこう。

そうすると、
信頼関係ができて
大抵のことは話し合いで
解決していける!よ。




子育てにも、スマホにも正解はないけど

こんな場があることが

自分気づきの第一歩になるはず。


あなたはどんな子に育てたい?




チューリップ子育て会

続けていきますね^ ^




{44FD04FE-49C2-4176-962C-45A6B8523D69}