そこにある事実と感情を分ける

テーマ:



そこにある事実と
感情を分ける!(^^;;


と、言葉が降りてきたのだけど
なかなか難しいことで
表すのも大変………


でもトライ!



目の前で
我が子が泣いています
泣きわめいています
暴れます

理由はさまざまです

  *おもちゃ買ってくれない
  *もっと食べたかった
  *眠い
  *よくわからいけど機嫌が悪い




具体例でいうと、

目の前で
我が子とよその子が
おもちゃの取り合いをします
引っ張りあいのうえ
とられました(とりました)
泣きます(泣かせます)




はい、ここで質問です。

お母さん、
今、あなたはどんな気持ちですか?
心がどんな状態ですか?

普通で考えると


イライラ
困る
頭にくる
放任したくなる
怒りたい
悲しい
泣きたい気持ち
なんで?
なに?
わからない……



などなど
まぁ、傾向としては
嬉しくないマイナスな感情が
出てくると思います。


だから
なんとかしたいのです。
子どものしつけとか何とかよりも

たぶん
自分の気持ちをおさめるために
なにかと言動や行動をするのです。



なんとかしたいのは、自分の気持ち
子どもの予測不能な
自分を困らせることを
やめさせたいのです。


こどものために、、、
ではなくね。

まずそこを前提として考えると


なにをしたらやめるんだろう?
なにをしてあげたらいいんだろう?

より

自分の感情を知って
私これ、嫌なんだなぁ
どうして嫌なんだろう、
じゃどうなったらいいのかな、

と、自分に向き合うこと


子どもを変えようとするより
自分を変えてみよう!

そうすると何かが
変わってくるんだよ。


お母さん、お父さん、
保育士さん、を
悩ませる子に
私達は、自分に向き合い
成長させていただいている。



もしもその子が

お母さん、
こんなことしてどうする?
どう思ってるの?
怒る?怒らない?怒れないの?
ここまでしても?
もっとしてもいいの?
なんでも勝手にしていいの?
わがままってどういうこと?



と、身をもって
大人に問いかけてくれているとしたら、



子どもほど偉大な存在で
これほどの愛はないよね。



しおの自論でした^^



{D97B42DA-609F-487C-ACC0-2267DF7523BB}




AD