子どもの可能性を伸ばすには、、、

とか

子どもの可能性を
私が奪ってしまっているのでは、、、


時々お母さんから聞こえてきます。





それでいろんな環境や機会をと
習い事をさせるとか、ありますがーー


がーーー

その前に大切なことがある、と強く思います。




例えば今日、チューリップで
歩け歩け遠足!
鷺沼公園へ1時間以上歩いて行ったのです。


みんな驚くんだけど、

行けるのね。
歩けるのね。


公園ついたらお腹空くのも忘れて
1時間遊ぶのね。


これこそ、子どもの力

これこそ、
子どもの可能性!!



できないんじゃないか、ではなくて
やってみること。

ひとりでやりなさい、ではなくて
お母さんもお父さんもいっしょに
やってみること。



特別なことでなくていいんです。



ただただ、歩く、という
単純で単調で疲れるだけ(^^;;の
この行為を



自分の足で自分の力で
歩き進むという


人生の教訓を
体験できるのではないかな。




子どもの可能性を伸ばすには、

まずは体
まずは生活
まずは遊び


家庭でできること
やったほうがいいことがたくさんあります。


外に向かわないで
内側にむけてみようね(*^^*)



しおワーク
しおお話会
お母さんお茶会
オープンルーム



身近な実践話がたくさん聴けますよ。

日記↓





↓途中でお茶休憩♡
自分でリュックをおろして、水筒を出し飲み
またリュックを背負います。チューリップでは当たり前の光景。

{FDA6B9AD-6EE3-477C-B9A0-F7E060670177}