親善ナース日記
  • 08Nov
    • インフルエンザ予防対策((+_+))

      皆さまこんにちは肌に触れる風もだんだんと冷たくなり晩秋の気配が感じられるようになりましたさて、今回は感染管理認定看護師よりインフルエンザ予防対策を紹介させていただきますインフルエンザは例年12月から3月にかけて流行します横浜市内では10月10日に流行期に入りました当院の取り組みについて当院では、10月末までに当院に関わる全ての医療従事者約900名にインフルエンザワクチンを接種しましたまた業務開始前の健康チェック・就業中のマスク着用を実施していますインフルエンザにかからないための3か条ワクチン接種ワクチンは接種後2週間過ぎた頃から3か月~5か月間ほど効果が持続します11月中に接種しておくことが望ましいと思います人ごみの多いところへ行かないウイルスはヒトからヒトへ伝播しますので人ごみの多いところへ行く場合はマスクを着用し、帰宅後は手洗いをしましょうマスクは目に見えないウイルスが付着していますので毎日取り換えましょう充分な睡眠と栄養元気がないとウイルスに負けてしまいますしっかり寝て、バランスの取れた食事を心がけましょうもし感染してしまったら・・・熱が下がってもウイルスはまだ体の中にいます感染源にならないよう最低5日間は自宅で療養しましょう横浜市内で流行がピークを迎えますと面会をお控えいただくこともあります当院へお越しの際は、病院ホームページをご確認ください基本的な事ですが、ワクチン接種・日々の心がけでインフルエンザ予防しましょうにほんブログ村

    • ○○インターンシップ開催のお知らせ○○(゜゜)

      皆さまこんにちは看護学生、助産学科在学中の方を対象としたインターンシップを開催します看護部ホームページにて公開しておりますので、就職活動を始める方・イベントに参加したことのない方、ぜひお申し込みください 開催日  第1回 12月21日(土) 第2回 12月27日(金)  第3回 1月18日(土) 第4回 2月15日(土)  第5回 3月14日(土) 第6回 3月18日(水)  第7回 3月23日(月) 第8回 3月27日(金) 開催時間  9:00~12:30 対象者  看護学生、助産学科在学中の方 募集人数  土曜日開催:10名程度  平日開催:20名程度  ※先着順となります。 内容  ・病院・看護部説明(看護部教育体制などの説明)  ・病棟見学  ・寮見学(希望者のみ) 当院の雰囲気を知って頂けるイベントとなっていますので、たくさんのお申込みお待ちしておりますお申込みはこちら ここをクリック★ にほんブログ村

    • 部活紹介☆★☆親善フットサル部☆★☆

      皆さまこんにちは今回は当院の部活動、フットサル部の紹介をしたいと思います*+†+*――*+†+*――*+†+*――*+†+*――*+†+*――*+†+*――*+†+*――*+†+*――*+†+*フットサルとは、いわゆる室内サッカーである「サロンフットボール」や「インドアサッカー」を起源とするサッカーに似た競技で、 1チーム5名で行います活動は不定期開催で屋外型人工芝の施設を借りて、事前に参加者を募って開催しています参加者は医師、看護師、理学・作業療法士、医療事務の職員と家族が参加し、試合形式で楽しんでいます普段、医療現場で会うスタッフの違う表情が見られ、とても充実した時間を過ごしています年に 1 度フットサル大会に出場を掲げていますが、残念ながらここ数年は参加できていません・・・今年こそ参加したいと思っています 過去の大会参加実績 2014年 クーバーフットサル大会 <初級の部> 3位2015年 FutOneフットサル大会  <初級の部> 優勝ブログをご覧になっている職員の皆様当院に就職される学生さん男女職種問わず、、未経験者も大歓迎、随時参加者募集中ですグラウンドのクラブハウスは、男女更衣室がありシャワーの利用も可能です運動できる服装、運動靴、着替え、タオルを持参しぜひご参加くださいにほんブログ村

  • 25Oct
    • 大規模地震時医療活動訓練に参加しました!

      皆さまこんにちはますます秋の深まりが感じられるこの頃…9月7日、内閣府主催による「令和元年度大規模地震時医療活動訓練」を行いましたその時の様子をお伝えしたいと思います*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。・「令和元年度大規模地震時医療活動訓練」では、首都直下型地震(震度7強)が発生し た1日後を想定した大規模地震発生時における医療活動に関する総合的な実動訓練ですDMATの受け入れや広域医療搬送など、災害拠点病院をはじめとした広域訓練となります※災害拠点病院とは、24時間いつでも災害に対する緊急対応でき、被災地域内の傷病者の受け入れ・搬出が可能な体制を持つ医療機関を指します。※DMATとは、「災害急性期に活動できる機動性を持ったトレーニングを受けた医療チーム」と定義されています。災害派遣医療チーム Disaster Medical Assistance Team の頭文字をとって略して「DMAT(ディーマット)」と呼ばれています。“一人でも多くの命を助けよう”と厚生労働省により、災害派遣医療チーム日本DMATが平成17年4月に発足しました!(厚生労働省HPより参考)この訓練は、国や地方公共団体等が連携して実施し、当該活動に係る組織体制の機能と実効性に関する検証を行うとともに、防災関係機関相互の協力の円滑化を図ることを目的としています今回当院は、被災病院として災害拠点病院へ患者搬送を行いました      訓練では、院内の情報収集・記録、災害拠点病院と無線で連絡を取り合い、搬送患者数の報告・依頼、実際・DMAT・民間救急車・横浜市営バスによる患者搬送を行いました     *:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:今回の訓練に参加するのは初めてでしたが、院外との連絡や市バスでの搬送など貴重な経験をさせていただきました。DMAT隊との連携や搬送体験は今後の災害対策を考える良い機会となりました今回の訓練をもとに、当院では今後も継続して防災対策に力をいれていきたいと思いますにほんブログ村

  • 24Sep
    • 2019年7・8月インターンシップ♪(^^)

      皆さまこんにちは暑さもようやく一段落し、季節の移り変わりを感じる頃となりました今回は夏休みに行われたインターンシップの様子を紹介したいと思います今年の夏休みは全6回のインターンシップを開催しました神奈川県内だけでなく、北は青森…南は熊本…と、たくさんの学生さんが参加してくれましたまず、看護部長より「病院概要・看護部紹介」の説明があります!難しい話だけでなく、教育体制、福利厚生、部活動や寮について…等々、新人ナースとして入職後のイメージが湧いてくるお話もあります♪説明終了後は、希望の病棟に見学実習へ向かいます見学実習では、担当ナースについて検査の様子や病棟でのケアを見学できます見学実習から戻ったらグループに分かれて院内を見学します案内担当師長の説明を聞きながら院内を回ることで病院全体の雰囲気を知ることができます♪院内見学終了後は、アンケート記入をしていただきインターンシップ終了となります寮の見学希望の学生さんは寮へご案内します寮見学では病院周辺の環境も確認することができるのでおススメですインターンシップでは実際に目で見て体験することにより、「自分にあった病院・自分の目指すナースの姿」を確認できる魅力的なイベントですこれから就職活動をされる方や、病院のイベントに参加したことのない学生さん当院では冬休みもインターンシップを開催します 皆さまのご参加、お待ちしております にほんブログ村

  • 23Aug
    • ~緩和ケア病棟~☆夏祭り(^^)☆

      皆さまこんにちは『緩和ケア病棟』はご存知でしょうか緩和ケア病棟とは、がんの患者さんの痛みや不快な症状を緩和し、苦悩や希望に寄り添いながら、その人らしい生き方を支援する病棟ですさて今回は緩和ケア病棟で行われた夏祭りの様子を病棟ナースより紹介したいと思います゚+o。。o+゚+o。。o+゚+o。。o+゚+o。。o+゚+o。。o+゚+o。。o+゚+o。。o+゚+o。。o+゚+o。。o+゚+o。。o+゚30度を超す猛暑、夏真っ盛りの時期…緩和ケア病棟夏祭りを開催しましたはっぴ姿のスタッフと共に、続々と患者さんやご家族も大集合『 アロハ~! 』この挨拶と共に、素敵な子供たちが病棟にやってきてくれました患者さんもスタッフも笑顔が満載ハワイの音楽とフラダンスハワイの常夏の風が病棟にも吹いたようです患者さんは手を叩いてリズムをとったり、一緒にフラの振りをされたりと短い時間ではありましたが楽しいひと時となりました 「若返ったよー」との患者さんの言葉が印象的でしたフラガールに鼻の下を伸ばしていたのは先生です!(笑)季節を感じられるこういったイベントを通して、限りある時間を大切にしている病棟ですこの一瞬一瞬を患者さん家族と過ごせたことに感謝致しますo。。o+゚+o。。o+゚+o。。o+゚+o。。o+゚+o。。o+゚+o。。o+゚o。。o+゚+o。。o+゚+o。。o+゚+o。。o+゚+o。。o+゚+o。。o~フラダンスの皆様~私たち医療者では提供できない喜びの時間をありがとうございましたo。。o+゚+o。。o+゚+o。。o+゚+o。。o+゚+o。。o+゚+o。。o+゚o。。o+゚+o。。o+゚+o。。o+゚+o。。o+゚+o。。o+゚+o。。oまだ暑い日が続きますみなさんお身体ご自愛ください゚+o。。o+゚+o。。o+゚+o。。o+゚+o。。o+゚+o。。o+゚+o。。o+゚+o。。o+゚+o。。o+゚+o。。o+゚+o。。o+゚にほんブログ村

  • 30Jul
    • ★☆新人ナース3ヶ月フォローアップ研修☆★

      みなさま、こんにちは梅雨が明けましたねいよいよ夏本番です先日、4月に仲間入りした新人ナース達の「3ヶ月フォローアップ研修」が開催されました今回は看護部教育担当より、新人たちの3ヶ月間の成長を紹介したいと思います○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..入職から3ヶ月…この時期は、精神的にも体力的にも疲れがたまりやすいものです部署に慣れ始め業務量が少しずつ増え始めますしかし、要領良く行えないこともあります…頑張る気持ちがあってもミスをしたり、実際やってみるとわからないことも少なくありません周りが見え始めたことで焦ってしまったり、先輩に迷惑をかけていると落ち込んでしまうこともしばしばです3ヶ月フォローアップ研修は、そんな新人ナース達が同期と現状を語り合って振り返ることで、気持ちを整理したり、自分が困ったときにうまくいく方法を話し合ったりする研修です話し合ってみると…「自分だけじゃない」「できていることもあった」「みんなも頑張っている」と感じられ、初心に立ち戻ったり、自信を回復したりして、改めて自分の課題を見直すことができていました少しずつでも成長していることは確かですから、自分を信じて頑張ってほしいものです新人看護師達のこれからの成長を私達先輩も信じて、応援、サポートしていきます看護部 教育担当○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..↓「3ヶ月フォローアップ研修」の様子です新人ナースのみなさんこれからも同期の仲間や私たち、他職種の方とも協力し合って頑張っていきましょうにほんブログ村

  • 27Jun
    • ~看護の日~看護フェスティバル(^o^)/

      色とりどりの紫陽花が、綺麗に花を咲かせていますみなさま、「看護の日」はご存知ですか日本看護協会では5月12日を「看護の日」とし、さまざまな活動を行っています ※ロゴマーク(日本看護協会より出典)看護の日とは、21世紀の高齢社会を支えていくため看護の心・ケアの心・助け合いの心を一人一人が分かち合い、老若男女を問わずだれもがこうした心を育むきっかけとなるよう、旧厚生省により1990年に制定されました。ちなみに5月12日はフローレンス・ナイチンゲールの誕生日ですさて!タイトルにある様に今年も「看護の日」を記念し看護フェスティバルを開催しましたその時の様子をご紹介したいと思います血圧・血糖測定、体脂肪測定、看護相談のほかに薬剤部・栄養科の協力を得て、栄養指導、お薬相談のブースを設置しました血糖測定は指に細い針をプチっと指して専用の測定器で測定します「痛いのかしら?」「普段なかなか測る機会がないので測ってみようかな!」と人気が集まりましたまた、体脂肪測定や血糖測定後に栄養相談を受け「生活習慣を見直すきっかけになったよ」など大好評でした また、掲示コーナーでは、認定看護師の紹介や食事・各疾患関連のパンフレット・サンプルコーナーを設置したくさんの方にお立ち寄りいただき、地域住民の皆さまの健康意識の高さを実感しました 担当した私たちスタッフも、患者さん・付添いのご家族など普段の業務ではなかなかお話しできないご意見を伺う機会となり大変良い経験となりましたまた来年も開催しますのでぜひお越しください にほんブログ村

  • 26Jun
    • インターンシップ参加者募集中!!(^^)♪

      皆さまこんにちは助産師学生・看護師学生の方が対象のインターンシップの日程を看護部ホームページより公開しております就職活動を始める方や病院のイベントに参加したことない方はぜひご覧くださいインターンシップ日程 開催日 第1回 7月26日(金)    第2回 8月1日(木) 第3回 8月5日(月)     第4回 8月16日(金) 第5回 8月21日(水)    第6回 8月27日(火) 開催時間 9:00~12:30 対象者 助産師・看護学生の方 募集人数 各回20名程度 ※先着順 内容 *病院・看護部概要説明 *院内・病棟見学 *寮見学(希望者のみ) ※8月5日は定員に達したため受付終了しましたが、他日程は受け付けておりますお申込みはこちらをクリック当院の雰囲気を知っていただきたいと思いますのでぜひご参加くださいたくさんのお申込みお待ちしておりますにほんブログ村

  • 13May
    • 産科病棟部署紹介(^○^)♪♪

      新緑の青葉にすがすがしさを感じる時期になりました今回は2C病棟(産婦人科・他科混合病棟)の産科スタッフより、部署紹介をさせて頂きます 当院は泉区唯一の分娩施設でしたが、産科医師不足のため分娩は一時休止していましたが、2年前に病棟をリニューアルし分娩を再開しました再開当初は分娩件数を制限していましたが、医師・助産師共に人員を確保することができたため制限を緩和し、現在は多くの分娩を受け入れています病棟にはLDR(分娩室)が3部屋あり、月に約30件の分娩がありますママやご家族が生まれてくる赤ちゃんと幸せな時間を過ごせるように、立会い分娩を行なっていますかわいい赤ちゃんに囲まれて、私たちスタッフも日々癒されています2C病棟のインスタグラムも好評ですぜひご覧ください産科看護の最大の特徴は“ウェルネス”です当院では出産後により良い育児生活を送っていただけるように、助産師による保健指導『すくすく相談室』で育児や母乳についての相談を行なっていますこれからも「ひとりひとりと顔の見えるお産」を目標に、母児共に安全を第一に分娩を行えるよう医師とスタッフ一同努めてまいりますにほんブログ村

  • 23Apr
    • 新人と共に歩んだ1年間☆彡。.:・*゚

      春の陽気と共に新年度が始まりました今回は昨年度の新人看護研修を担当した先輩看護師が、1年間を通して感じたことや成長したことをまとめてくれたので、ご紹介します当院では新人看護師に向けて入職後、3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月にフォローアップ研修を行っています新人看護師との関わりは4月の宿泊研修からでした出会って間もない同期とは緊張しながらコミュニケーションを取っていましたが、その頃は若さに溢れた元気いっぱいな姿で大学生と思わせる姿が今となってはとても懐かしいです1年を通して計画されていた研修では、知識は勿論、技術研修も行い学びました患者、家族、先輩看護師との関わる日々の中からも学ぶことは沢山あり、6ヶ月経った頃にはすっかり表情がたくましくなりました最後の12ヶ月フォローアップ研修では、自分たちで1年間の振り返りを行い、グループワークをしました嬉しかったことや辛かったことを発表を通して共有し、自己の目指す看護師像も最初の頃に比べより具体的になっており、頼もしさも感じましたこれからも沢山学ぶことがありますが、同期や私たち、他職種の方とも協力し合ってより良い看護をできるよう頑張っていって欲しいと思いますにほんブログ村

  • 03Apr
    • ☆★☆2019年イベント日程公開のお知らせ☆★☆

      皆さまこんにちは助産師学生・看護師学生の方が対象の病院見学会とインターンシップの日程を看護部ホームページより公開しました就職活動を始める方や病院のイベントに参加したことない方はぜひご覧くださいインターンシップ 開催日 第1回 7月26日(金)   第2回 8月1日(木) 第3回 8月5日(月)    第4回 8月16日(金) 第5回 8月21日(水)   第6回 8月27日(火) 開催時間 9:00~12:30 対象者 助産師・看護学生の方 募集人数 各回20名程度 ※先着順 内容 *病院・看護部概要説明 *院内・病棟見学 *寮見学(希望者のみ) お申し込みはこちらをクリック病院見学会 開催日 第1回 4月20日(土)   第2回 5月18日(土) 第3回 6月15日(土)   第4回 7月20日(土) 第5回 8月17日(土)   第6回 9月21日(土) 第7回 10月19日(土)   第8回 11月16日(土) 第9回 12月21日(土) 開催時間 9:00~12:00 対象者 助産師・看護学生の方 募集人数 各回10名程度 ※先着順 内容 *病院・看護部概要説明 *院内見学 *寮見学(希望者のみ) 毎月第3土曜日開催していますので、平日は授業や実習などで忙しい看護学生の方におすすめですお申し込みはこちらをクリック病棟見学をして、当院の雰囲気を知っていただきたいと思いますのでぜひご参加くださいたくさんのお申込みお待ちしておりますにほんブログ村

  • 07Mar
    • ☆★☆認知症者対応研修☆★☆

      桃の節句が過ぎ、寒さもゆるんでいきようやく春らしくなってきました1月22日に認知症者対応研修で抑制についてをテーマにディベート形式で研修を行いましたので、今回はその時の様子をご紹介します参加者は看護師と事務員の17名で、事例をもとに抑制賛成派と反対派のチームに分かれて患者家族それを取り巻く人たちの気持ちを考えました 賛成派 反対派 患者 ・抑制される理由がわからない ・何もできないもどかしさ 家族 ・医療者の判断だから仕方がない ・迷惑をかけたくない ・なぜこんな事されているのか ・行動が制限されてかわいそう 看護師 ・危険行動、安全を守りたい・夜勤帯はスタッフの人数が少ない  ため、他の患者の安全を守りたい ・QOLを下げてしまうのでは  ないか ・皮膚トラブルのリスクがある ・点滴の投与方法の変更を検討 医師 ・治療を進めたい ・自己抜去の予防 ・治療が継続できれば抑制をする  必要はないのではないか リハビリ ・他の患者の対応が遅れてしまう ・できることを制限させてしまう 面会者 ・暴れているから仕方がない ・自分の家族に何かあるか心配 ・無理矢理されているのでは  ないか ・かわいそう 思いの正解、不正解はありませんが、今回の研修をきっかけにそれぞれの立場になり思いを共有することができましたまた安全ベルトや抑制帯を体験した職員はちょっとした動作ができないのが辛かったや拘束される理由もわからないと、いじわるされていると思ったなどの感想もありました安全を守るということは大切ですが、患者のストレスを最小限に抑えることも大切です抑制なしで治療を進める代替案がないかをスタッフ間で話し合い、患者にとって何が1番良いのかを導き出していきたいと思いますにほんブログ村

  • 18Feb
    • カンボジアへボランティアに行ってきました☆ミ

      日差しの明るさに春の気配を感じるようになりましたが、まだまだ厳しい寒さが続きますね今回はカンボジアにある、こども医療センターへ医療ボランティアに参加した集中ケア認定看護師のレポートを掲載しますボランティアで参加するきっかけはJapan Heart Children’s Medical Centerで、副院長兼看護部長として働いているさんからの応援要請でしたさんは、新人のころから当院の集中治療室で勤務し、夢であった海外活動のために米国の看護師資格を取得し、医療ボランティア団体であるジャパンハートに所属していますそのさんより今回、肝芽腫腎芽腫神経芽腫の手術が行われるこどもの術後ケアで、ボランティアで来てほしいと依頼がありましたジャパンハートホームページ↓参照カンボジアジャパンハートこども医療センタープロジェクト私は海外での医療活動の経験はなく、また英語も話せないので断るつもりでしたが、家族や看護部から理解を得られたので医療ボランティアに参加することにしました現地での活動は1歳2歳8歳の術後管理をスタッフと行いましたが、申し送りや看護記録は英語だったので、携帯の翻訳アプリや身振り手振りでコミュニケーションを取りましたもう少し英語を勉強しておけばと後悔しました検査をするにもお金がかかるため、本当に今必要な検査なのか等を常に考えながら、またスタッフの育成に力を入れて指導をしているさんの姿をみて、私も日本で頑張ろうと英気を養うことができました最初は医療ボランティアに参加することは不安でしたが、現地での活動や働いている方々の話を聞くことで自分の視野が広がり参加して良かったと思いましたあと、余談ですが医療ボランティアに行った際に、九州医大の医師の取材がありました2月20日(水)の22時に未来世紀ジパングで放送されますので、興味がある方はぜひご覧ください未来世紀ジパングHP → https://www.tv-tokyo.co.jp/zipangu/にほんブログ村

  • 26Jan
    • インターンシップ開催のお知らせ(^O^)♡

      皆さまこんにちは助産師・看護師学生の方が対象のインターンシップの日程を看護部ホームページより公開しました就職活動を始める方や当院のイベントに参加したことない方はぜひご覧ください 開催日 第1回 3月15日(金) 第2回 3月19日(火) 第3回 3月25日(月)  第4回 3月28日(木) 開催時間 9:00~12:30 対象者 助産師・看護学生の方 募集人数 各回20名程度 ※先着順 内容 病院・看護部説明 (看護部教育体制などの説明) 病棟見学 懇親会 寮見学(希望者のみ) 病棟見学をして、当院の雰囲気を知っていただきたいと思いますのでぜひご参加くださいたくさんのお申込みお待ちしておりますお申込みはこちらhttp://shinzen.jp/nurse/internship/index.phpにほんブログ村

  • 22Jan
    • ☆★☆看護だよりに掲載されました☆★☆

      年明けから厳しい寒さが続き、外出が億劫になる季節となりました今回は公益社団法人神奈川県看護協会が発行している看護だより 1月号 Vol.184に、当院の産婦人科病棟の中村看護課長が掲載されましたので、ご紹介します感染症看護専門看護師を目指したきっかけや資格取得後の活動などが綴られていますクリックして頂くと大きく画像が表示されますので、ぜひご覧ください感染対策の他にも様々な分野で当院のスタッフが活動しておりますので、今後もご紹介してまいりますにほんブログ村

  • 25Dec
    • ☆★☆緩和ケア病棟クリスマスコンサート☆★☆

      2018年も残すところあとわずかとなりました今年も当院のブログをたくさん読んでいただきありがとうございましたまた来年もどうぞよろしくお願いいたします今回は12月12日に緩和ケア病棟で開催した、クリスマスコンサートの様子をスタッフよりご紹介します当院では年に3回程、フェリス女学院大学音楽学部の学生さんがボランティアで演奏をしに来てくれています緩和ケア病棟の患者さんとご家族にとって、コンサートはとても楽しみなイベントの一つです今年のクリスマスコンサートは声楽とピアノのアンサンブルでした透き通る声でのアベマリアの歌とピアノの演奏を聴くことができた患者さんからは涙が出てしまうとの声も上がりました次に緩和ケア病棟のスタッフが、クリスマスの仮装をしてハンドベルの演奏をしました緊張しながらも楽しそうに演奏をしている様子を、患者さんやご家族の方が温かい目で見守りつつ、笑いも起こる癒しの時間になりました外出もままならない患者さんにとって、今回のコンサートはクリスマスを迎える師走の街の雰囲気を感じられるひとときをお届けできたのかと思います12月25日には、毎年恒例の院長サンタがクリスマスカードを患者さんに手渡しします入院している間でも、ささやかながらクリスマスを楽しんでいただけるようにと願いを込めて贈りますみなさんも楽しいクリスマスをお過ごしくださいにほんブログ村

  • 14Dec
    • 親善ゴルフコンペ!(^^)!

      今年も早いもので、一年の締めくくりの時期となりました今回は11月中旬に千葉県で開催した、親善ゴルフ部のコンペの様子をメンバーよりご紹介します天候に恵まれた絶好のゴルフ日和の中で、医師看護師事務の毎年おなじみのメンバーと今年初参加のF先生とK先生の14名でコンペを開催しました早めに到着したので、腕慣らしに各自パッド練習をしてからラウンドを開始しましたF先生は左利きのため、ドライバーショットのときはメンバーと目が合って恥ずかしそうにしていましたK先生はゴルフを始めたばかりということで、かなり緊張をしていたみたいでしたが、ベテランプレイヤーのアドバイスを受けながら無事に回りきることができましたあまり接点のない人とプレーをするのは緊張しますが、交流の輪が広がりとても楽しいラウンドとなりましたラウンド終了後のスコア発表栄えある第位はスコア76の事務のSさんプロ並みの上手さでしたまた来年のコンペに向けてそれぞれ自主練を頑張りたいと思いますにほんブログ村

  • 05Dec
    • ☆★☆冬期インターンシップ参加者募集中☆★☆

      みなさまこんにちは2020年3月卒業予定の助産師・看護学生を対象とした、冬期インターンシップの参加者は現在も募集中です応募が続々と増えてきましたが、まだ若干名ですがお申し込みができます4月から就職活動を始める方、当院のイベントに参加したことない方はぜひお申込みください 開催日 12月22日(土)12月27日(木) 開催時間 9:00~12:30 対象者 2020年3月卒業予定の助産師・看護学生 募集人数 各回15名  ※先着順 内容 病院看護部概要説明 (看護部教育体制などの説明) 病棟見学 懇親会 寮見学(希望者のみ) 病棟見学をして、当院の雰囲気を知っていただきたいと思いますのでぜひご参加くださいにほんブログ村

  • 22Nov
    • 山登り隊!!IN鍋割山☆

      イルミネーションやクリスマスツリーの点灯式が行われ、街中が賑やかになるクリスマスの時期になりました今回は山登り隊が丹沢にある鍋割山へ登山に行った時の様子を隊員よりご紹介します山登り隊の活動は年2回(春秋)の登山またはハイキングをしています鍋割山へは隊員13名で県民の森からスタートしました登山道に入ると急な坂があり、登って行くと分岐点があったので沢渡りの方を選びましたしかし何度も川を渡ったり、途中で高い岩の壁に阻まれたて経路変更をしたりと大変でした沢渡りが終わりブナ林の中を歩いていくと、所々に青紫色のリンドウが咲いていたり、葉が黄色く色づき始め空とのコントラストがとてもきれいで、足の疲れが癒されました3時間ほどで山頂に到着少し雲が出ていたため富士山は見えなくて残念でしたが、丹沢の雄大な美しい山々を眺めるとこんなに高い山を登ったんだ!と満足感と達成感を得ることができました昼食は名物の鍋焼きうどんを、山頂での素敵な景色を眺めながら食べました具もたくさん入っていて熱々だったので、とても美味しく冷えた体に染みわたりました今回の山登りでは、途中で靴底が取れてしまったりと予期せぬアクシデントなどがありましたが、みんなで協力し応急処置を行い無事乗り越えることができ、とても思い出に残る良い登山となりました山登りに興味がある方はぜひ近場の低山から挑戦してみてはいかがでしょうかにほんブログ村