大人の工作。シューズ再生計画 その2 | ウルトラランナーへの道

ウルトラランナーへの道

2011年に立てたサブスリー、サブナイン、UTMF完走の目標は2012年サロマをもってすべて達成しました。陸上経験がなく40才から走り始めたランナーでも練習の仕方で速くなれることを実証しました。練習、栄養、ケア、グッズ、レース戦略について書いたブログです。


テーマ:
2日間飲んだので、大人の工作は
今日しました。

ちなみに私はかなり不器用で、
しかも大雑把です(ーー;)

なので出来映えには最初から
自信はまったくなし (..;)

逆に私に出来るなら誰でも
出来ると思います。

まずは かかとタフ を付ける
部分を洗って汚れを落とす。

そして、接着剤をつける前に
当てて位置を決める。

そして、付いてる接着剤をゴムに
つけて踵に押し付けるだけ。

浮かないように、新聞紙の上で
靴を履いて押し付けた。

すると接着剤に新聞紙が貼りついた (ーー;)

まあ使用上問題ないか 笑

ちょっと見た目汚いけど・・・。

完成後の画像。

☆ウルトラランナーへの道☆-DSC_0280.JPG
☆ウルトラランナーへの道☆-DSC_0281.JPG
☆ウルトラランナーへの道☆-DSC_0282.JPG


履いてみたら、凹凸は感じない。

走ってみないと分からないが、
重さも特には感じない。

剥がそうとしてもガッチリついてる。

さあ、後は走ってみて使えるか
使えないか判断します。

まあいい感じです。

ちなみに付属の接着剤は大きい
ので、5セットくらいは接着できそう。

価格は接着剤付きのスターターキットが
1000円。

ゴムだけなら一足分 700円。

二足分 1300円。

三足修理するなら2300円。

だから一足あたり767円。

コストパフォーマンスはかなり
高いと思います。

踵の減りなんて気にしない方へ

フォームを崩すし

スリップしやすいし、

故障しやすくなっちゃいますよ。


早く試してみたいです。


今日の雨を見て、何点かチェック項目
を追加します。

濡れても剥がれないか。

滑らないか。


かかとタフのランライフ

ひでさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス