1月24日(木) 観劇会

テーマ:

 

 1月24日(木)に3階ふれあいルームで観劇会がありました。

今回の観劇会は劇団「パレット」に来ていただき、「ヘンゼルとグレーテル」

の人形劇を鑑賞しました。

 始まる前から子どもたちは「今日は観劇会があるよ」「何があるのかな?」と

すごく楽しみにしている様子でした。

 

 3階へ行くと舞台がセットしてあり、子どもたちはとてもわくわくした表情を

していました。劇団員の方が始まる前のお話をしてくださり、そのあとお部屋が

暗くなると「ヘンゼルとグレーテル」の劇が始まりました。

 

 最初はお部屋が暗くなると少しびっくりして、「こわいね」と言ったり、

隣のお友だちの手を握ったりしていましたが、お話が進むと真剣な表情で

劇を見ていました。ヘンゼルとグレーテルが森の中で、魔女のお菓子の家を

見つけるシーンでは「かわいいおうち!」「わたしはあのお菓子が好き!」と

楽しそうに話していました。ヘンゼルとグレーテルが無事お家に帰ることが

できると「よかったね!」「たのしかった~!」とお友だち同士で話していました。

1時間弱の劇でしたが、みんな集中して劇を見ることができていました。

 子どもたちにとって劇の中ではお菓子の家が印象深かったようで、

「お菓子の家を作りたい!」という子が沢山いました。

劇が終わると、お菓子の家づくりに熱中して取り組んでいました。

 

 今回の観劇会も子どもたちにとって思い出の時間になったようです。

今後も子どもたちが様々なものに触れられる機会を作っていけたらと

思います。

 

 担当 徳永