お楽しみ会

テーマ:

 12月21日に3階保育室で「お楽しみ会」を行いました。

3階のお部屋にクリスマスの飾りつけが行われた日から、「あしたおたのしみかい?」「サンタさんくる?」とお楽しみ会を楽しみにしている声が聞こえていました。お楽しみ会当日になると、子どもたちは朝からそわそわ。「サンタさんはどこからくるの?」「プレゼントもってきてくれるかな?」と会話が聞こえてきました。

 3階のお部屋に上がってクラスごとに並び、まずは「まどからおくりもの」というクリスマスの絵本を先生に読んでもらいました。

ほとんどの子どもたちが興味津々、集中して聞いていました。

 次に、みんなで「あわてんぼうのサンタクロース」を歌いました。元気よく歌い終えると階段の方から「リンリンリン、、、」と鈴の音が聞こえてきました。大きな白い袋を持ったサンタクロースがやってきてくれました!

 サンタクロースを迎え、質問コーナーを行いました。子どもたちに「サンタさんに聞きたいことはありますか?」と聞いてみると、ほとんどの子どもが手を挙げ、その中で代表して3人の子どもがサンタさんに質問をしました。それぞれサンタクロースの年齢や好きな食べ物など、緊張した様子で気になることを質問していました。

 次に、職員による「赤鼻のトナカイ」の曲に合わせてラインダンスを行いました。子どもたちも音楽に合わせて手拍子をしながら楽しんで見てくれました。

 最後に、子どもたち一人ひとりにサンタさんからクリスマスプレゼントを貰いました。嬉しそうに受け取り家に帰って箱をあけることを楽しみにしていました。

 最後に各クラスでサンタさんと記念撮影を行いました。

 楽しい時間をみんなで過ごしました。

 

 

 担当:青柳・浜田