9月22日(土)第3回モリンピックを行いました。

子どもたちは、「あと〇回寝たらモリンピック!」「モリンピック楽しみ!」と

毎日楽しみにしていました。体育館に飾られた万国旗を嬉しそうに見ていました。

●開会式●

 子どもたちは、ウキウキしたり緊張したりしながらクラスのボードに集まり、

園長先生の話を上手に聞くことができていました。

準備体操の「ミッキーマウス体操」も楽しそうに踊っていました。

 

●ひよこ組  かけっこ・親子競技●

 かけっこは、泣く子どももいましたが、みんな保護者のところまでゴールすることができました。

親子競技では、寝ている子もいましたが、保護者の方と一緒だったので安心して競技に取り組んでいました。

 

 

 

 

●りす組  かけっこ・親子競技●

 かけっこでは、泣いてしまう子もいましたが「よーいどん!」の掛け声で

1人や保育者と一緒に保護者のところまでまっすぐたどり着くことができました。

親子競技では保護者と手をつないで平均台の上を歩き、トンネルをくぐり、

カードをめくって出てきた野菜と果物を上手にかごに入れることができました。

 

   

 

●こあら  かけっこ・親子競技・ダンス●

 かけっこではほとんどの子が泣かずに保護者のところまで笑顔で走りました。

親子競技では、保護者とバスに乗り、シルエットクイズで2つ選び、輪っかにつけ

ゴールすることができました。

ダンスでは、緊張する姿も見られましたが最後まで上手に踊ることができました。

 

 

 

●うさぎ  かけっこ・親子競技・ダンス●

 かけっこでは勝ち負け関係なく子どもたちそれぞれが最後まで走りきる姿が素敵でした。

親子競技では、お父さんやお母さんとお弁当の具材を頭につけた姿がとってもかわいかったです。

ダンスは、最後から2番目のプログラムだったので少し疲れ気味の子どもたちでしたが、

音楽が流れるととっても元気よく踊っていました。

  

 

●きりん  かけっこ・親子競技・ダンス● 

 かけっこではお父さんやお母さんのもとに勢いよくゴールする子どもたちがとても多く、

大盛り上がりでした。

親子競技では子どもと保護者が協力してボールを運んでいました。

ゴールまでに様々な障害物があり、みんな一生懸命ゴールを目指していましたよ♪

 

  

 

●ぞう   かけっこ・親子競技・ダンス・障害物競争●

 かけっこでは年長ということもありスピードも速く、応援しているみなさんにも

迫力の伝わるかけっこになっていました。

親子競技では、目で見ても楽しいマリオがテーマの競技でした。

子どもたちとお父さんやお母さんが息を合わせて二人三脚で走る姿や、

じゃんけんで勝った時の嬉しそうな表情・負けた時の悔しそうな表情などいろいろな素敵な姿が溢れていました。

ぞう組さんは障害物競争にも参加しました。網をくぐったり、縄跳をとんだり結んだりしました。

マットや平均台など難しい障害物があったのですが子どもたち全員が最後まで諦めずゴールする姿がとっても感動しました。

 

  

 

●保護者競技●

 チーム対抗で玉入れをしました。チームを盛り上げてくださる保護者の方もいらっしゃり、

久しぶりの玉入れに保護者の皆様も一生懸命でした。

頑張るお父さんやお母さんを大きな声で応援する子どもたちの声援も飛び交っていました!

 

 

●閉会式●

 ぞう組の子どもたちが閉会の言葉を堂々と言ってくれました。

頑張った子どもたちにメダルやトロフィーばどのプレゼントを渡すと嬉しそうに手に持って写真を撮っている子どもたちでした。

 

 

 去年泣いていた子どもたちが泣かずに競技に参加していたり、恥ずかしくて踊れなかった子どもが堂々と踊れていたりなど

子どもたちの成長をとても感じることができたモリンピックでした。

子どもたちの成長をこうして保護者のみなさんと一緒に喜び見守っていけることを職員一同嬉しく感じてます。

 今年もまだまだ行事が盛りだくさんです♪次回の更新もお楽しみに!(^^)!

 

担当:石原田・木場・佐野木・浜田