第2回 卒園式

テーマ:

 

 3月24日に第2回みらいの森保育園卒園式を行いました。

 

 普段の保育園と違う雰囲気に少し緊張した様子の子どもたちでしたが、卒園証書授与のときにははっきりと返事をすることが出来ていました。

 卒園証書を受け取った後に、子どもたち一人ひとりが考えた小学校での抱負もかっこよく言うことが出来ていました。

 

 

 園長先生のお祝いの言葉では、「ぞう組でたくさん活躍してくれたこと」「頑張ってくれたこと」「小学生になっても、物事に意欲的に行動し、きれいな花を咲かせてほしいこと」を話していただきました。きっと、子どもたちの胸にも響いたことだと思います。

 

 在園児の言葉・歌では、きりん組の子どもたちは、はっきりとお祝いの言葉を言うことが出来ていました。

 そして、きりん組からぞう組のみんなへプレゼントもありました。

 

 卒園児の言葉では、園生活での思い出や感謝の気持ちを伝え、「ひまわりの約束」という歌も歌いました。

 

 その後、子どもたちから保護者の方へ手作りのプレゼントを渡しました。子どもたちは少し照れたり緊張したりしていたようでしたが、気持ちのこもったプレゼントを、感謝の言葉と一緒に渡すことが出来ていました。

 

 みらいの森保育園を卒園し、これから就学を迎えるぞう組の子どもたち。保育園での楽しい思い出や今の優しい気持ちを忘れずに、小学校での生活も有意義に過ごしてくれることを祈っています。

 

 ぞう組 担任 河原