12月12日(火)10時30分、地震からの津波を想定した避難訓練を行いました。

「地震です。」の放送の声に遊んでいた手を止め、すばやく机の下に避難することが出来ました。

 

 

園庭では、保育士の「集まって」の声掛けに、園庭の真ん中に避難することが出来ていました。

その後、「津波警報が出ました。」との放送に3階のふれあいルームへと階段を使って避難しました。クラス別に並んで座って待ち、避難完了まで4分4秒と素早い避難をすることが出来ました。

保育士より<おかしも>の4つのお約束について話をしました。

 

お・・おさない

か・・かけない(走らない)

し・・しゃべらない

も・・もどらない

 

「4つのお約束を守りながら避難できた人」と声を掛けると「はーい!」とたくさんのお友だちが手を挙げてくれました。

子どもたちも避難訓練の大切さを再確認することが出来たようです。

 

私たちも、日々の保育の中でいつ何が起きても、臨機応変に対応できるよう緊張感を持って保育に臨んでいきたいと思います。

 

担当:岡田

 

AD