踏切時間

テーマ:

桜も散り、本格的に春の訪れを感じさせる今日この頃

というより、春を通り越して夏になってしまいそうな今日この頃

いかがお過ごしでしょうか。

おばらしんやです

 

春になったということで

4月になったということで

テレビが改変期を迎えたということで

春アニメが始まりました

 

手始めとして5分弱の一口アニメ「踏切時間」を見ました

今回は踏切で待ってる少女二人が青春という哲学的な領域について議論を交わし

その結果、青春とは踏切で電車が通り過ぎる瞬間に好きな人の名前を叫ぶということだった。

 

そうすることによって、電車の音でかき消されて好きな人を叫んでも周りには聞こえないという寸法だ。

 

でもよく考えればいくら電車の音が大きかろうと隣の人には聞こえるわけで

そんなわけで青春に憧れる今日この頃

僕には5分弱でも十分に刺激的な内容でした。

 

とりあえずそれではまた

今日この頃。