『生きる』世界初演!開幕!! | 新納慎也オフィシャルブログ『ニイロの思考カイロ』 powered by Ameba
2018年10月10日

『生きる』世界初演!開幕!!

テーマ:ブログ

とうとう、ミュージカル『生きる』が開幕しました!



構想3年、僕がお話を頂いてからも2年以上になります。

何度もワークショップやリーディングを繰り返し、稽古が始まってからも、なんだったら劇場に入ってからも台本の修正が入り、昨日とうとう初日を迎えることが出来ました!

 

プレビュー公演と一昨日の初日は市村さんチームだったので僕はお留守番。本番を観たいとも思いましたが、自分の初日が開く前に別チームの本番がどうしても観られなかった。

色んな評判や初日打ち上げの様子がSNSで流れてきてしまう時代。

僕はダブルキャストの経験がほとんどないので、家で台本を読みながらその状況をみて最悪の夜を孤独に過ごしていました。

全ては明日の初日のため!!!

 

そして昨日の初日を迎えました。

実質初日を迎えるのは僕と鹿賀さんのみ。

『ラ・カージュ・オ・フォール』で10年ご一緒させていただいていますが、鹿賀さんとは今回の稽古を通じてもっともっと深い信頼関係を築いて頂いたと思っています。いや、それはどうか分からないけど、とにかく僕が鹿賀さんを愛しまくってどうしようもない!!ww

 


言葉は多くかわさなくとも、お互いタッグを組んで、恐らく同じ様に最悪の夜を過ごしながらこの初日に備えていた。そして今日一緒に初日の舞台に立つ!絶対に成功させよう!きっと同じ気持ちでいてくれたと思います。

 


カンパニーのみんなも「俺たちが支える!思いっきりやれ!」と言ってくれて、本当にこのカンパニーに参加させていただいて嬉しかった!!みんな最高!!!

 

そして、初日は無事に、大盛況大興奮大感動の中無事に終わりました。無事に開きました!が正解かも。

 

ゲネプロから日にちが空いていたからなのか、普段あまり緊張しない僕が珍しく緊張した初日でした。

でも、大成功!!!

そして鹿賀さんが稽古場の700倍素晴らしくて僕は袖で何度も号泣!同じ舞台上で涙をこらえてずっと舌を噛んで居ました。舌がちぎれるかと思うくらいww

 


僕自身も”小説家”という役を存分に楽しめました。

この役はお客様との架け橋の役。稽古場ではどうしても掴みきれない部分があり、お客様が入って初めて完成される役なのです。

お陰様で僕の小説家も無事に誕生しました!ここからは進化あるのみ!!

 

素晴らしい初日だったっと思います。

そして、すごい作品に出演させて頂いている!

これを産んだホリプロのプロデューサーさんはじめ、演出の宮本亜門さん、作曲のジェイソンさん、脚本の高橋知伽江さん、振付の前田清美さん、その他多くのSTAFFさんの苦労があって『生きる』は開幕しました!!

 




世界初演!

日本のオリジナルミュージカルが誕生です。

もちろん日本のオリジナルミュージカルは数多くありますが、この規模感で世界を狙っている大作が誕生しました!!

でもね、そんな先の分からないことよりも、僕はまずこの日本で千秋楽まで一生懸命舞台を勤め上げ、この作品を多くの人に観てもらいたいのです。

 

開幕直後からチケットが取りにくくなっています。

しかも僕が出演するのはあと12回と思ったより短い公演です。

迷っている暇はありません!

是非劇場に起こしくださいね。

 

がんばります!!!

 

 


 

ほなまた(^з^)/~~

 

 

 

★NÎRO★

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新納慎也さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース