【数秘で読み解く】2020年の流れ | 家族が幸せになる 数秘と風水アドバイス さいたま市 アトリエ・リノン(Atelier_Linon*)

家族が幸せになる 数秘と風水アドバイス さいたま市 アトリエ・リノン(Atelier_Linon*)

家族が幸せになる 数秘と風水アドバイスをしています。
さいたま市 アトリエ・リノン 泉 奈緒 です。

家族が幸せになる風水アドバイス・数秘&タロットリーディングをしています、
アトリエ・リノン 泉 奈緒 です。
 
 

あらためまして、2020年、明けましておめでとうございます。

 

 

 

今年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

ベルお知らせベル

ベル大変ご好評いただいています。

 

風水アドバイス

 

モニター様、募集中です!



ベル2020年2月20日(2020/2/20)

 

川口リリアにて、サンキャッチャーでイベント出店いたします。

 

詳細は後日アップしますね。

 

 

 

 

2020年を数秘で読むとどんな流れ???

 

 

2020年は、2+0+2+0=4 で、 

 

 

4の年


 

 

 

(昨年までは、3の周期の10年でした。)




4周期の新しい時代の始まりとなります。

 

 

 

平成が終わり、令和へ。

 

 

 

4は、今まで温めてきたことが

 

 

今年から、次々と現実化していきます。

 


 

例えば、東京オリンピック

 

 

 

今までの努力が成果となって現れるでしょうアップ

 

 

 

逆に、軌道修正が必要な方には、

サインとして体調に出たり・・・ということも(;・∀・)

 

 

色々なことが現実化しますので、

現実問題の様々な対処に追われ、

やたら忙しくなることも?!

 

 

4番が、コアや、各種サイクルにある方へ!

 

特に!

 

ワーカホリック

 

仕事中毒注意!

 

 

 

休むことも大事。

 


のテーマのひとつに慈悲があります。

 






 

自分で請け負い過ぎないこと。

 

 

 

情け深いので、

 

☑ 人に任せずに、つい自分でやってしまう。

 

☑ 自分さえ我慢すればと、こなしてしまう。

 

 

 

と、思いがちではありませんか???

 

 

 

真面目なんですよ4番!

 

 

 

きちんとしたくて、

 

遠〜いゴールを目指しすぎて、

 

苦しくなりがち

 

 

 

(はい、・・・私です。そして、イライラモードになってしまうのです・・・(;´∀`))

 

 

 

そうなった時は!

 

 

 




プロセスが大事!

 

と、思い出すんです。

 

 

 

ゴールや、結果ばかりに目を向けず、

 

 

その過程でのひとつひとつの経験や、

 

人と心を通わせることや、

 

日々の成長、

 

きちんと出来ていなくたって、

理想の自分でなくても、

今の自分も認めること。


 

に目を向けてみて。

 

 

そして、

 

 

 

赦すこと

 

 

 

これがテーマでもありますので、

 

 

 

(はい。私も日々修行中です・・・;)

 

 

まずは、

 

 

 

自分自身を赦すこと

 

すると、

 

他人、周囲も癒されますラブラブ

 

 

 

 

4番コアの方、苦しくなったら、是非、思い出しましょう♡

 

 

 

 

さて、

 

「今年の流れ」に戻りまして・・・、

 

 

 

現実化、新しい始まり という意味では・・・

 

 

ご結婚、起業 なさる方も多いと思います。

 

 

既に、昨年からその流れが来ていますね!

 

 

(その逆、離婚、倒産も多いかもしれません。願いたくはないですが。)

 

 

 

 

 

他にも、たくさん意味がありますが、



この辺で・・・

 

 

また、別記事にします!

 

 

また、

ここで書かれている今年の流れは、

皆様共通のものになります。

 

 

誕生日、お名前によって、

人それぞれまた流れがございますので、

個人セッションでは、

全体を見ていきます。

 

 

気になる方は、

▼こちらをクリック

リンク先のサイトにて簡易的にチェックできます。

 

 

☆SEVEN STARSえりさんより、掲載許可をいただいています。

 

 

 

ご質問は、アトリエ・リノンまで、

ご連絡下さいね♪

 

 

 

明日も素敵な一日を💕

 

 

今日もお読みいただきありがとうございました。