自販機に入れたいこの夏の人気商品

自販機の売上を伸ばすには人気商品を揃えておくことも大切です。
この夏はどのような商品を入れておけば良いでしょうか。
この夏人気の商品をご紹介します。

緑茶

緑茶は季節を問わず人気の商品です。
夏はキリっと冷やした緑茶は、渋みなどスッキリ感を感じられ、しかも、緑茶はカテキンやビタミンCなど体にいい成分が含まれているので人気が出ます。
直近のアンケート調査による、ペットボトル緑茶人気ランキングによれば、第1位は「お~いお茶 緑茶(伊藤園)」、第2位は「綾鷹(日本コカ・コーラ)」、第3位は「伊右衛門(サントリー)」と、緑茶といっても製品によって人気度が異なっています。
同じメーカーでも、人気がある緑茶をセレクトしましょう。
自販機はメーカー専用の場合も多いので、これから自販機を設置したい方は、人気の緑茶製品を扱っているメーカーを選ぶのも、収益を上げるうえで一つの方法です。

スポーツドリンク

夏は連日の猛暑で、熱中症対策も必須です。
塩分やミネラルなどがほどよく含まれ、スッキリとした飲み心地のスポーツドリンクも人気が高まります。

経口補水飲料

熱中症対策として近年注目度が上がっている、経口補水飲料もラインナップしたいところです。
スポーツドリンクは糖分も高く、カロリーや糖質の面では飲み過ぎは注意が必要です。
熱中症予備軍の方も含め、よりダイレクトに塩分補給ができるのが経口補水飲料となります。
テイストで苦手な人もいるので、味わい的にも評価が高い経口補水飲料を入れられるとベストです。

炭酸水

かつて炭酸飲料といえば、サイダーなど味がついた飲料が基本でしたが、今は無糖、無添加の炭酸水がブームです。
スッキリとした飲み心地で夏場に嬉しいだけでなく、夜にも需要が見込めるのがおすすめポイントになります。
炭酸水はチューハイやハイボールなど、アルコールの割りものとしても役立ちます。
夜に家飲みしたいときに帰りがけに買っていく人や飲んでいるときに足りなくなって買いに走る人もいるでしょう。
近所のスーパーの閉店後やコンビニが近くにない場所の自販機なら、日中だけでなく、夜も売れます。

柑橘系飲料

夏は暑さで汗もかき、疲れが出るので、体がビタミンを求め、酸っぱいものも欲しくなるものです。
そのため、レモンやグレープフルーツ、オレンジなどの柑橘系飲料もラインナップに加えたいところです。
フレーバー系天然水、果汁100%飲料、炭酸飲料などさまざまな種類があるので、人気の高い商品をセレクトしましょう。