最近ジャズギター、またプロ志向の受講生のレッスンで母校のバークリー音楽大学が出版しているModern Method for Guitarという教則本を使用しています。どんな中身かというと読譜力のトレーニングの本になります

中身はこんな感じ。

 

 

 

ロックギターだとタブ譜という弦と押さえる場所を示す簡易的な楽譜があり五線譜を読まなくても演奏出来ます。

ですがジャズギターはタブ譜はあまり使用されず五線譜で楽譜を読むスキルが必要になります。

 

 

譜読みし弾けるということは指板でどこに何の音があるのか理解しているということでインプロヴィゼーションにも役立ちます。

はっきり言って結構難しいのですが、進むにつれ読譜力、コードボイシング、テクニックも得られるとても良い本です。

 

 

ギター・ウクレレレッスン受講生を随時募集しております。

興味がある方はこちらのホームページからお問い合わせください。

花田ギター教室 http://hanada-guitar.jp/