土曜日、学童も無いからママ友誰にも
会わない日。

子供を老舗G塾に送ってきた。
会うのは塾のお母さん達だけでラッキー。

子供を待つ間、珈琲ショップで小学校に持っていく書類を見て時間を潰していました。

すると、
「●!!」って聞こえた。

えっ!!●ってママ友tenのお子様と
同じ名前だっ!
ふって声のする方を見ると
ママ友ten家族!!!!

丁度壁で私の姿は見えないとは思うけど、、
いや、、、私が先に来ていたので向こうは気付いてるかも。。
気付いてるとしたら、向こうから声をかけてこない。。

私は、心臓バクバクでした。
学童無い日まで、、こんな。。
もう、身を潜めました。荷物を抱え込んで
居なくなるのをずっと待ちました。
怖かったです。
いつもなら、頑張って
「こんにちは、tenちゃん」って
声を掛けると思うけど、もう出来なかった。。

怖さが増してしまった。。

会わなくて済むならそれでいい。

じっと、じっと、居なくなるのを一時間位は待ちました。
居なくなったとたん、すぐ子供を迎えにいきました。

もう、その珈琲ショップに行くのも
怖くなりました。