ソーシャルメディア(facebook、Twitter、ブログ、LINE)を運用して新規集客するノウハウブログ

ソーシャルメディアを複合的に運用して、地域のお客様を集客する仕組みを構築するノウハウです。費用対効果が悪くなってしまったチラシやフリーペーパーなどの紙媒体を一部切り替えることで、集客効率化&コスト削減が実現できます。

ソーシャルメディア
SNS運用

私たち『株式会社新大陸』は長期的な経営・マーケティングパートナーとして、ソーシャルメディア(ブログやFacebook、twitter、LINE、YouTubeなど)を複合的に運用し、地域のお客様を新規に集客するお手伝いをしています。

今までの販促といったら、チラシやフリーペーパーなどの紙媒体が中心でしたが、今はお店ごとに自らメディアを運用し発信していく時代。興味のあるお客様に個別のメッセージを伝えられるソーシャルメディアでファンを開拓し、関係を深めていくのが、今後のお店の販促の在り方だと考えています。

新大陸ではこれまで、500店舗に対し、計9万人の集客/販売に成功しました。
費用対効果が悪くなってしまった紙媒体を一部ソーシャルメディアでの集客に切り替えることで、“コスト削減”&“効果的な集客”を実現します。

このブログではそんな私たちのソーシャルメディアを使った集客のノウハウを配信しています。

【会社概要/お問い合わせ】
■株式会社新大陸
本社:〒433-8121 静岡県浜松市中区萩丘3-2-1 2F
東京:〒107-0052 東京都港区赤坂8-2-16 4F
電話:053-472-1651 平日9:00~18:00


24時間限定の「消える投稿」によってビジネスアカウントによく利用されているインスタグラムストーリーズ広告。インスタグラムストーリーズは2017年3月の提供開始以来、利用者を伸ばし続けていますが、このほど3つのアップデート実施を発表しました。

 

 

1、キャンバスのフォーマットが利用可能に

 

キャンバスとはクリックすると全画面表示に切り替わる機能。これまでフェイスブックで提供されてきたものですが、この度インスタグラムストーリーズでも利用できるようになりました。より臨場感の高いコンテンツ訴求が可能になるため、よりクリエイティブな広告運用が可能になりました。

 

 

2、通常投稿をストーリーズ広告に再利用

 

これまでストーリーズ広告は通常投稿と切り分けられていましたが、今回のアップデートによって通常投稿を広告素材としてそのまま利用することができるようになりました。より広告を簡単に出稿することができるようになり、クリエイティブ制作の工数も減ります。

 

3、配信先の最適化

 

Facebookニュースフィード、Instagramフィード、インストリーム、オーディエンスネットワークにインスタグラムストーリーズを加えることができるようになりました。この機能によってより効果的な広告運用が可能になるため、反響向上に期待できます。

 

まとめ

 

今回紹介した「キャンバスフォーマット・通常投稿の再利用・配信先の最適化」については今後数週間で世界展開されるようです。インスタグラムストーリーズを試してみたいと考えていた方は、この機会に一度利用してみてはいかがでしょうか?

 

参照元:フェイスブックニュースルーム

 

жжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжж

ソーシャルメディア(SNS)運用ならネット集客の新大陸

◆本社

静岡県浜松市中区萩丘3-2-1

TEL:053-472-1651

FAX:053-472-6235

◆東京オフィス

東京都台東区上野6-1-11 平岡ビル9F

TEL:03-6806-0562

ホームページ

http://shintairiku.jp/

公式ブログ

http://ameblo.jp/shintairiku1/

タンブラー

http://shintairiku.tumblr.com/

インスタグラム

https://instagram.com/shintairiku.co.ltd/

マーケティング最新情報「マーケティングワールド」

http://marketingworld.jp/

住まいを学べる「ライフスタイルズ」

http://life-styles.jp/

жжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжж

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

スマートフォンやSNSの発達によって変化しつつある消費者のカスタマージャーニーは、これからWebに力を入れていきたいという企業にとって必ず押さえておきたいところ。そこで本日は先日Adobe社が発表した「洋服、家具、家電のブランドのカスタマージャーニー調査」を元に、現代の消費行動についてお話してみたいと思います。

 

・洋服、家具、家電ともにファーストコンタクトは店頭が多い

 

 

ブランドとのファーストコンタクトについての質問に対してはすべてのジャンルにおいて店頭が多くなっています。しかし、家具においてはWeb/SNSと店頭が変わらない比率。洋服や家電などショッピングモールのようなアンテナ施設が充実しているビジネスはWebでのファーストコンタクトが低い傾向にありますが、そうでないビジネスの場合はWebでの情報発信力が求められそうです。

 

 

・情報収集は圧倒的にインターネット

 

 

情報収集に関する調査では全年代においてWeb/SNSの利用率が圧倒的に高いことがわかりました。消費者が比較検討する際の情報をインターネット経由で集めているとしたら、Webでの情報発信はライバル企業との差別化を図る大きなポイントと考えられます。

 

 

信用できる情報源はWeb/SNS

 

 

情報源の信頼度についてもWeb/SNSが最も支持を集めました。特にSNSでは友人・知人からの口コミという形で情報が伝達されていくため、その信頼度は高い様子。第三者であるマスメディア、販売先の企業よりも「近しい人からの情報」が価値を帯びているということが現代における消費行動の特徴と言えるでしょう。

 

 

 

・最終的に購入するのは店頭

 

​​​​​​​

 

購入に関する調査では店頭購入が最も高い結果となりました。洋服、家具、家電ジャンルにおいては「サイズ感や質感」という目視でしか判断できない要素が含まれているため最終的な購入は店頭となっているようです。

 

今回の調査結果から読み取れるのは現代の消費行動が「店頭で見つけてインターネットで調べ店頭で買う」ということ。これからWebに注力していきたいという方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

参照元:Adobe Digital Survey

 

жжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжж

ソーシャルメディア(SNS)運用ならネット集客の新大陸

◆本社

静岡県浜松市中区萩丘3-2-1

TEL:053-472-1651

FAX:053-472-6235

◆東京オフィス

東京都台東区上野6-1-11 平岡ビル9F

TEL:03-6806-0562

ホームページ

http://shintairiku.jp/

公式ブログ

http://ameblo.jp/shintairiku1/

タンブラー

http://shintairiku.tumblr.com/

インスタグラム

https://instagram.com/shintairiku.co.ltd/

マーケティング最新情報「マーケティングワールド」

http://marketingworld.jp/

住まいを学べる「ライフスタイルズ」

http://life-styles.jp/

жжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжж

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

日本国内でもAmazon Prime、Hulu、Netflixなど動画配信サービスが注目を集め、YouTuberをはじめコンテンツクリエイターによる動画配信が盛んに行われていますが、アメリカではFacebookによる動画サービス「Watch」のテスト提供が開始されたようです。

 

 

Watchはメジャーリーグベースボール(MLB)のようなスポーツ中継だけでなく、アメリカの様々なサプライヤーによる番組配信を楽しめるサービス。また、友人が視聴しているコンテンツをベースにチャンネルを見つけたり、番組再生中に他の視聴者と会話できる機能も備わっているとのこと。

 

さらにReutersの報道によるとFacebookでは番組を制作するコンテンツクリエイターに最大25万ドルの支援を行っている模様。そして番組内に掲載される広告の売り上げについては55%がコンテンツパートナー、残りの45%がFacebookの取り分になるというモデルで、現在広告表示の最適化もテストしているようです。

 

最終的には大手サプライヤーだけでなく個人のクリエイターも番組を配信できるようになるそうで、SNSのプラットフォームと合わさると強い発信力を持ったメディアへと成長する可能性も考えられます。

 

加えてFacebookでは現在、Wi-Fiで事前にデータ読み込んでおく「インスタントビデオ」と呼ばれる機能をテスト中。この機能が実現すれば視聴時のWiFi環境にストレスを抱えることなく番組や動画を楽しむことができるようになります。

 

SNSとして発展してきたFacebookですが「Watch」の提供は、今後のターニングポイントとなる大きな一手。現在アメリカでテストが開始されたばかりなので、日本での提供はまだ未定となっていますが、実装されればFacebookというソーシャルメディアの在り方に大きな変化が生じる可能性もある機能なので今後も動向をチェックしておきたいところです。

 

жжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжж

ソーシャルメディア(SNS)運用ならネット集客の新大陸

◆本社

静岡県浜松市中区萩丘3-2-1

TEL:053-472-1651

FAX:053-472-6235

◆東京オフィス

東京都台東区上野6-1-11 平岡ビル9F

TEL:03-6806-0562

ホームページ

http://shintairiku.jp/

公式ブログ

http://ameblo.jp/shintairiku1/

タンブラー

http://shintairiku.tumblr.com/

インスタグラム

https://instagram.com/shintairiku.co.ltd/

マーケティング最新情報「マーケティングワールド」

http://marketingworld.jp/

住まいを学べる「ライフスタイルズ」

http://life-styles.jp/

жжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжж

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)