およそ20年ぶりに乗鞍岳へ行ってきました。

登山というよりはお散歩です。

 

乗鞍岳はもっともお手軽に標高3000m近くまで行ける山です。

マイカー規制されているのでバスやタクシーで標高2702mの畳平へ向かいます。

岐阜県側と長野県側それぞれからバスやタクシーが出ています。

いずれも約1時間でバスターミナルから頂上に到着します。

ちなみに自転車も通行OKなのでチャリンカーがたくさんいました。

 

畳平からは約23峰あるという山々へ登山できます。

でも今回はお散歩目的なのでバスターミナルから一番近い魔王岳(2763m)に

登ってきました。片道約15分のお手軽登山です。

魔王岳から

 

魔王岳という恐ろしそうな名前だけど危険な場所もなく景色は文句なしです。

畳平のバスターミナルが眼下に見渡せます。

最も奥に見えている山が乗鞍岳最高峰の剣ヶ峰(3026m)です。

ちなみに豆知識ですが分水嶺としての最高峰でもあります。

 

山の斜面にはコマクサが群生していました。

コマクサの時期もギリギリ咲き終わる寸前に見ることができました。

コマクサの群生

 

乗鞍岳はライチョウが見られることでも有名です。

お散歩程度なので遭遇できないだろうなーって思っていたら、

運良く見ることができました。

わかるかなぁ?この画像で発見できたらスゴいです。

ライチョウどこかな?

 

もうちょっとズーム!

ヒントは画像の真ん中だよ!

 

さらにズーム!これでわかるかな?

真ん中にいるでしょ?