テニスと左右バランス | 池袋で整体・カイロをお探しのかたへ【しんそう池袋西口】

テニスと左右バランス

みなさん、こんにちは。
池袋にある、ゆがみ直しの治療院 「しんそう池袋西口」 の深澤です。


昨日の台風は凄かったですね。
私が帰る時はちょうど雨、風が強くなる時でした。
服はびしょ濡れ、靴の中にも少し浸水しました。

でも傘はおちょこになりませんでした。
実は骨の数が多いヤツを使っているのです。材質も鉄製です。
やはり鉄製の骨の方が丈夫ですね。

以前はカーボンの骨の傘を使っていました。
カーボン自体は軽くて丈夫なのですが、関節の部分がプラスチックなので、
そこが壊れてしまうんですね。

重いですが、トータルの丈夫さでは鉄製でしょうか。

それでは今日もいってみましょう!


テニスといえば、私の学生の頃はかなり人気がありスポーツの基本でした。
テニスサークルは大人気でしたし、
ラケットなんかはファッションアイテム化していたような・・・。
池袋で整体・カイロをお探しのかたへ【しんそう池袋西口】-テニス
そんなテニスもすっかり根付いていますね。
やはりテニススクールなんかは結構ありますね。

テニスは、右利きなら右手にラケットを持ってプレーします。
左手は体のバランスを取るのに使うだけです。

そうすると気になるのが体の左右バランスです。
よくテニスをするとラケットを持つ手方のが長くなるといいますよね。
あれは何も骨が長くなって手が伸びるという訳ではありません。

体がゆがんで手が長くなっているだけです
このゆがみがいろいろな悪さをするのです。

先ず重心のブレです。
人間の重心は本来体の真ん中にあります。
手足が左右からバランス良く支えている時に真ん中にあるのです。
この時が一番動きやすい体です。

ところが左右の手の長さが違ってくると、
体を左右からバランス良く支える事ができずに
重心が体の中心からブレてくるのです。

すると体が動きづらくなってしまいます。
ちょうど、片手に重りを持っているようなものです。
これではボールを追って前後左右に思い通りに動けませんよね。

更に腰痛にもなってしまうかもしれません。
手を動かす筋肉に広背筋という背中で一番大きい筋肉があります。
逆三角形の後ろ姿を形作る筋肉ですね
テニスではテイクバックの動作で使われますね。

この筋肉は肩から骨盤にまで達しています。
だから手の長さが違うと腰痛の原因にもなってしまうのです。
テニスの錦織選手は若くして腰痛が持病になってしまっていますよね・・・。

このような説明をしなくても、テニスをやっているかたは、
左右のバランスの崩れを気にしている事でしょう。

左右のバランスを取るには、
普段ラケットを持っている手とは逆の手で素振りをしてみましょう。
大多数のかたは左手ですね

最初は上手く振れないでしょう。
だから左手でラケットを振る練習をするように、
ゆっくりと10~20回位素振りをしてみましょう。
慣れてきたら段々と早く振ればいいのです。
上手くなったら壁打ちをしてもいいですよ。

もしかしたら両手でラケットを使いこなせるようになるかも・・・。

このように左右のバランスに気を付けてくださいね。

もし、既に腰や肩、肘などの痛みが気になるかたは、
しんそう池袋西口にお気軽にご相談ください。

【関連記事】
⇒ 錦織選手、全米オープン途中棄権


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< JR池袋駅 西口 徒歩8分 / 東京メトロ 副都心線 池袋駅 C6出口 徒歩5分 >

池袋で整体・カイロをお探しのかたへ【しんそう池袋西口】

  〈 痛みのない施術であなたの肩こり・腰痛などの不調を改善します! 〉

ご予約・お問合せは ⇒ 03-5954-2571

〔 9:30~19:00 (土曜17:00) 〕

※ 日曜日・祝祭日・基本的に第二土曜(研修会のため)はお休みをいただきます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 メニュー記事一覧 】

プロフィール / しんそう池袋西口が選ばれる5つの理由 / 施術の流れ

お客様の喜びの声(口コミ) / 料金体系 / Q&A(良くある質問)

しんそう池袋西口への行き方(アクセス) / マスコミ掲載履歴

しんそう池袋西口のココが便利!

プライバシーポリシー(個人情報保護方針) / しんそうの登録商標・著作権