紙1枚が本1冊分の背骨のゆがみに!? | 池袋で整体・カイロをお探しのかたへ【しんそう池袋西口】

紙1枚が本1冊分の背骨のゆがみに!?

みなさん、こんにちは。
池袋にある、ゆがみ直しの治療院 「しんそう池袋西口」 の深澤です。


寒さで梅の開花も遅れているようですね。
ネットで調べても都内の梅の開花は一分から二分咲きくらいです。

そしたら、都市センターホテルの梅が結構咲いているとの情報を発見し、
昨日見に行ってきました。

本数は少ないですが、結構キレイに咲いていましたよ。
早く満開の梅の花を見てみたいですね。

それでは今日もいってみましょう!


ゆがんだ体を見ていると、日々の積み重ねの大きさを実感します。
肩こりや腰痛でみえるかたも、

別段大げさに体がゆがむ事をやっている訳ではありません。

カバンをいつも同じ手で持っていたり、
ショルダーバッグをいつも同じ肩に掛けていたり、
池袋で整体・カイロをお探しのかたへ【しんそう池袋西口】-本

足を組んでいたり・・・。

毎日、こんな何気ない事を繰り返しているだけです。
でも、この日々の積み重ねが大きいのです。

もし近くに何かの本があったら手に取ってください。
そして1ページずつページをめくってみましょう。
1ページ、つまり紙1枚分の厚みは凄く薄いですよね。

では、その本は何ページあるでしょうか。
180ページですか、250ページですか?

1日に紙1枚分のゆがみ が蓄積されると、
180日後、250日後には、本1冊分の背骨のゆがみ になってしまうのです!
本1冊分の厚さは結構厚いですよね。
数センチはありますよね。

薄っぺらい紙1枚でも、積み重なればこのように分厚くなるのです。
毎日の何気ない動作により背骨のゆがみが蓄積され、
徐々に体が痛んでいき、肩こりや腰痛の原因になるのです。
ホント日々の積み重ねは大きいですよね。

ですから、
カバンは左右の手で交互に持ち、
ショルダーバッグは左右の肩に交互に掛け、
足は組まないようにする。

これだけでも実践してみましょう。
ゆがみを抑える効果がありますよ。

既にゆがみで肩こりや腰痛でお悩みのかたは、
しんそう池袋西口にお気軽にご相談ください。

【関連記事】

⇒ ショルダーバッグの掛け方


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< JR池袋駅 西口 徒歩8分 / 東京メトロ 副都心線 池袋駅 C6出口 徒歩5分 >

池袋で整体・カイロをお探しのかたへ【しんそう池袋西口】

  〈 痛みのない施術であなたの肩こり・腰痛などの不調を改善します! 〉

ご予約・お問合せは ⇒ 03-5954-2571

〔 9:30~19:00 (土曜17:00) 〕

※ 日曜日・祝祭日・基本的に第二土曜(研修会のため)はお休みをいただきます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 メニュー記事一覧 】

プロフィール / しんそう池袋西口が選ばれる5つの理由 / 施術の流れ

お客様の喜びの声(口コミ) / 料金体系 / Q&A(良くある質問)

しんそう池袋西口への行き方(アクセス) / マスコミ掲載履歴

しんそう池袋西口のココが便利!

プライバシーポリシー(個人情報保護方針) / しんそうの登録商標・著作権