こんにちは!

株式会社新昭和不動産部Jです😊

 

この間お問い合わせがあったので、思い出して書きます。

2022年問題」

知っている人は想像できてしまう内容。

2021年はじまったばかりなのに、もう来年の話?と思う方もいるかもですね。

 

2022年問題」とは

1992年に市街化区域内の農地が

農業を続けることを条件に、「生産緑地」に指定されたのです。

その期限は30年。

生産緑地全体の約8割が、2022年度に指定を解除されるため

都市部における農地が大量に宅地として市場に供給される可能性がある問題を指します。

生産緑地に指定されると、固定資産税は減額され、

相続税の納税猶予を受けることも可能でした。

つまり2022年以降、指定を外れた生産緑地は宅地なみの固定資産税を支払う義務があります。

これまで固定資産税が50万円だとしたら、500万円や1,000万円になる可能性があるのです。

 

また、生産緑地は全国で13,400ha以上にも及び

東京都だけでも3,296haあります。

仮に都内にある生産緑地がすべて宅地化された場合

25万戸の一戸建て住宅が建つ広さに当たるといいます。

 

期限が切れることで、多くの農家が土地を売り出し、デベロッパーが続々と

不動産建築を行ったら

最終的に、物件の供給数が急激に高まり、相場が崩れるというわけです。

 

あくまで仮説です( ̄▽ ̄;)

国もこのようにならない様に防ぐと思いますからね!

 

生産緑地に限らず、お持ちの資産をどのように活用するかや

もし今ではなく数年後に購入する予定なら、

2022年問題を頭に入れておくと良いのではないでしょうか?

 

それではまた👋

ご相談はこちらからお願い致します✉

 

#マイホーム #マイホーム計画 #資金計画 #住宅 #分譲地 #モデルハウス 

#モデルルーム #千葉 #千葉県 #木更津 #木更津市

#注文住宅 #建売住宅

 

 

みなさん、こんにちは!

 

突然ですが、みなさんは「IoT」という言葉、

ご存知でしょうか?

 

「IoT」は、Internet of Thingsの略で、

日本語では“モノのインターネット”と訳され、

簡単にご説明すると、

今までインターネットに接続されていなかった

身の回りのモノをネットワークでつなぎ、

情報をやり取りしながら

性能や利便性を高めていく仕組みになります。

 

住宅業界でも「IoT住宅」は注目されていて、

ここ「美晴らしの街・木更津千束台」でも

新昭和50周年記念商品

「リモージュ」モデルハウスが

「IoT住宅」として採用しています。

 

では、実際に「IoT住宅」はどんなことができるのか。

 

 

「リモージュ」モデルハウスの場合は、

スマートスピーカーを介して、

照明やエアコン、シャッターなどとつながっています。

 

例えば「リビングの電気を点けて」

と言うと、スマートスピーカーと連動して、

声だけでリビングの電気を点けることができます。

 

 

同様に、「リビングのエアコンつけて」と指示を出せば

リモコンを使わなくてもエアコンが動き出します。

 

 

どんな時に便利か。

 

例えば、帰宅後、コートを脱いだり、手を洗ったりと、

結構、やることが多いですよね?

そんな時、声だけで指示が出せるので、

マルチタスクが容易にできる、というわけです。

 

他にも、シャッターとつながっているので、

「リビングのシャッター開けて」とお願いすれば、

自動で上がっていきます。

 

 

もちろん、閉めたいときもお願いすればOKです。

雨の日や寒い日、朝夕の忙しい時間などは、

シャッターを開けるのも億劫になったりしますよね?

そんなでも、声で指示を出すだけで、すべて解決できるのです。

 

このように「IoT住宅」にすると、家事にかかる時間が

短縮できるだけでなく、コロナ禍において接触の機会の低減も

簡単に実現することができます。

さらに、「IoT」の種類によっては、携帯のアプリを通じて、

照明やエアコン、シャッター、戸締り、湯はりなども

遠隔で指示を出すことができます。

だから、家族で外出して戻ったらシャッターも下りてて、

室内もエアコンが効いている。

さらに照明も点いていて、お風呂も沸いている・・・。

そんな夢のような未来の暮らしを実現することができます。

 

 

いかがでしたでしょうか。

「IoT住宅」は、これからの住まいのスタンダードになります。

そんな未来の住まいを

「リモージュ」モデルハウスで体感しませんか?

現在「リモージュ」モデルハウスは販売中で、

完全予約制にて見学を受け付けております。

ぜひ、お近くのウィザースホームまでお問合せください。

 

今回も最後までお読みいただき

ありがとうございました!

 

■今回のおすすめ記事はコチラ!↓

 

風格と重厚感がたまらない。すべてが上質な邸宅仕様の家ルームツアー公開中!

 

モダンスタイル総タイル貼りのモデルハウス『Prust(プラスト)』

 

ラグジュアリーな大人空間を楽しめる!コンパクトなのに奥行きを感じるおしゃれな平屋

 

暮らしについての情報をたっぷりお届けしております!是非ご覧ください!

 

こんにちは!

株式会社新昭和不動産部Jです😊

 

昨年より、コロナ禍で遠出を控え、テレワークにより生み出された時間で

朝夕に住む街を改めて見つめ直した人も多いのではないでしょうか?

ウィズコロナは、街選びを駅名の印象だけに限定せず

多様な視点で町を選ぶきっかけになったと感じています。

リクルート住まいくらしカンパニーによると

https://www.recruit-sumai.co.jp/press/2020/12/post-20.html

人々の価値観にも変化が起きているとのこと。勿論私もその1人。

仕事や暮らしの自由度や、裁量度が増したことで、改めて人生を見つめ直し

幸せを追求している人が増えてきている様です。

 

また、二拠点居住や都心以外の暮らしに対する高まりを見せており

「SUUMO」物件詳細閲覧数を、2020年1月と8月で比較した際の

伸び率をランキングしたところ、中古戸建TOP5のエリアが全て千葉県でした🌸

1位:千葉県富津市

2位:千葉県館山市

4位:千葉県木更津市

4位:千葉県成田市

5位:千葉県千葉市美浜区

 

首都圏近郊の沿岸部に建つ中古住宅に目を向ける動きが表れていますね。

在宅勤務の広がりで、太平洋を望みながら

仕事スペースを確保できるというセカンドハウス、、、最高ですね♬

現在、東京湾を一望できる高台に分譲地(木更津市千束台)

御座いますので、ぜひぜひご覧ください(((o(*゚▽゚*)o)))

 

ではまた👋

 

#マイホーム #マイホーム計画 #資金計画 #住宅 #分譲地 #モデルハウス 

#モデルルーム #千葉 #千葉県 #木更津 #木更津市

#注文住宅 #建売住宅 #リモート #リモートワーク