only one*自分の未来は自分でをつくる子育てを

only one*自分の未来は自分でをつくる子育てを

大人も子どもも、1人1人が特別な存在。

「明日死ぬかのように生きよ。永遠に生きるかのように学べ。」をモットーに
学ぶことの楽しさを伝え
自分で自分の未来を創る未来の人を増やし中

image


学ぶ楽しさを知っている子は強い


学びの「楽しい!」はくらしの中でつくれる

役立つ【ひとこと】

LINEにてお届け中

https://lin.ee/o52aQFT

長かった休校が明けたものの

学校が飛び飛びで

完全に休みボケ状態

 

 

 

日頃、忘れ物の多い高学年の長男

 

だけじゃなく!!

 

石橋をたたいて渡るタイプの二男まで

忘れ物をしている始末。

 

 

 

 

今まで忘れ物をしても届けていません。

 

 

 

 

宿題がなかろうが

お箸がなかろうが

水着や体操服がなかろうが

暑い日に水筒がなくても。

 

 

暑い日の水筒忘れ

先生に言って

学校に予備で置かれているペットボトルのお水

頂いていました。

(後日要返却)

 

 

「しまった!」

と忘れ物してをして反省

次回気を付けるなら届けず

お灸をすえるのもいいかもしれません。

 

 

が!!!

 

 

本人なりに気を付けているのかも???

 

だけども

高学年になって

忘れ物をしなくなるなることはなく

むしろ

忘れ物慣れしてきているような状況。汗

 

 

 

 

二男は寝る前に時間割

そのため

今まで忘れ物が少ないけれど

 

長男は高学年、

すっかり自分ペース。

 

 

朝、行く前に親が一緒にチェックは

末っ子の幼稚園バス到着時間と重なっており

兄2人はおのおのの準備ができたら出発。

 

 

 

 

なぜ今回

忘れ物を届けようと思ったか

 

 

 

兄2人とも忘れ物があったから。

 

 

それもそうなんですが・・・苦笑

 

先日書いたように

https://ameblo.jp/shinshinshiny/entry-12593832549.html

 

「今しかできないことは?」

を考えたとき

 

 

 

「家にいる時くらい

 届けてあげてもいいんじゃない?

 

 届けられるなんて

 小学校の間くらいじゃん」

 

と思ったんです。

 

もし一念発起

中学から県外に進学となれば

長男と一緒に過ごせるのはあと1年半。

 

 

 

 

忘れ物慣れっこになってても

どこか

「あちゃ~・・・」

と思っているだろうし

(たぶん。

 きっと・・・

 そうであっていて欲しい・・・汗)

手元に届いたら

照れ臭いけれどホッとすると思って。

 

 

 

 

 

さて

一方、忘れ物をして

初めて忘れ物が手元に届いた息子たち。

 

 

 

 

 

小4の時とかわらず成長しても

「ママがムカつくんだよ!」

image

なんて言っている長男

 

数々の忘れ物

今まで届けられたことがないのに

まさかまさかで届いたもんだから

ものすごーーーっくニヤニヤ

帰ってきました!!!笑

 

 

 

かたや

アイロンビーズ超ブームの二男

image

「ママ、あのねあのね!!

 教室着いて

 しまったーー!!!と思ったんだよ」

と、大興奮なのに

なぜかニヤニヤしながら言っていました。

 

 

 

2人とも嬉しかったのね♪笑

 

 

 

 

相手の気持ちになって

とか

困った人は助けてあげるように

とか言ってるのに

「ママは自分が悪いけど

 困ったのがわかってるとき

 手を差し伸べてくれたなかった」

と思われぬよう

後悔しないように

今できることを精一杯しよう!

と思っています。

 

子育てに関してもね^^

 

 

 

 

届けられるのが恥ずかしくて

忘れ物がなくなればいいな。笑

 

 

 

 

image

学ぶ楽しさを知っている子は強い

 

学びの「楽しい!」はくらしの中でつくれる

役立つ【ひとこと】

LINEにてお届け中

https://lin.ee/o52aQFT

 

 

にほんブログ村 教育ブログ 地域・家庭教育へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村