和歌山でまぐろ丼を販売するバンタイプキッチンカー♪ | キッチンカー製作|ボックキッチンカー

キッチンカー製作|ボックキッチンカー

大阪でキッチンカーや移動販売車を製作中!

本日もありがとうございますビックリマーク

ボックキッチンカーですキスマーク

 

この、

「BOCC」というのは、実は

「くぼ」を反対にしているだけです爆  笑あせる知ってた?

 

ちなみに先日サッカーで、

オリンピック日本人最年少ゴールを決めた

久保建英くんは、

 

親戚でもなんでもありません・・・グッド!

 

 

はて、

和歌山でまぐろ丼を販売するバンタイプのキッチンカーです。

使うデスクは、2槽シンクを埋め込み、蓋をして普段はデスク使いにします。

今回は、このコック式蛇口と、

フットスイッチ両方付けましたプンプン

 

 

ちょっと水を使われるという場合は、

通常の蛇口を付けています。

 

 

6月からのガイドラインが変更されて、

生物販売のハードルが下がっています爆  笑

 

 

この車も、仕込み場所で捌かれたまぐろを、

ご飯に乗せるという調理工程なので、80ℓの給水排水でした。

 

 

爆  笑和歌山の営業許可取得は、比較的やさしいです。

 

 

水のタンクは、連結しなければいけない自治体と、

しなくても良い自治体、こちらは以前として

ありますので、お尋ねくださいね照れ

 

大阪は折りたたみタンクでも許可は出ますが、

他府県はNGです。

 

 

間仕切り壁は必須ですが、

こんなにきっちりする必要はありません。

少々、隙間があっても大丈夫です照れ汗

 

オイル交換や整備は、前の座席を上げてやるので、

この間仕切り壁が邪魔にならないように作ります。

 

 

杉の木は防カビ剤1回、耐水塗料2回、表裏に塗っています。

1回が乾くのに、6〜8時間空けるので、時間かかるんですねー照れ

こういう特に説明していないところ、

 

手を抜いてませんプンプン汗

 

 

 

工具を収納するスペースは開け閉めできるように、扉を

付けて体裁を整えてますニコニコ

 

こういうのは見積もりに入っていませんが、

製作している中では、良かれと思ったことは、

たとえ時間と経費が持ち出しになろうが、

やってしまっています。

 

そもそも考え方が商売人ではないのですね・・爆  笑あはは・・・笑い泣きあせるあはあは・・えーんあー・・

 

 

この三菱商用バンタイプの普通車は、広かったです。

奥行き3mあるので、200ℓ給水排水でも対応出来るでしょう。

余裕で大の字で寝れますよニコニコ

立てないのは残念ですが、

予算を抑えたい方に良いキッチンカーだと思います。

 

冷蔵庫とかはご自分で用意されるので、

当方での製作は以上でしたー爆  笑

ご自分で、上手にマットなカラーに塗装されています。

 

 

 

 

この度もつたないブログを読んでいただきまして、

誠にありがとうございましたおねがい

 

 

暫く

暑いのです。

水分補給はこまめにいたしましょうニコニコ