スズキエブリー軽バンの移動販売車を製作しました。

クレープ販売される移動販売の内装です。

4ナンバー車のまま、座席を前に倒して加工しています。

 

加工は、間仕切り、シンク埋込デスク、床などです。

 

今回はとても落ち着いた感じニコニコ

綺麗な仕上がりでクレープ屋さんらしい?感じ!

カウンターをパタンとたたんでます。

サイドのカウンターテーブル35cmは大きいです♪

バタフライタイプの止め板が開いてカウンターテーブルを支えます。

後部のカウンターも35cm!

はて、中からカウンター先まで手が届くのかな(〃艸〃)

後部のデスク下は観音扉で、ポリ容器などを出し入れします。

クレープ販売の営業許可取得には、40ℓの給水と40ℓの排水タンクが必要です。

2槽の埋込シンク。蓋をしてます♪

ほれ(〃艸〃)

一番小さいシンクです。30cm×20くらい。最小です。

中の蛇口は、小さい電気スイッチ式12Vポンプで、水を吸い上げます。

間仕切り壁を10cmほど後部に下げて作ると、運転席はちょっと広くて楽なんです。

自家発電のサブバッテリー積んでます。

電圧はご自分でチェックして、走行中と外部電源からとスイッチを切り替えて

バッテリーを充電してくだされウインク

 

よくバッテリーが上がって電話がかかります。原因は、

インバーターのスイッチの入れっぱなしショボーン

暫く走行なしガーン

そもそも充電していないえーん

くれぐれもヨロシクチュー

 

 

さて、間仕切り、結構きっちりでオッケー!

運転席側は、押し入れの中みたいになってます(〃艸〃)

パタンと開く窓。いるかな(〃艸〃)ムフッ

 

以上‥という製作内容でした。

 

クレープの販売は、生クリームや果物をトッピングすしますと

保健所の許可が出ませんが、皆さんどうされてるのでしょうか?

 

トッピングは、乾物でお願いいたします(〃艸〃)

一時は来る人来る人、鬼のようにクレープの移動販売車を

作るという感じでしたが、一時の勢いは衰えた感があります。

最近は、ご飯もののメニューをされる方が多いですね♪

 

キンッチンカーは、現在も急ぎ製作中です!

お急ぎの方、大変申し訳ありませんm(__)m

 

これからのご依頼は4月納車となります。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

皆さんの頑張られてる姿、尊く、美しいです照れ

心から応援いたします爆  笑