8月も終わりですが、超暑いっす滝汗

も一回、熱いっすムキー

救急車によく出会います!皆さん、水分補給しましょー!

 

さて、京都の会社様からイカ焼きの移動販売車を製作依頼されていた車。

本日乗って帰られました。

ありがとうございま~すデレデレ

オーソドックスな塗装なし、サイドパネルなしの軽トラック利用の移動販売車です。

今までは買取で、イカ焼き屋さんの移動販売車にご自分のお店に

来てもらっていたそうですが、

これからは、自前でイカ焼きを販売されるということでした。

京都市、向日市の保健所の営業許可をとられるとのことですので、

そこに合せた仕様に作っています。

 

冷蔵庫と冷凍庫も温度計をつけました。

イカ焼きの許可は吸水と排水がそれぞれ50ℓ以上です。

 

現場で水を使うのは手を洗う程度で、イカ焼きは使い捨て容器での提供です。

なので一番小さいシンクを2槽。蓋付きで普段はデスク使いです。

大きいシンクや、水を沢山使う必要がある場合など、お話しを聞いてから

現場に応じて作ります。

今回はフロージェット圧力ポンプを使ったので、水圧半端ないですウインク

強すぎかなびっくり

給湯器でも水圧OKですよ!

 

電気は冷蔵庫がいつも冷え冷えの自家発電、自動切替、自動充電です。

冷蔵庫積むと、走行時も冷えるように保健所に言われますし。

今回は1000Wくらいの出力インバーターで大丈夫です。

現在自家発電で冷蔵庫に100W使用中です。コンプレッサーが回る一瞬は

6~700W使います。(冷蔵庫によって違います)

 

バッテリー電圧残12.8V。

11.5V以下はブザーが鳴るので、エンジンかけるか外部電力から

電気を充電入力してくだされ!

このまま使うと、大体、8時間後くらいには鳴るのかな?

110ℓの家庭用冷凍冷蔵庫はこれくらいの大きさ。

軽が積めるのは150ℓくらいまでかなあ~

 

家庭用冷蔵庫を横と後、5cmは開けてがっちり設置しました。

ちなみに外は35度でこの中は40度近いですが、冷蔵庫のスイッチを

入れて15分くらいで、冷凍庫は-3.5度、冷蔵庫は12度まで下がっています。

温度設定は「強」てへぺろ

釣り銭カウンター照れ

できるだけですが、やはり木を使うと温かみが出ますネ口笛

 

販売側は洗いやすいステンレスを好みますが、

人の感性には木が好き、木の傍に行きたい、感じたいという心理があります。

これは、花のそばに行きたい、花を近くで見たいというのと似ています。

 

なので一応、一部、木を使うことをお勧めしています。

どうでしょう?

人が気づいていない心理まで読む、日本人のおもてなしの心と近いものがあるかと。。。

ちょっとたいそか爆  笑

 

さて、たたむとこんな感じ。取付上の問題で、上にあげてたたむタイプです。

使うほどに味がでる木のデスクおねがい

植物性オイルで防水してます!

時々、メンテナンスお願いいたします!

 

こちら、跳ね上げ扉はいつも安全にピンまでロックしてくだされニコニコ

後部の観音式の扉は、宮崎ボディ製作の運送の車でも使っています。

開けた時はこの角度で止まります。

こんな感じでニコニコ

この感じでこのように駐車スペースの止め方で、

後ろからうまいこと販売される方もいます。

そんなとこかなおねがい

本当に暑いので、お店の開店前はアルコール消毒した布巾でデスクやコンロ

などは拭いてくださいね!

食中毒など出さないように細々と注意いたしましょ~ニコニコ

 

こちらの移動販売車の今後、

のぼりやターポリン、のれんなどを付けるのでしょうか?

暑すぎて人が出てこなくて売り上げが上がら~んと氷屋さんが泣いていましたえーん

めげずに頑張りましょ~!!

 

京都へ行った時には、これまでに製作させていただきました

皆さんにお目にかかりたいものですチュー

 

ではではニコニコ

 

日々、皆さん、嫁さん、ご先祖さんに感謝!