ダイハツの純正の車体色に合せて後部ボディも塗りました♪

お米の提供がある場合は、大体100ℓの給水・排水の設備を求められます。

この依頼されていたカレー販売もそうです。

 

今回の移動販売車は内装の下請けでした。

無事に納車したお車は、和歌山で補助金を受けられての製作だそうです。

 

補助金を受けられて、移動販売車を作られる方はとても多いです。

その見積りを電話で依頼されますが、簡単なものしか作れません。か、大抵お断りしています(´;ω;`)ウッ…

すいません、移動販売車は大体でいうと、250万~500万くらいかかります(新車込)。

 

そんなに巾があるのは、お一人お一人の条件が違うからです。

何を、どこで、誰がどんなふうに販売されるのかをお聞きしませんと金額は出しにくいです(´;ω;`)ウッ…

 

なので、来ていただきましてお話を聞かせてもらいまして、お見積りと図面を作成して

お渡ししています。

、それを持って保健所や金融機関、或いは会議にご利用ください。

ご理解いただきますようお願いいたしますm(__)m

 

さて、今回、製作のカレーの移動販売車は、

中間に車の業者さんが入っていたので、打ち合わせに中継が入るので面倒だと元受けが申していました。

僕も経験上そう思います。

 

このような場合は、お願いをしてお客さんと直接お話しするようにします。

お客さんの完成イメージを出来るだけ現実的に共有したいからです。

業者さんとは、お金の話をスムーズにさせて、トラブルのないようにします(;^_^A

 

現実的にこういう事をお聞きします。

跳ね上げ扉を上げた時の角度とか扉のサイズとか

釣り銭カウンターの地面からの高さとかサイズとか

デスクは木かステンレスかとか

電灯とかコンセントの数とか

シンクは蓋つきにするかとか、シンクのサイズと数、実際に水は使うのかとか

テーブルのサイズや高さや、巾とか

電気の調達方法、空いたスペースがどれくらい必要であるかとか

後部は観音式の扉か跳ね上げ式かとか、

 

予算内でどう収めるか、保健所に通るか、車検はどうするか、ラッピングは

どうするかなどなどなどなど。

いや~申し訳ないです。

性格上、いらぬお世話を沢山いたします(^^♪

 

こんな僕ですが、

今後ともよろしくお願いいたします!

 

あと

デスクなどDIY作成を兄もやってますヨン♪

ブログ

 

お問合せ先 DIY工房 くりん 

         090-1919-4392

担当者 久保