新茶の京都をたずねて・・・ | ☆
2018-05-24 02:05:27

新茶の京都をたずねて・・・

テーマ:ブログ

毎年、新茶時期はてんてこまいなのですが

あえて今年は「深緑茶房の新茶販売」について振り返りたいと

生産仕入れの合間をぬって、京都へ行ってQ

 

チョー有名なお茶屋さんでは新茶のぼりが

控えめな感じで掲げてありました

 

 

店内に入ると、落ち着いた雰囲気の中

新茶 1種類のみを販売されておりました

 

隣の喫茶室で新茶の冷たいものをいっぷく

 

 

出された冷水を急須に注ぎ、なんと待ち時間は5分

宇治の煎茶はとても美味でした

 

やはり、どのお店も新茶の”香”を重視したものがほとんど

 

最近では美味しい新茶を作ることが一番と思いやってきましたが

今年は原点に戻り ”新茶の香”を一番に作りました

 

来年からは栽培加工面からも見直しをかけ

深緑茶房として新しい「新茶スタイル」を考えていきたいと思います

 

 

・・・明日は津中日文化センターにて「新茶と熟成茶」のワークショップを行います・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

茶長ブログさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス