ビルメンテナンス マンション管理 リフォームの しんらいライフサービス 社長 寺﨑道弥のブログ
  • 18Jan
    • 緊急事態宣言追加融資

      みなさんのおかげさまで!しんらいライフサービス株式会社 寺﨑道弥です。金曜日にお付き合いのある信用金庫から電話がありました。銀行担当:「社長、2度目の緊急事態宣言で、お仕事どうですか?」ワタクシ:「ビルメン部門は世の中的に不要不急業種みたいで、前回みたいに時短要請ないから、通常モード。リフォームは緊急事態宣言の影響はないかなぁ」銀行担当:「じゃあ資金需要ってないですかね?信用保証協会で追加が出まして。」ワタクシ:「あー、2度目でまた保証協会支援するんだ。前回ドカンと借りたけど、使ってないし余ってるよ笑」※「保証協会」とは銀行からの企業の融資を保証する機関銀行担当:「今回、3年間実質無利息、保証料ゼロ、印紙代ゼロなので、短期3年間だけ借りて、実質負担ゼロというのもできます」ワタクシ:「んんん?」というわけで、追加調達予定です。会計事務所に「自己資本比率の高さが自慢だったのに、BS(貸借対照表)また傷付いちゃうなぁ」って言ったら、「BS傷付けても、誰も人傷付かないからいいじゃないですか」という名言いただきました(爆笑)新型コロナ感染症、2度目の緊急事態宣言で、日々の生活費に苦しむ人々が増える一方、中小企業、個人事業主向けの支援はかなりバブルです。企業や個人事業主向けの支援には大きく2種類あり、・返済の「必要」な融資・返済「不要」な助成金、協力金があります。時短協力金で普通に事業を継続するより儲かってしまって、今批判されているのは、助成金や協力金の方ですね。しかし、本来潰れていい事業の多くが、このコロナ融資バブルで復活しているのは事実です。来月の売り上げが見えず、いつもお金の心配していた社長さんが、みんな元気になっています。ですから、倒産する件数も大きく減っているはずです。それでも倒産しているのは、社長が事業継続を諦めたか、国の政策を後ろ盾とする、保証協会や銀行からの支援が得られなかったか、反社か、ぐらいの理由でしょうね。社長さん、道はあるから、諦めないで下さいね。「弱者救済」の観点からすると、もう少し配分の仕方を考えていただけないものか?と思うのです。それでは、また。しんらいライフサービスしんらいライフサービスでは、ビル・マンションの総合管理を通じて、安心、安全、そして信頼をお約束します。管理業務コスト削減、他社からの乗り換え、リニューアル・リフォームまで、どのようなことでもご相談ください。www.shinrai-ls.co.jpマンション・ビル管理費削減110番マンション・ビルの管理費を削減をお手伝いします。マンションの管理組合様、ビルオーナー様は必見です!東京、神奈川、埼玉、千葉対応。kanrihi110.com「しんらいライフサービススタッフブログ」しんらいライフサービスのスタッフブログ | ビル・マンションの総合管理業務のしんらいライフサービス株式会社。管理業務やコスト削減、原状回復工事等どのようなことでもご相談ください。www.shinrai-ls.co.jp個人名で、Facebook Instaguramもやってますので、検索してみて下さい。

  • 12Jan
    • 関係者にコロナ感染者が出ました

      みなさんのおかげさまで!しんらいライフサービス株式会社 寺﨑道弥です。昨日の夜、社員からの電話。休みの日の夜ですから、緊急案件か良くない話なのは出る前に察しました。どうやら、当社のお願いしてる業者さんに、新型コロナ感染者が出たそうです。「ついに出たか!」というのが、最初に思った事。ちなみに、ワタクシの知り合いの知り合いレベルでも新型コロナ感染者は、今までゼロでした。「知り合いの知り合いでも新型コロナ感染者がいない」この話すると、多くの方がそのようです。新型コロナに感染したのは業者さんだった訳ですが、冷静に考えてみれば、そんなネガティブな事を隠さずに教えてくれたことに感謝しなければいけませんね。会社や業界によっては、「新型コロナ感染した」という話だけで、「面倒くさいことしてくれたな」って批判攻撃されたり、酷いと取引止められる事だってあるでしょうに。いまだに、「新型コロナ無感染者=善、新型コロナ感染者=悪」みたいな解釈する人いるけど、資質低すぎだよね。そんな社会背景あるから、新型コロナ感染を隠したり、PCR検査拒否や入院拒否が出ちゃうんだから。新型コロナ感染者がここまで来たら、言い方悪いけど「人類みなコロナ」みたいなもんでしょう。「私も貴方も新型コロナ」誰だって感染したい人はいないし、感染しちゃったら最終的にはお互い様でしょ。感染した業者さん、重症とならないことを祈っております。しんらいライフサービスしんらいライフサービスでは、ビル・マンションの総合管理を通じて、安心、安全、そして信頼をお約束します。管理業務コスト削減、他社からの乗り換え、リニューアル・リフォームまで、どのようなことでもご相談ください。www.shinrai-ls.co.jpマンション・ビル管理費削減110番マンション・ビルの管理費を削減をお手伝いします。マンションの管理組合様、ビルオーナー様は必見です!東京、神奈川、埼玉、千葉対応。kanrihi110.com「しんらいライフサービススタッフブログ」しんらいライフサービスのスタッフブログ | ビル・マンションの総合管理業務のしんらいライフサービス株式会社。管理業務やコスト削減、原状回復工事等どのようなことでもご相談ください。www.shinrai-ls.co.jp個人名で、Facebook Instaguramもやってます。

  • 07Jan
    • 緊急事態宣言への当社と業界の対応

      みなさんのおかげさまで!しんらいライフサービス株式会社 寺﨑道弥です。「緊急事態宣言」についての当社の対応です。各現場は、原則通常通りとします。各お取引先からも、「通常勤務」を求める通知が続々と届いております。しかし、個別現場によっては、お客様の要望、環境などにより、臨機応変に変える可能性があります。前回の緊急事態宣言時は、「新型コロナが何者か?」誰しも不明だったために、厳重警戒モードでしたが、今は感染防止法が分かってきましたからね。何より、私達へのご要望が多いから、というところが大きいのでしょう。マンション管理、ビル管理は、清掃はもちろん、ごみ収集と連動した仕事なので、社会的使命として、通常勤務が求められているようです。前回の緊急事態宣言では、見えないコロナへの不安から、ごみ収集員、宅配屋さん、病院勤務者、レジ店員などが、心ない扱いを受けたり、差別されたりということがありました。しかし、実態が見えてくると、人々は大人になり、「ありがたい存在」というごくごく当たり前の対応になってきていて、良いと思います。本社はテレワークを推進してまいりますが、連絡は外出先からいつも通り取れますので、ご安心ください。しんらいライフサービスしんらいライフサービスでは、ビル・マンションの総合管理を通じて、安心、安全、そして信頼をお約束します。管理業務コスト削減、他社からの乗り換え、リニューアル・リフォームまで、どのようなことでもご相談ください。www.shinrai-ls.co.jpマンション・ビル管理費削減110番マンション・ビルの管理費を削減をお手伝いします。マンションの管理組合様、ビルオーナー様は必見です!東京、神奈川、埼玉、千葉対応。kanrihi110.com「しんらいライフサービススタッフブログ」しんらいライフサービスのスタッフブログ | ビル・マンションの総合管理業務のしんらいライフサービス株式会社。管理業務やコスト削減、原状回復工事等どのようなことでもご相談ください。www.shinrai-ls.co.jp個人名で、Facebook Instaguramもやってます。

  • 06Jan
    • 緊急事態宣言だけど

      みなさんのおかげさまで!しんらいライフサービス株式会社 寺﨑道弥です。緊急事態宣言が出ても、飲食店に行こうと思う。何で飲食業が悪になるのか?業態や客席レイアウト関係なく、何で22時まで、20時までなのか?何で時短や休業要請しておいて、フォローが薄いのか?飲食業殺す気か?飲食業は美味しい食事を提供するのはもちろん、人と人を繋げ、楽しんだり、癒したり、学んだりできる場だ。この「飲食店=全て悪」の状況を見ていると、不憫でならない。だから、混んでいたり、感染対策がされていない店以外は、普通に行こうと思う。スーパーや初売りの大型店の方が、よっぽど感染リスク高いぜ。このままだと、貴方のお気に入りのあの店も廃業しちゃうよ。※自粛警察が来ても無視します(笑)しんらいライフサービスしんらいライフサービスでは、ビル・マンションの総合管理を通じて、安心、安全、そして信頼をお約束します。管理業務コスト削減、他社からの乗り換え、リニューアル・リフォームまで、どのようなことでもご相談ください。www.shinrai-ls.co.jpマンション・ビル管理費削減110番マンション・ビルの管理費を削減をお手伝いします。マンションの管理組合様、ビルオーナー様は必見です!東京、神奈川、埼玉、千葉対応。kanrihi110.com「しんらいライフサービススタッフブログ」しんらいライフサービスのスタッフブログ | ビル・マンションの総合管理業務のしんらいライフサービス株式会社。管理業務やコスト削減、原状回復工事等どのようなことでもご相談ください。www.shinrai-ls.co.jp個人名で、Facebook Instaguramもやってます。

  • 05Jan
    • 年明けから緊急事態宣言

      みなさんのおかげさまで!しんらいライフサービス株式会社 寺﨑道弥です。令和三年、2021年、本年もよろしくお願いいたします。年末年始、どんな風に過ごされましたか?ワタクシは家族とずっと過ごし、相方の実家へ行ったり、相模原の牧場や公園へ行ったりと、変わり映えのしない日々でした。(目的地決めずに、思い付きで相模原まで行ってしまうあたり、変わってますよね笑)さて、年明けた途端にまた緊急事態宣言が現実的な流れに。医療体制の危機のようですから、致し方ない流れなのでしょうけれど、副作用が強すぎるんですよね。消費激減、収入減、ストレス、停滞、差別、偏見、自殺…。予想通り、新型コロナによる死者よりも、コロナ関連と想定される自殺者の方が増えてきてしまっているようで。現金配るなり、生活弱者は救っていただきたいものです。年末にもお話ししましたが、やはり今年も変化していく意識が求められていくのでしょう。意識しなくても、勝手に世の中は変化していきますけど (笑)主たるのものが、置き換えが可能なものはすべてオンライン化、AI化されていくという面。営利の追求であるビジネスはもちろん、コミュニケーションも。満員電車で通勤していた一般的な会社員は、会社までの往復時間や外回り営業の時間が削減され、暇になります。しかし、人間の心はそんなに急には進化できないので、改めてリアルコミュニケーションが再評価されていくという流れになります。もう一つ、公私ともに持続可能な体制を再構築すること。利幅(収入-支出)を少しでも増やす。差異が大きければ大きいほど貯蓄は増え、「まだこれだけあるから」という精神的な余裕にも繋がります。「私」側の視点だと、収入増はなかなか見込めないご時世なので、住宅、保険、公共料金、外食費、ポイント、リサイクル活用等で見直し。「公=会社」の視点では、既にコスト削減系の相談は大幅に増えているんだとか。不穏な新年の幕開けですが、悲観的にならずに、今あるものを大切にする、今あることに感謝する。「ないない」と嘆く前に、「暖かく過ごせて、食べられる、寝られる」のは、実は「あること」です。残念ながら、それが確保できていない人々がいるのも確かです。「ないない」じゃなくて、「あるある」だよ。幸せは、今目の前に「あること」に気づく心のあり方だと思います。これが、昨年秋の秩父三十四箇所巡りをして、口ではどうしても伝えきれない「腑に落ちた」ことです。大丈夫よ、大丈夫ですからね。今年も一年よろしくお願いします。しんらいライフサービスしんらいライフサービスでは、ビル・マンションの総合管理を通じて、安心、安全、そして信頼をお約束します。管理業務コスト削減、他社からの乗り換え、リニューアル・リフォームまで、どのようなことでもご相談ください。www.shinrai-ls.co.jpマンション・ビル管理費削減110番マンション・ビルの管理費を削減をお手伝いします。マンションの管理組合様、ビルオーナー様は必見です!東京、神奈川、埼玉、千葉対応。kanrihi110.com「しんらいライフサービススタッフブログ」しんらいライフサービスのスタッフブログ | ビル・マンションの総合管理業務のしんらいライフサービス株式会社。管理業務やコスト削減、原状回復工事等どのようなことでもご相談ください。www.shinrai-ls.co.jp個人名で、Facebook Instaguramもやってます。

  • 28Dec
    • 【今年一年ありがとうございました】コロナ一色の今年一年と来年に向けての画像

      【今年一年ありがとうございました】コロナ一色の今年一年と来年に向けて

      みなさんのおかげさまで!しんらいライフサービス株式会社 寺﨑道弥です。どうも、今朝も4時起きのじじぃです。本日、本社は本年の営業最終日になります。一年の感謝と今後の展望を含め、書いてみたいと思います。今年は何と言ってもコロナの一年でした。社員も現場従業員も、みんな変わらず頑張ってくれました。そして、第3派の中での勤務、ありがとうございます。誰がこの疫病に恐怖する、こんな一年になると想像していたでしょうか?年明けには「いよいよTokyo2020だ!」と騒いでおりましたが、オリンピック延期 → 緊急事態宣言 → 外出自粛 → 実態経済の危機 → 第三派で感染者激増人と人との距離が強制的に隔離され、心も離れ、それを根底とした混乱があらゆる分野で発生しました。人は不安になると、自己正当性を保とうと、人を攻撃し始めます。この間には、ワタクシが一番大嫌いな様々な偏見や差別が生まれ、社会全体が疲弊しました。・医療従事者・運送業者・中国人を中心とした外国人・居住地域への差別(東京人のワタクシは埼玉県の山奥で感じました)・マスクしない人・他ネガティブな側面がある一方で、多くの労働者には時間と場所に囚われない自由な働き方が一気に広がりました。(当業界の現場は、物理面で除外されてしまいますが)・テレワーク、フレックスタイムの加速・通勤ゼロまたは激減・オンライン仕事の激増・「トカイナカ」と呼ばれる郊外への移住・都会から地方への前向き移住・他まとめてみると、案外悪いことばかりじゃなくて、良い流れにもなってきてると思うんですけどね。今年は後で振り返ると、「戦争が起きた後ぐらいの社会に変化が起きた年」と表現する人もいるぐらい。感じ方は人それぞれですから、「良い時代に向かってるだろ!」って強要などしませんが。高年齢の方を主として、TVやラジオ等の旧来のメディアと接する時間が多ければ多いほど、今年はネガティブな年だったと感じているのではないでしょうか?ワタクシですら、朝晩2時間づつ、「~ながら」でもTVに接していたら、ネガティブ志向になる自信あるもん(笑)こういった流れに柔軟にカラダも心も対応できる人がいる反面、世代が上がる毎に対応が難しい人が増える傾向にありますし、人によっては社会から自分が殺されてしまうかのような激しい抵抗を示したりします(笑)これはこれで認めたいところですが、大きな流れには頑張って乗っておいた方が後々楽ですよ。「オレは携帯持たない主義なんだ」って、スマホどころかガラケーすら持たないでいると、食事買い物できない時代になってきてるよ(笑)アプローチを変えてみますね。個人的にはスピリチュアルを感情的に否定しているワタクシですが、そっち系の社長を中心に、「『土の時代』から『風の時代』だよね」なんて話がよく出ます。一昨年ラジオを聴いていたら、ゲッターズ飯田もこの話を出してました。別に信者じゃないけど。簡単に言うと、お金・モノ・権威が重視された時代から、知性・コミュニティ・個人が重視されるようになっていくという事。それ言われなくても、皆さん既にその流れ感じてますよね?ワタクシは10年ぐらい前から、高学歴の典型的な就職勝組な学生が、旧来の幸せパターンのレールに乗らずに、自分らしく生きていくことを重要視しているのを見てきましたから、分かってましたけどね。もう権威じゃ人が動かなくなってきてますから、20年後の社会を担う若者には、頭を下げて謙虚に学ぶべきだと思うよね。住まい、仕事、結婚、コミュニティ制度も変わっていくでしょうね。住まいは、住所を固定せず、全国渡り歩けるサブスクリプションサービスが出ました。かつては車上ルンペン扱いされたワタクシでしたが、バンライフ、モバイルハウスなんてのも出てきました。仕事はご存知の通り、テレワークやオンライン化が進み、正社員雇用型からジョブ型雇用に移行していくでしょう。結婚は、旧来の形に囚われない夫婦別姓や別居婚、あるいは「婚」ではない形別の形がますます進むでしょうね。これ実は相方には言っていないのですが、ワタクシごときと結婚するために愛着のある苗字を変えさせるのは申し訳ないなと感じたんです。本人は画数的に良いらしくて、喜んでいるのかしら??苗字変えさせることに違和感を感じる、こういうところが人権派でリベラルでしょ(笑)コミュニティは、いわゆる「ムラ社会」の論理がワタクシ世代ですら通用しなくなってきているので、同郷や先輩後輩などによる同調圧力ではない、出入自由みたいなホントの意味での民主的な形が好まれていくのでしょう。※詳しくは「風の時代」で検索してみて下さいね。今年は皆さん色々な意味で、自主的であれ強制的であれ、変化が大きかったのではないでしょうか。以下の時代はもう終わりなのですよ。・毎日9時に間に合うように、台風で駅がパニックになっていても出社しますか?・はんこ、FAX、メール、プリントアウトだけのために会社に行きますか?・社長がしゃべるだけの定例会議やりますか?・10:30の1件のアポイントだけのために、移動時間や前後含めて午前中潰しますか?・楽しくもない相手とお付き合いでランチや飲みに行きますか?・文句言い続けながら、心消耗しながら、まだ働きますか?・固定収入を得るためだけに、我慢し続けますか?ワタクシは仕事はオンライン化をますます進め、プライベートはオフライン化を重視していこうと思っています。前々から言ってますが、誰のアドバイスも要らない「作業」は一人で黙々と短時間で、それ以外のLINEや電話するまででもないリアルコミュニケーションを別の場で大事にしていく、そんなイメージです。より自由に、より貴方らしく、プチ幸せを感じられる心を整える、そんな毎日を目指していきましょうね。今年も一年ありがとうございました。↓淡路島の夕日です「しんらいライフサービス株式会社HP」http://www.shinrai-ls.co.jp/当社が運営会社です。「管理費削減110番」http://kanrihi110.com/「しんらいライフサービススタッフブログ」http://www.shinrai-ls.co.jp/blog/「寺﨑道弥Facebook」https://www.facebook.com/michiya.terasaki「寺﨑道弥Instagram」https://www.instagram.com/michiya.terasaki

  • 25Dec
    • クリスマス サンタクロース考の画像

      クリスマス サンタクロース考

      みなさんのおかげさまで!しんらいライフサービス株式会社 寺﨑道弥です。メリークリスマス🎅もも肉食べましたか?ケーキ食べましたか?プレゼント交換しましたか?これが、日本人のクリスマスですよね。「オレはキリスト教じゃないから、関係ない」とか言いながら、楽しんじゃってるの悪くないと思います(笑)我が家でも、昨日クリスマスやりましたよ。もも肉ではなく、炊飯器でローストビーフ作りました。↓息子、お得意の変顔でポーズ。(こういうお調子者のところはワタクシの血筋なのは明らか)今月末に3歳になる息子ですから、クリスマスもサンタクロースもイマイチ分かっていませんが、プレゼントを貰ってました。来年あたりは「サンタクロースがプレゼント持って来る」という話になるんでしょうね。しかし、ワタクシは「サンタクロース=親」という事をいつまで誤魔化していくか?に結構真剣に悩むのです。これはワタクシの幼少体験に遡ります。我が家にも、サンタクロースが来ました。紙に欲しいものをいくつか書くと、24日の夜に枕元に届くんです。何故か5,000円までとかの予算を母から指定されて、折込チラシを見てワクワクしながら選んだものです。(こういうところ昭和世代でしょ。)小学校に上がるまでは、何の疑いもなくサンタさんを信じていましたし、絶対寝ないでサンタさんに会いたいと思っていたもんです。姉は、サンタさんに瓶ビールを用意してあげて、翌朝きれいになくなっていたのを純粋に喜んでいました。(きっとオヤジが飲んだのでしょう)しかし、2年生ぐらいになると、学校で「プレゼント何もらった?」から始まって、「サンタクロースは、いるorいない」論争が12/25に真剣に繰り広げられますよね。ちなみにワタクシは、その頃には既にいない派の立ち位置でした。何となく「きっと親ではないか?」と気付いてしまっていたので。何となく気付きはじめた理由は、・クリスマスカードが届き、本を読むのが嫌いだったワタクシにサンタさんが「本は読んだ方がいいよ。お空から見ています。」と書いてあったこと。あの字は間違いなく、母の字(笑)・当時下井草に住んでいましたが、商店街の「ももたろー」というおもちゃ屋の包装紙だった。異国の地から来るはずなのに、地元で仕入れかよっ(笑)・マンション住まいで煙突も当然ないので、「サンタさんはどこから来るの?」と母に聞いたら、「玄関の鍵開けておくと入ってくるんだよ」と答えましたが、一家が寝ていて鍵が開いているからと、家に入ってくるなんて、なんて不用心(笑)サンタさん=親と確信に変わったときには、親や大人達のズルさを思い知らされたものです。「嘘はついちゃダメだよ」「お天道様が見ているよ」と散々教えておきながら、自分(親)がサンタクロースであるという嘘を何年にも渡りつき続けているのですから。国会の答弁なら、偽証罪ですよ(笑)当時のことを45歳のおっさんになっても、これだけ覚えているのですから、「サンタクロースがいるorいない」という事が、親への絶対的信頼を喪失し、親や大人達の矛盾やズルさを許せなかったんだと思います。ちなみに、この話をすると、今も母はだんまりして肯定も否定もしません。まだ、1年ありますが、我が家にはサンタクロースが来ることにしようか?あるいは、「我が家には来ないから、欲しいもの買ってあげるね」と馬鹿正直にするか?結構真剣に、過去のタイガーホース、いやトラウマから悩むんですね。皆さんはどのようにされていますか?あるいは、いつか「サンタクロースは実はお母さんでした!」とかいつかカミングアウトしますか?(繰り返しになりますが、母はいまだに認めていない 笑)さぁ、どうしたものか?何か良い知恵があれば教えてくださいませ。「しんらいライフサービス株式会社HP」http://www.shinrai-ls.co.jp/当社が運営会社です。「管理費削減110番」http://kanrihi110.com/「しんらいライフサービススタッフブログ」http://www.shinrai-ls.co.jp/blog/「寺﨑道弥Facebook」https://www.facebook.com/michiya.terasaki「寺﨑道弥Instagram」https://www.instagram.com/michiya.terasaki

  • 15Dec
    • 年末支援

      みなさんのおかげさまで!しんらいライフサービス株式会社 寺﨑道弥です。流行語大賞、今年の漢字が発表され、段々と今年が終わることを実感しています。個人的には、上記もいいけれど「今年の人」っていうのもやるといいと思います。今年、何故か大ブレイクした人。テレビの出演本数が多い芸能タレントとかではなくて、コロナで時の人となり「今日のはるえちゃん」コーナーまである、岡田晴恵さんとか、尾身会長とかみたいな、基本的には一般人なのに一世を風靡しちゃった人。かつての元アマチュアボクシングの「男山根」とか、どうしてるんでしょうね?(笑)話変わりますが、慢性的な人出不足が続いていた国内も、この半年で一気に改善。「改善」と捉えるのは経営者ぐらいなもので、世の9割を占める労働者は雇用の打ち切りに怯える状況となっています。飲食、サービス業を中心として、パート、アルバイトは真っ先に解雇され、正社員であっても、40歳以上は希望退職を募る大手企業。いつか、「『年越し派遣村』に象徴されるみたいな経済危機がまた来るよ」と数年間言い続けてきましたが、残念ながら現実的になりそうですね。学生時代に夜回りや炊き出し支援活動に関わっていた身としては、非常に気に掛かります。ワタクシは、今たまたまこの立ち位置ですが、「たまたま」がなければ、きっと支援される側にいたと思うのです。ロスジェネ世代であり、既卒2年ともなると、非正規しか仕事がなかった世代です。そこそこバイトで稼げていた、いざとなれば逃げ帰る家があった、ただそれだけ、たまたまにすぎないのです。だから、経営者と労働弱者と対極的な位置にいますが、自分事と思っています。カラダが空けば、昔の仲間とまた活動したいところですが、コロナで「人来てくれるな」状態ですから、どうしたものか?炊き出しができないので、パックでの配布を余儀なくされ、パック代の分のコストが上乗せされるんだそうです。当社で雇用を通じて支援できれば良いのですが、そもそも仕事の空きがないのです。空気を読んでか、ピタリと仕事を休まなくなりましたし、辞めません。自分なりに出来る範囲で支援していきたいと思います。「年末お忙しいでしょ?」なんてよく言われますが、基本的に暇です。今年はさらに暇。年末挨拶も終わり、来年へ向けた準備を着々と、というのが今のところ。これを見た方、大至急ご連絡下さいませ (笑)「しんらいライフサービス株式会社HP」http://www.shinrai-ls.co.jp/当社が運営会社です。「管理費削減110番」http://kanrihi110.com/「しんらいライフサービススタッフブログ」http://www.shinrai-ls.co.jp/blog/「寺﨑道弥Facebook」https://www.facebook.com/michiya.terasaki「寺﨑道弥Instagram」https://www.instagram.com/michiya.terasaki

  • 11Dec
    • 年末コロナ渦の雑感と今後のブログ運営について

      みなさんのおかげさまで!しんらいライフサービス株式会社 寺﨑道弥です。師走、いかがお過ごしでしょうか?東京都のコロナ感染者が600人を超えました。今日金曜日は例年なら忘年会のピークですが、9割以上の会社が実施しないんだそうです。会社オフィシャルの忘年会でコロナ感染拡大させたら、会社自体が袋叩きになりますから、妥当な判断なのでしょう。当社は昨年から忘年会の意義を見出せない理由から、実施を止めました。数年前から、ただの「お付き合い」だけの忘年会は遠慮しているワタクシは、今年の忘年会の予定はゼロ。昨日の600人超えの発表で、今日数人で企画していた忘年会も「やっぱり止めようか」というケースもあるのでしょう。前回、年末あいさつ回りを簡素化した話をしましたが、「感染者数増えたら、年末あいさつ回り」控えようという空気になるんじゃない?」と、想定通りとなりました。一昨日、大手さんから公式文書として遠回しに「年末あいさつお控えください」の通達が発信されました。こちらさんへのワタクシの挨拶回りは既に終了しているので、問題ありませんが。これで、社会全体が再び自粛ムードとなっていくんでしょう。いつも言ってますけど、空気って怖いよね。さて、昨年末に「ブログ更新頻度落とします」宣言をして、今年は少ないと週1回とかに留めておりました。毎日書くネタが思いつかない、というのが本音でしたが、「気が向いたら書けばいいや」とすると、ますます書かない(笑)そして、大好きで書きやすい旅ネタの時は、イキイキと書いてしまう(笑)人ってそんなもんです。今後のブログ運営を検討しています。仕事ネタ中心なら、SEO的にアクセス集めやすいんですが、ふるさと納税やら、旅ネタやら、個人的なこと書いてるから、逆に落としているというところがあります。今となっては、既存のお取引や社員、友人知人とのコミュニケーションツールの位置づけとなっております。無くすつもりはありませんが、考えどころです。過去記事を加筆して、移転するか?とか。何かご意見ありましたら、お願いします。それでは、あと2週間ですが、頑張ってまいりましょう。「しんらいライフサービス株式会社HP」http://www.shinrai-ls.co.jp/当社が運営会社です。「管理費削減110番」http://kanrihi110.com/「しんらいライフサービススタッフブログ」http://www.shinrai-ls.co.jp/blog/「寺﨑道弥Facebook」https://www.facebook.com/michiya.terasaki「寺﨑道弥Instagram」https://www.instagram.com/michiya.terasaki

  • 01Dec
    • コロナ渦の年末あいさつ回り

      みなさんのおかげさまで!しんらいライフサービス株式会社 寺﨑道弥です。12月です。1年が早いですね。30代の頃、年上社員が「年々1年が早く感じるわ」と言ってまして、「んなことないでしょ」と思っていましたが、確かに年々1年が早く感じるようになってきました(笑)さて、12月に入ると、あいさつ回りが始まります。お歳暮やカレンダー持って、既存のお客さん、過去ご縁のあったお客さんとコミュニケーション取れる良い口実があいさつ回りです。しかし、今年はコロナ渦で例年のスタンスとはいきません。ワタクシの感覚では、客先訪問は問題ないという感覚ですが、上がり込んだりはせずに、「こういうご時世なんで」と、すぐに失礼することにしました。こういう感覚って、空気みたいなものなので、世の中の空気に合わせるのが正しいと思います。緊急事態宣言の頃は、コロナの実態が見えませんでしたから、訪問すらあり得ない空気でしたが、今はササッと失礼するなら、まぁ大丈夫でしょう。(もちろん、空気が変われば即止めますけれど)年1回、あいさつ回りという口実で、じっくりお話しできる機会なのですが、仕方ないですね。「しんらいライフサービス株式会社HP」http://www.shinrai-ls.co.jp/当社が運営会社です。「管理費削減110番」http://kanrihi110.com/「しんらいライフサービススタッフブログ」http://www.shinrai-ls.co.jp/blog/「寺﨑道弥Facebook」https://www.facebook.com/michiya.terasaki「寺﨑道弥Instagram」https://www.instagram.com/michiya.terasaki

  • 18Nov
    • 「淡路島に移住しませんか?」ツアーに行って来ました。の画像

      「淡路島に移住しませんか?」ツアーに行って来ました。

      みなさんのおかげさまで!#旅は中毒、やめられない!しんらいライフサービス株式会社 寺﨑道弥です。最近「旅ブログ」ばかりが続いています。面白がって、ジャンルを旅系に変えてみましたよこういう自由さ、適当さ、テーマの一貫性がないからSEO的にもイマイチなんでしょうね。今日も「旅ブロ」続きます。この週末に「ひょうご暮らしの魅力体験ツアー」に行ってきました。ひょうご 暮らしの魅力体験ツアー|神姫バス|バス旅 東京ディズニーリゾート(R)への旅www.shinkibus.com暮らしの魅力体験? ようは「兵庫県に移住しませんか?」ツアーです。兵庫県が予算をねん出し、このツアーを通じて、今回は淡路島そのものの魅力や、生活の実態を知ってもらい、移住に繋げたいということです。ひょうご農業・暮らしの魅力体感ツアー事業企画提案コンペの実施web.pref.hyogo.lg.jp120万円以内で、県の予算も出てますね。日程表はこんな感じです。奥さん、このツアー、いくらだと思います? (みのもんた風に)今なら、お買い得ですよ、何と5,000円! 「えーっ」 とともに 👏拍手日程表の食事代、ホテル代も付いてです。県が予算付けてるんでしょうね。どうやってみつけたのかって?#旅バカ、実は「ひょうごe県民」なんです。ふるさと兵庫とつながる「ひょうごe-県民制度」web.pref.hyogo.lg.jpここからのメルマガで、このツアーを知りました。「えっ、寺﨑さん移住するの?」いやいや、10年後?20年後?いやしないかもしれませんね言い方悪いですが、安く旅できるという「冷やかし」の側面もあります。(実際、そんな方いらっしゃいましたが)とは言ってますが、移住志向がないわけではありません。20~30年前は誰もがうらやむ、東京23区生まれ&育ちですが、東京、特に渋谷、原宿、表参道は苦手ですなので、中長期的に検討しておくのはいいでしょうし、動けば脳内がいろいろな意味でバージョンアップされていくでしょう。それが、今回の淡路島だったってことです。朝9;00新大阪駅出発なので、東京駅6:00ののぞみで向かいます。5:30の改札口オープン待ちです。出張とかほぼない私なので、新幹線乗るだけで、ちょっと嬉しい車内放送で知ったのですが、GoToの影響で満席でした往復の新幹線料金は、ツアーを利用して13,600円でした。???? 東京~新大阪、片道正規料金より安いじゃん!新大阪のホテルは捨てます。って言っても、「友人の家に泊まることになったので、放棄します。返金不要ですから」と、キャンセルの電話はしますけどね。下記では、21,600円ですが、GoToの補助金分が引かれて、3,000円のクーポンが13,600円です個人で手配したら、新幹線往復とホテルで33,000円はいくと思うよ。ビジネス向けのフリーツアーを使って、ホテルは捨てる、ってのは意外に使えるよ。ただし、列車や飛行機の変更ができないし、乗り遅れたら全額自腹だから注意だけどね。ホテル側は「無断キャンセル扱い」で損しないし、状況によってはその部屋をまた売れば、1部屋で2重に稼ぐこともできる。指定席の空きがなかったので、仕方なく行きはグリーン車にしたけど、新大阪までなら、乗り心地は普通席と大差ないね。普通車との違いは、席ごとにコンセントがあるのと、別に要らない使い捨ておしぼりもらえるぐらいかね+2,000円ぐらいの価値を見出せないから、グリーン車利用しないんだけど。ワタクシにとってはグリーン車なんて、ラーメンをチャーシューメンにするか、味玉乗せるかみたいな価値に過ぎないのだ。JALの「クラスJ」の+1,000円は、価値あると思うけど。事前の案内通り、6時ののぞみは満席。新大阪駅の改札口は大混雑GoTo効果なんだろうけど、ここ数日感染者増えてきているから、「コロナ楽観派」のワタクシですら、止めた方がいいと思うなぁ。新大阪駅で、ツアーのバスに乗りかえます。3日前からの検温記録や体調チェックの用紙を提出させられ、検温してからバスに乗りました。阪神高速から明石海峡大橋を通り、淡路SAにてトイレ休憩。8年ぐらい前に四国に行くときに寄ったけど最高の眺めだし、相変わらずライダーや聖地みたいね。最初の立ち寄り先は、伊弉諾(いざなぎ)神宮です。また、スタンプラリーを見つけてしまったので、とりあえずやります。本殿。髪の毛の神社もあるんですね。ワタクシはゴワゴワで、すくぐらいあるので無縁ですが続いて、古民家レストラン「ハレノサラ」で昼食です。ハレノサラ (淡路市その他/フレンチ)★★★☆☆3.37 ■予算(夜):¥2,000~¥2,999tabelog.com元々は地元の名士が持っていたんですかね。料理はコースです。魚、肉はもちろん、野菜の味がちゃーんとしていて美味しい!オーナーさんは、元々淡路島の方、沖縄で料理店でお勤めされたりしていたそうですが、Uターンして、この店をやってらっしゃるんだそうです。淡路島の魅力は、魚、肉、野菜が地元で手に入ること、変な田舎の縛りがないこと、知っている人が多くて、子育てでも安心できること、なんだそうです。古民家の畳敷きを板張りにした造り、流行ってますね。お腹がいっぱいなり、次は「フレッシュグループ淡路島」へ。肉厚ピーマンの収穫体験です。もう出荷できないものらしく、取り放題でしたこちらは、「スイスチャード」。ほうれん草のえぐみを減らしたような味がするそうです。こちらを案内してくれたのは、移住してきた20代の若者二人。淡路島は野菜がいっぱいあるので、買わなくてももらえるし、食費かからないと言ってました。快晴で、ぽかぽか陽気が最高です。GETした野菜達。これは、プレゼントです。「北淡震災記念公園」で、移住推進のNPOの方から、移住説明と相談会です。淡路島に移住したお二人(神戸の方、高知県足摺岬の方)から、良いところも悪いところも、包み隠さず、お話していただけた。【良いところ】・日照率が高い・土砂崩れ、川の氾濫などの自然災害が少ない・魚、肉、野菜の自給率が高く美味しく、近所からもらえたりする・住みながら、高速バスで神戸や大阪に通える・田舎にありがちな消防団などの縛りがなく、比較的受け入れてもらい易い風土・家賃が安く、7万もあれば戸建てが借りられる【悪いところ】・車が一人一台必須で、ガソリン代がかかるし、相場が高い・住む場所によってはスーパードライなどが遠く不便・公共料金(プロパン、上下水道料金)が高い。夕食兼交流会は、「クラフトサーカス」にて。クラフトサーカス (淡路市その他/カフェ)★★★☆☆3.23 ■解放感溢れるウッドデッキで特大島ピザを楽しめる遊び心あふれたリゾート空間 ■予算(昼):¥1,000~¥1,999tabelog.comちょうど夕暮れ時でした。個人で旅する時は、夕日見たさにロケハンして日の入りを眺めたりしますが、ツアーでこんな素晴らしい日の入りが見られるとはちょっと、だるま夕日になってる。あー、沈む沈む。今日の日はさよなら~♪淡路島のサラダと島ピザ、海鮮チャーハンで交流会です。このツアーの参加者は20名程度ですが、4人家族、30代の夫婦、40代の娘と親、意外に多かったのが、ワタクシ含めた一人参加でした。しかも、女性一人参加が9名大学4年生から、50歳ぐらい大学生のお母さんまで、ほぼ独身と思われます。男一人参加はワタクシのみまぁ、知らない人と話すの苦じゃないし、女家族で育ったので、女性ばかりの中にいても意外とストレスないんですよ。移住って、男性の方が興味あるのかと思いきや、女性の方が積極的なんですね。楽しい時間でした。個人的には、釜揚げしらすの乗ったピザが、しらすの出汁が出て、最高でした。「道の駅あわじ」で、明石海峡大橋のライトアップを見て、今晩のホテルへ。2日目。泊まった宿「アテーナ海月」。口コミでも多く書かれていましたが、部屋がたばこ臭かったです。5,000円ですから、文句言わないけど。ホテルの朝食。川向こうから朝日が昇る最高の朝です。2日目最初の訪問は、淡路島代表する公園「あわじ花さじき」へ。朝日が差す、大阪湾を望みます。こちらは、西方向の播磨灘。お花畑超しの明石海峡大橋。淡路島にも山はありますが、山影が少ないイメージで、どこへ行っても太陽が降り注いでいます。秋の空、秋の雲、たまらんねひろーい公園なので、良いアングルを求めてロケハン。コスモス、サルビア。「天に続く道」を表現してみました。お花畑の後は、お試し移住住宅と空き家をめぐります。このお試し住宅、家賃は3万/月で3か月住めるそうです。同様の戸建て住宅が、6万円台/月で住めるそうです。ただし、注意しなければならないのが公共料金。プロパンガス、上下水道料金に加えて、浄化槽清掃の負担が必要なエリアもあるんだとか。布団以外の生活用品は揃ってましたよ。午後から、三ノ宮に通勤する前提でお試し移住する方が来るそうです。次は分譲地巡りです。淡路島では建売住宅はなく、土地を買って自分で建てるんだとか。一区画、500~700万円台。淡路島で移住先の家探しをされる方は、やはり「海が見える」というのが、基本になるそうです。これぐらい離れていると、車の塩害も大丈夫だそうです。続いて、住んでいた物件の残置物も含めて販売している住宅。「自分で処分するも使うもヨシ」ということのようで、時にはとんでもないお宝が出てくることもあるそうです。物品を処分してから販売というのではなく、「住んでたそのまま売りますから、捨てるも使うもご自由に」という空き家が増えてくるでしょうね。築40年近く、4LDKで400万円台です。こんな彫刻する職人も減ってきてますから、これだけでもお宝なのでは?あちこち傷んでます。お風呂のこの床、時代を感じますね。ここは漁師町で栄えた地区のようです。このステッカー、売ってるのかな?最後のお食事は、「古民家カフェ 淡」にて。ピザ窯もあります。島のごちそう。古民家カフェと宿 淡淡路島の生田村に島のごちそうが味わえるカフェができました。築百年を経た古民家で海の幸、山の幸をたっぷりご用意してお待ちしております。kominka-awa.comいただいたのは、どうやら1,500円のランチだったようです。お座敷で1名参加のお姉さま達とランチビール飲みながら、交流しました。近所の農家さんが、野菜や餅、お茶を売りに来ていたんですが、このご家族、長野県大鹿村、徳島県神山村という、日本の典型的な三間限界集落を渡り歩いて、太陽が多くて、夕日が奇麗なので、淡路島に来たんだとか。大鹿村も神山村も、行ってますよワタクシこの話したら、さすがに驚いてました。ほたるも住む、淡路島の里山です。参加者さんや兵庫県の移住推進の担当者さんと、ワイワイ。最後の立ち寄り地。本の缶の自動販売機って、初めて見ました。GoToでGetした3,000円クーポンをお土産代に一気に投入。新大阪駅で参加者の方々と挨拶して解散。良い夕日でした。17時前に解散だったので、新幹線までかなり時間があります。大阪大学講師の高校の同級生に付き合ってもらおうとしましたが、断られたそんな時は、チェックしてあった海鮮居酒屋で一人打ち上げです。魚屋スタンドふじ (新大阪/魚介料理・海鮮料理)★★★☆☆3.59 ■【魚が安いだけの店】魚をたらふく食べて頂きたいという思いを込めた水産会社直送のお店です。 ■予算(夜):¥2,000~¥2,999tabelog.com一人ですから、待ちなしで入れました。うーん、とりあえず刺身盛り合わせは頼むけど、迷うね。魚盛り980円。イワシの刺身380円、これが最高に美味かった。ここの名物らしいので、「鯛の骨蒸し」480円。これも、昆布とカツオ出汁が利いてて美味い!だし巻290円。これもデカくてジューシー結局、日本酒3合近く飲んでしまいました。さて、帰京です。「安いから冷やかしで行っちゃおう」そんな気持ちがなかったわけではないのですが、実に多くの収穫がありました。都会でグズグズしてるより、移住しちゃえばどうにかなる。移住して、自分を生きてる若い人、思ったよりいっぱいいる。上下水道料金、プロパンガス料金、ガソリン相場、などなど公共料金ってのは、意外に隠れた盲点。中長期的には、東京暮らしを見直していきたいワタクシとしては、生き方を考え直す機会でもあったし、周囲に「給料が少ない」「家賃が高い」「人間関係がストレス」なんて言ってる人いたら、たら、こんな生き方も提案していきたい。覚悟を決めてなくても、多くの自治体が「お試し住宅」を確保しているので、思いついたら「お試し」してみればいいのよ。都会で消耗してるより、都会から出た方が、貴方が貴方らしくいられるかもしれないね。どんな所で、どんな人達と、どんな暮らしをするのか、は結局は自分で決めることなんだ。25年前から体感してたけど、都会は「幸せ」の最先端なんかじゃないよ。しんらいライフサービス株式会社HP」http://www.shinrai-ls.co.jp/当社が運営会社です。「管理費削減110番」http://kanrihi110.com/「しんらいライフサービススタッフブログ」http://www.shinrai-ls.co.jp/blog/「寺﨑道弥Facebook」https://www.facebook.com/michiya.terasaki「寺﨑道弥Instagram」https://www.instagram.com/michiya.terasaki

  • 12Nov
    • 秩父三十四箇所札所巡りをする方への心構え 装備 楽しめた事 得たもの まとめの画像

      秩父三十四箇所札所巡りをする方への心構え 装備 楽しめた事 得たもの まとめ

      みなさんのおかげさまで!#旅は中毒、やめられない!しんらいライフサービス株式会社 寺﨑道弥です。10月から11月に7回に分けて「秩父三十四箇所観音霊場巡り」をしてきました。今日は、その経験をまとめてみたいと思います。「秩父札所巡り」って、どうよ?って方いらっしゃると思うので。①おススメの季節10月~4月(積雪時を除く)までがおススメと思います。なぜなら、夏場は暑くてより体力消耗するでしょうし、水分を多めに持参しなければならない分、荷物は重めになります。旧巡礼道や山岳地域は、湧水や沢の水はありますが、自動販売機がしばらくないエリアもあります。ワタクシが歩いた時期でも、基本ワタクシは半袖でした。歩いていると、身体がポカポカしますし、山登りすると汗をかきます。秋は紅葉、冬は透き通った空気から見える遠くの山並み、春は桜、初夏は新緑が楽しめると思います。②交通手段現地の足は何といっても、歩きがおススメです。自然や風、景色が流れず、ゆっくり見えるから。続いて、旧巡礼道は走れないけど自転車もいいかなぁ。遠方から来るのなら、現地で泊まりながら、3~4日で歩けます。車で巡ってる方もいらっしゃいましたが、楽しみが半減以下になりそうな気がします。現地までの交通手段は、都内からなら西武秩父線、秩父鉄道で熊谷方面から入るルートもあります。西武秩父駅を利用するなら、何といっても西武鉄道の株主優待券を金券屋で買うのがおススメです。ワタクシの場合、新宿大ガード近くの金券屋銀座で1枚360~400円で手に入れました。池袋駅~西武秩父駅が790円するので、かなりお得です。車で現地まで行って歩くのもアリですが、秩父は飯能から国道299号線か、花園から国道140号で行くことになりアクセスはよくありません。土日だと渋滞も多く、車をデポする場所探しも面倒なので、電車をおススメします。また、途中で打ち切る場合は次のバスまで2時間待ちとかザラにあるので、西武観光バス、皆野町HPなどでチェックしておきましょう。秩父エリア|路線バス|西武バス秩父エリアの路線・時刻表や見どころ、モデルコースについてご案内します。www.seibubus.co.jp町営バス | 秩父音頭のふる里 皆野町 埼玉県秩父郡皆野町ホームページ町営バスについて 町営バスは、日野沢線、金沢線の2路線を運行しています。 通学、通勤、観光の際に是非お使いください。 ※路線図を最新版に差し替えました。 ※令和2年4月1日より路線・時刻表が改正されました。詳細については、下記の時刻表をご覧ください。 日野沢線時刻表 金沢線時刻表 日野沢線料金表 金沢線料金表www.town.minano.saitama.jp③巡礼にかかる日数、時間ワタクシは、こちらを参考にして7日かかりました。江戸巡礼古道 | 秩父観光なび古の道をあるく… 電子ブックはこちら ちちぶおもてなしマップ 江戸巡礼古道編 江戸時代、秩父札所巡礼がさかんに行われるようになりました。今でも野面を横切り、谷を渡る、現代社会からかけ離れた気分を味わうことができます。 ちちぶおもてなしマップ「江戸巡礼古道編」表紙(10,634kb) はじめに・秩父札所について(7,448kb) 「秩父札所に入るみち」東秩父~…navi.city.chichibu.lg.jpもう少し歩けそうな日は進みましたが、打ち切るにも最寄りのバス停まで遠かったりするので、体力と時間の調整が難しいです。始発で行って、終電で帰るぐらいの余裕があれば、もう少し短い日数で歩けるかもしれませんね。でもね、体力ある方ならいいけど、山道もあったりして想像以上に体力消耗するので、景色を楽しむ余裕は残しておきたいものです。全行程で100キロぐらいになりそうですが、1日に歩くのはだいたい12~20キロぐらい、4~5時間ぐらいです。体力に自信がなくても、のんびり歩けば無理はないと思います。④服装 靴 鞄の中身秩父はご存じの通り、盆地なので、夏暑く冬寒いです。ですから、脱ぎ着しやすい服装が良いと思います。ワタクシが歩いた期間でも、日焼けする暑さだったり、カイロが欲しい寒さだったりしましたから。ドライメッシュのシャツに薄手の羽織るもの+αですかね。ヒートテックは絶対ダメですよ。汗かくと、吸った汗が今度は、カラダを冷やすんで。靴は軽登山靴か、ジョギング、ウォーキングシューズがクッション性が高くていいです。靴下は靴擦れにならないように、5本指のものがいいです。鞄の中は、財布、ティッシュ、使い捨てお手拭き、スマホ予備バッテリー、500mlのスポーツドリンク、飴、マスク(道中絶対しないけど)、この程度です。山岳区間もありますが、1時間もないので、どうにかなると思ってました。⑤地図 情報ガイドや地図類は、重いので持ちません。こちらのPDFをスクリーンショットで保存しておけば大丈夫です。江戸巡礼古道 | 秩父観光なび古の道をあるく… 電子ブックはこちら ちちぶおもてなしマップ 江戸巡礼古道編 江戸時代、秩父札所巡礼がさかんに行われるようになりました。今でも野面を横切り、谷を渡る、現代社会からかけ離れた気分を味わうことができます。 ちちぶおもてなしマップ「江戸巡礼古道編」表紙(10,634kb) はじめに・秩父札所について(7,448kb) 「秩父札所に入るみち」東秩父~…navi.city.chichibu.lg.jpスクリーンショットに保存するのは別の理由もあります。ワタクシは「〇ソバンク」なのですが、山や僻地はかなりの確率で入りが悪いのです。現在地がわからなくなったら、GoogleマップでOKです。⑥食事これぞ旅の楽しみですが、食事時に飲食店やコンビニがあるとは限りません。ワタクシは気になる店は、営業時間とお腹を合わせましたが、この両立はなかなか上手くいきません。また、しっかり食べてしまうと、頭がボーっとしてきて失速して疲れやすくなります。「食事」という採り方はしないで、「栄養補給」という採り方でおにぎりを数個持って食べながらがいいかもしれません。それから、飴ちゃんも意外に体力回復には利くので、是非持参を。⑦現地でのコミュニケーション巡礼道では、住民の方や交通誘導の方とも積極的にあいさつしましょう。単独行の方がコミュニケーションは生まれやすいし、同行者への見栄とか気遣い不要なので、おススメです。あいさつを返されると、こちらも元気をもらいますし、「札所巡りですか?頑張ってくださいね」なんて応援していただけます。秩父は当然車社会、徒歩は交通弱者ですから、時に大事にしていただけます。⑧秩父札所巡礼をした理由「札所巡礼する」と言うと、「何か人生行き詰ったのか?」と思われそうですが、そんなことありません秩父には、自転車でもバイクでも、車でも何度も来ていました。秩父界隈走ってると、「札所〇〇番〇〇寺→」こんな案内看板に必ず出くわすんですよ。それが20年以上、ずっと脳裏にあったんでしょうね。緊急事態宣言からこの夏は、ワタクシですら活動が縮小していたので、「涼しくなったら、活動再開しよう」って決めてたんです。普段でも時間があれば、20,000歩とか歩いてますけど、都会じゃつまらないんです。で、ふと思い出して、「そうだ秩父札所歩こう!(そうだ京都へ行こう♪の体です)」ってなったんですね。北海道の道の駅スタンプラリーとか、○○県スタンプラリーとかさんざんやりましたし、三十四箇所巡りっていうのが、またそそりますよね。日本百名山、四国八十八箇所、やってみたくなるのは何なぜだろう?もし「東京23区区役所スタンプラリー」とかあっても燃えないけど札所三十四箇所巡りながら、その道中も楽しみにしてました。⑨巡礼中に考えていたこと基本ボーっとしてます。そして、「快晴で山が綺麗だ」「稲刈りだねぇ」「コスモスいっぱいだ」「森のいい香りだねぇ」「お天道様気持ちいい」って、一人で時々ニヤニヤしてる毎回歩き始めには、「オレ、何でこんなことやってるんだろう?」っていつも思ってました。でも、段々と「何やってるんだろう?」と考えることすら意味がなくて、「次の札所(目標)に向かうだけじゃん」って思うように。「人生も、生きる意味とかどうでもよくて、日々淡々と丁寧に生きていくことが意外に大事なんじゃない?」とちょっとだけ悟りの境地に。(ここ、もう少し極めていきたいけど)他には、コロナ渦の世を覆う「不安」についても考えていた。人はコロナで1人になると、自分と向き合わざるを得なくなり、その「不安」が種として自分に向かってくる。人の「不安」って、過去のことと未来のことだ。「お金の不安」って、お金が入ってくる仕組みさえできてしまえば、無くなるんじゃない?「お金の不安」「人間関係の不安」「健康の不安」「いつまで生きられるのかの不安」…、実は「不安」って、ホントは何もないのに、自ら作り出してるんじゃない?⑩7日間の巡礼から得たこと自転車による日本四隅と富士山頂制覇、東京~糸魚川300キロ12時間半走破、初マラソン3h47m、型破りでアホなことを真剣にいろいろやってきたけれど、そもそも「巡礼を終えたら変われる、新しい自分になれる」みたいなことは一切考えていませんでした。「終えたから何?」になることは想像できていたし、結果はその通りでしたが、旅の道中からいろいろ得ることがありました。札所を廻る事より、その道中にこそ、大きな価値があったんです。箇条書きにすると、簡単なのですが。・自然や秋の空気を味わえた・自分と向き合う時間が良かった・良い言葉や凛とした空気に触れた・美味しいものが食べられた・道中穏やかな気分だった繰り返しになりますが、巡礼は札所だけが楽しみではありません。その道中に何を見て、何を感じて、何を考えるのか?が実は表面的には見えない旅の目的と言っても過言ではありません。そして、現代人が情報に溺れて放棄している「自分との対話」が何より楽しいのです。自分が浄化されていく感じです。前向きな、外でする「引きこもり」ですね。「外こもり」と表現する人もいますが。道中は、お天道様、お地蔵さん、観音様、花々、湧き水に恵まれ、守られて、無事に終わることが出来ました。自転車やバイクの旅でも「道中守られている」という感覚を得たことはありませんでした。一人黙々と歩いただけなのですが、感じたのは「大きなものに守られている」という感謝です。思い出したのですが、現代人は「運動が足りない」けど、「感動も足りない」と医師の日比野さんがおっしゃっていました。夜が明けて、一日を過ごして、日が暮れて寝る、生きていくとはただそれだけなのですが、その一日をどう過ごしていくか?その変わらぬ日々をどう丁寧に生きるか?が大事なんだと、言葉にすれば簡単なのですが、妙に腑に落ちたんです。秩父札所巡礼は、山里の秋を満喫し、幸せと感謝を感じた地に足のついた旅でした。しんらいライフサービス株式会社HP」http://www.shinrai-ls.co.jp/当社が運営会社です。「管理費削減110番」http://kanrihi110.com/「しんらいライフサービススタッフブログ」http://www.shinrai-ls.co.jp/blog/「寺﨑道弥Facebook」https://www.facebook.com/michiya.terasaki「寺﨑道弥Instagram」https://www.instagram.com/michiya.terasaki/

  • 10Nov
    • 秩父三十四箇所観音霊場巡り 最終日(奈良川橋~札所三十四番~西武秩父駅)の画像

      秩父三十四箇所観音霊場巡り 最終日(奈良川橋~札所三十四番~西武秩父駅)

      みなさんのおかげさまで!#旅は中毒、やめられない!しんらいライフサービス株式会社 寺﨑道弥です。11/6 秩父三十四箇所観音霊場巡り、最終回です。いよいよ最後です、最終日です。駅に向かう途中の朝焼けが見事でした。今日もお天道様に応援されている気分です今日は、西武秩父駅発の奈良川橋を通るバスが、9:05の始発で時間があります。そこで秩父駅まで歩いて、バス代を浮かせる作戦です。TKGを食べてきましたが、先々考えて早めに腹ごしらえしておくことに。こちら「はなゆう」という立ち食いそば屋さんなんですが、汁があごだしという珍しいお店です。うん、あごだしの汁美味い!汁全飲みしてしまいました。天ぷらそばとたぬきそばが、それぞれ400円で同額というのが謎です西武秩父駅から立ち食いそば食べて、秩父駅まで歩いてもまだ20分時間がありますが、今日はここからバスに乗ります。「今日で最後なんだよなぁ」なんて思いながら、35分ほどバスに揺られ、前回打ち切った「奈良川橋」へ到着。晴れ予報だったのですが、空はどんよりです。前回何もなかったはずだけど、珍しい無人販売店を見つけました。#旅バカですら、きのこの無人販売は初めて見ましたしかも、デカい!こんなのめったにお目にかかれないので買いたかったのですが、道中の荷物になるので、諦めることに今日の奈良川橋はどんよりで、紅葉の色が出ません思ったより肌寒い中、渓流沿いの林道を登って行きます。7日目の最終日ともなると、「オレ何やってるんだろう?」という疑問も吹っ切れて来て、「ただひたすらに、札所三十四番へ歩くだけだ」と割り切れて来ました。「生きることも、特に目標が無くたって、淡々と日々を過ごすことだ」という、悟りのようなものを感じ始めています。しいたけ、食べたいなぁ~旧巡礼道の入り口に出ました。山道へ入ると、気合が入ります。舗装路を歩いていると、「何かあったら、通りすがりの車に救い求めればいいや」と気が緩んでいるのですが、山道に入ると「救いが来るのは稀だし、全ては自己責任、自己管理だな」モードになるんです。いいなぁ、道祖神。「ほっこりする」とは、まさにこのこと石碑っていうのが、歩き旅の風情を感じますよね。人間ってのは、1→2と数字があれば、追っかけてみたくなるもんなんだね。日本百名山、スタンプラリー、ポイントカード全制覇みたいにね。こんな山道(結構急なんです)をひたすら登って行きます。息が白くなる気温ですが、暑くて半袖になってます。見事な銀杏なんですが、日が差してないので魅力が半減です。集落越しに、東秩父の山並みが見えます。ポツンと一軒家(空家)、立派な家屋と畑なのになぁ。きっと、この界隈の有力者だったと思います。こんな九十九折れの山道を息を切らしながら登って行きます。散弾銃の音がしました。この界隈も随所に罠が仕掛けられていて、害獣駆除が大変そうですね。倒木も当たり前にあります。吐く息は白いけど、汗だくです。前回、三十三番で打ち切って正解でした。無理して、日暮れで終えることはできるでしょうけど、万が一事故があったり、何より余裕持って楽しめないのは、もったいないじゃないですか。こんなにキツいんだから、三十四番は単独で行くべきですね。今日のピーク、札立峠へ到達。ここを下れば、いよいよ三十四番、打ち留めです。下りはじめます。20代の頃は、こんな山道を押して担いで、マウンテンバイクで下りました。途中、枯れた沢も渡るので、旧巡礼道は大雨の後は要注意です。ここなんか、雨の後は川にあるでしょうね。清流が、喉と心を潤してくれます。ここにも、秩父ジオパーク。ナイスタイミングで、「お疲れ様」うれしいです。ご案内ありがとうございます水潜寺が見えてきました。【札所三十四番 水潜寺】静寂な空気に包まれた参道です。「日野沢」とは、先ほど下ってきた沢のことのようですね。綺麗な沢の水で口を潤し、最後のお参りです。ここで拝めば??本堂です。裏山にもいろいろありそうですが、崩落の危険があるようで立ち入り禁止でした。秩父はこのように歩けますが、坂東、西国は現実的じゃないですよね。国道や県道ばかり歩くことになりそうで、風情も感じられなそうですし。岩屋の位置はわかりませんでした。せっかくなので、回します。これにて、秩父三十四箇所巡礼、結願です。道中、観音様やお地蔵さんに守られ、お天道様に恵まれて、本当に感謝の旅でした。最後に、ありがたいお言葉いただきました。コロナウイルスより怖いのは、人の心ですよね。そうならないために、心を整え、正しい見識を持つことが大事だと思います。三十四箇所巡礼を通じて感じたのは、札所を巡ることよりも、道中に何を感じ、何を思うのか?が本当の意味なのかもしれません。埼玉県のキャラクター「コバトン」も、全部揃いました。「1」とは1巡目のことですが、2巡目は今のところはなさそうです。昼前に三十四箇所結願しましたが、次のバスまで2時間近くあるし、まだ歩く体力あるので、皆野駅に向かって歩くことにしました。こんな川沿いの道をゆる~く下っていきます。夏だったら、ここに飛び込みたいなぁ旧日野沢小学校前でも、水遊びし放題じゃないですか。秩父札所三十四箇所巡礼を結願して、ここのお風呂に入って帰るのがお約束のようですが、入浴料が850円もするのでパスです。日帰り入浴で600円がワタクシの中で、ボーダーラインかな。日帰り入浴料は、泉質や設備と値段が反比例するのが、#旅バカが得た経験。例えば、箱根の高級旅館だと日帰り入浴料が1,500円とか取るけど、循環沸かしだったりするケースが多い。その反面、近所の共同浴場は400円とかで、源泉かけ流しだったりするよ。「満願の湯」を過ぎ、皆野駅に向かって歩くと、ようやく青空が出てきました。おっ、ワタクシと同じ「みちや」さんじゃいないですか!調べた、皆野町の町長で「道也」さんのようです。人生で「みちや」さんに出会ったことがないので、親近感を感じてしまいますね。皆野駅に向かうつもりでしたが、まだ12時台で時間があるので、西武秩父駅まであと9キロ、体力も残っているので歩くことにしました。何度渡っただろう、秩父の荒川。今日で最後です。最終日だったので、天気が良かったら最高だったのですが、こればっかりは仕方ありませんよね日が差せば、かなり絵になったと思うのですが。道中の県道でも、お地蔵さんに見守りいただきました。今回の歩き旅で、どれだけお地蔵さんや観音様に見守りいただいたでしょう。コツコツ歩き旅だからこそ感じられた、「見守っていただいている」という安心感。江戸時代の人々も、同じことを感じていたに違いないよね。うっすらと武甲山。武甲山もいつもワタクシの旅の道中を見守ってくれました。川面に西日が差します。「あほ」じゃないのね結局今日は、山道含めて25キロぐらい歩いてしまいました。三十四番水潜寺からは、トイレに寄った以外は、飲まず食わずで3時間半ほぼ歩き続けました。最終失速気味でしたが、ハンガーノックにならなかったのは、朝の天ぷらそばのおかげかな。秩父と言えば「ホルモン」なのご存じですか?16時から空いてる店「一番館」で、一人「ホルモン」で打ち上げ。金曜日の16時なのに、結構な入りでした。ホルモンだけじゃ、おなか一杯にならないので、先日も寄った「旧巣鴨ラーメン」の「ラーメン屋 いとう」で締め。「満願の湯」から歩いて来た話をしたら、呆れてた今日もこっそりおまけしてもらいました「また禁断症状出たら来ます!」と伝え、店を後に。あーなんて、素敵な日だ~♪何度も来た西武秩父駅は、もう真っ暗。この株主優待券使うのも最後だね。19時前の列車で、秩父から帰宅したのでした。家に帰ったら、歩数は間もなく5万歩建前は「秩父札所三十四箇所霊場巡礼」だったけど、ワタクシにとっては、巡るのはあくまで目標であって、道中の歩き旅が何より楽しくて、素晴らしいものでした。ぽかぽか太陽、山、空、川、水、田畑、野生動物、美味しいもの、お地蔵さん、観音様…色々なものに恵まれ、守られて、旅をする事が出来ました。これは歩き旅だから、感じたし、得られた体験。わかってるようでわかってなかったけど、旅は歩く事が原点なんだよ。きっと、昔の旅人は、こういう旅がレジャーだったのかもしれませんね。#旅バカは、定期的に旅しないと、真面目に禁断症状が出ます。最早、アルコールや麻薬依存症と同じく、旅依存症という病気なのです今在る事への感謝、当たり前の日常の有り難さ、守られている幸せ、この旅を通じて妙に腑に落ちたのです。#旅バカ、また次なる旅を企だてたいと思います。次回は、次へ続く方向けに、旅の装備や心構え、ワタクシが得た経験などをまとめてみたいと思います。しんらいライフサービス株式会社HP」http://www.shinrai-ls.co.jp/当社が運営会社です。「管理費削減110番」http://kanrihi110.com/「しんらいライフサービススタッフブログ」http://www.shinrai-ls.co.jp/blog/「寺﨑道弥Facebook」https://www.facebook.com/michiya.terasaki「寺﨑道弥Instagram」https://www.instagram.com/michiya.terasaki/

  • 02Nov
    • 秩父三十四箇所観音霊場巡り 第六日目(小鹿野町役場~札所三十三番~「奈良川橋」バス停)の画像

      秩父三十四箇所観音霊場巡り 第六日目(小鹿野町役場~札所三十三番~「奈良川橋」バス停)

      みなさんのおかげさまで!#旅は中毒、やめられない!しんらいライフサービス株式会社 寺﨑道弥です。10/29 秩父三十四箇所観音霊場巡り、第六日目です。今日も始発電車で西武秩父駅に向かいます。電車の中から、見事な朝焼けが見えました。夜が明けて一日が始まり、日が沈んで一日が終わる。言葉にすれば、当たり前のことだけど、何かこう腑に落ちた。生きていくってことは、平凡な毎日の繰り返しが基本だ。そんな日々の営みを「丁寧に」生きるってことをもう少し心がけてみたいと、感じてしまった。こんなこと考えられるのが一人旅だし、贅沢な早朝だ。所沢で乗り継ぎが上手くいって、1本早い電車に乗れて、西武秩父駅に7:14に着けた。7;20のバスに乗り換え、小鹿野高校の生徒達満載で、前回打ち切った小鹿野町役場に到着。8:20スタート。朝日を浴びる川を渡ります。町道を上っていくと、旧巡礼道への分岐に出た。「熊出没注意」って、おいおい、この先の道、きっとほとんど人通らない道だぜ。まぁ、遭遇したら「うぉ~」って雄叫び上げればいいさね。(30年前に奥多摩でツキノワグマの遭遇経験あり)こんな沢を何度も渡ります。空気はヒンヤリしてますが、段々汗をかいてきます。ここのところ、雨降ってなくて良かったわ。「秩父ジオパーク」と言われるだけあって、地層マニアには面白い岩が続きます。毎回のことだけれど、「オレ何やってるんだろう?」って気になる。最早、それを考えることも無意味に思えるようになってきた。「強迫観念」だと言いすぎだけれど、一度始めると途中で止める理由もないし。三十四個所終われば、何か見えるかね?いや、終わらなくても、既に色んなモノが見えてきたし、そのことに価値があるってことだ。太古の森に苔生す、幻想的な小川。鹿に出くわしたが、写真に残せず。時折、木々の間から朝日が差してきて、ワタクシを応援してくれる。汗だくになりながら、大日峠到着。峠に守り神がいらっしゃるのが、何だか嬉しいですね。山里に下りていく途中に、茅葺き屋根の家を見つけました。関東では、なかなか見かけません。【札所三十二番 法性寺】入り口からいきなり急な階段です。本堂までかなり登ります。本堂見えました。ここも、崖っぷちに建つ本堂ですね。人間がこんな山奥に、こんな崖下に、お寺を建てるのは、祈りや巡礼、祈願には「困難」や「苦労」が宿ると考えたからでしょうか?本堂の裏手。本堂から下りてくると、「至奥の院」の文字。ここまで来て、奥の院に行かない理由がありません。だが、この思い付きの先が、とんでもない難攻になろうとは…。こんな苔生す急斜面を登って行きます。えっ、この鎖場の上が奥の院?違いました。誰が何のために、こんな険しい山道を担いで、安置したのでしょうか?大日如来さんがいらっしゃるようなので向かってみると、鎖場が!ここまで来たら、登ってしまいます。落ちたら、確実に死にます。大日如来さんからの秩父盆地の眺めです。雨風にさらされた厳しい環境で、何を祈られているのでしょう。何度も言います、落ちたら確実に死ぬし、捜索も困難です。向こうの崖には観音さまがいらっしゃいます。こんなに息切らして、汗かきながらお会いしにといくと、ご利益がありそうな気はします。ワタクシは軽く手を合わせるだけで、何もお願いはしませんでしたが。三回目の「落ちたら死にます」境内に下りてくると、紅葉が始まっていました。うんうん、その通り。何事も自分で考えて、自分なりの見識をしっかり持ちたいものです。【三十二番 法性寺】を後にし、里に向かって下りていきます。「日本武神社」なる神社を通ります。最近できたような神社なのですが、道中の安全を祈願します。「五穀豊穣」神楽殿っぽいですが、ここでお神楽を奉納するのでしょうか?秩父は秩父盆地の荒川に向かって、無数の川が流れる水豊かな地域であることを、歩くことで身をもって知ります。紅葉は、ちょっと早いですが。本当に気持ちいい日です。夜が明けて、一日を過ごし、暗くなったら寝る。人間が生きていくって、だだそれだけ。金があるとかないとか、人間関係がどうとか、頑張らなきゃとか、サボってるとか、何かそんなのもくだらなく思えてくるわ。自然の摂理に従って、ただ生きるだけさね。随所で道祖神が、旅人を見守ってくれているので、安心して歩くことができます。石屋さんがやってるのかな?ペット火葬と墓石、良いシナジーですね。青菜の香りがしてきました。小松菜、ほうれんそうじゃないな。秩父名産のしゃくし菜の畑じゃないかなぁ?野沢菜に近い味で、塩漬けの漬物として売ってますよ。【札所三十三番 菊水寺】参拝者はワタクシ1人だけなので、ゆっくりさせていただきました。QRコードスタンプラリーも三十三番まできました。残るは1つ。時刻は正午、さて少し無理して三十四番まで行ってしまうか?それとも打ち切るか?考えながら、歩きます。「星音の湯」に出てきました。2か月前に、息子連れて川遊びに来た時に通ったわ。この看板を頼りに歩くのも、あと僅かとなってしまいました。「道の駅 龍勢会館」で、無理して行くか?再検討しましたが、巡礼道が舗装路ではなく山道でしたので、「無理は禁物」「楽しみは取っておこう」ということで、打ち切りをきめました。次回は、ここから再開です。とは言っても、次の西武秩父駅に行くバスまで1時間半以上の待ち時間があるので、西武秩父駅行きのバスルートを進めて行くことに。こんな看板見ちゃうと、「ここで頻繁にあるのね」と思ってしまう。天気が良ければ、こんなに気持ちいい場所なのにね。次回は、ここから再開することにして、西武秩父駅方面に歩いてみます。収穫の秋、実りの秋ですね。約5キロ程度、バス停7つ分、1時間以上歩きました。ここから、西武秩父駅に向かうバスに乗って帰路につきました。今日も歩いた。次回は、【札所三十四番 水潜寺】を残すのみ。次秩父に行ったら、結願、最後です。(特に大きな願掛けしてないけど)秩父三十四箇所観音霊場巡りは続きます。しんらいライフサービス株式会社HP」http://www.shinrai-ls.co.jp/当社が運営会社です。「管理費削減110番」http://kanrihi110.com/「しんらいライフサービススタッフブログ」http://www.shinrai-ls.co.jp/blog/「寺﨑道弥Facebook」https://www.facebook.com/michiya.terasaki「寺﨑道弥Instagram」https://www.instagram.com/michiya.terasaki/

  • 28Oct
    • 秩父三十四箇所観音霊場巡り 第五日目(三峰口駅~札所三十一番観音院~小鹿野町役場)の画像

      秩父三十四箇所観音霊場巡り 第五日目(三峰口駅~札所三十一番観音院~小鹿野町役場)

      みなさんのおかげさまで!#旅は中毒、やめられない!しんらいライフサービス株式会社 寺﨑道弥です。10/27 秩父三十四箇所観音霊場巡り、第五日目です。泊まりながら連続して巡るのでなく、秩父と都内を行ったり来たり、そして19時までの帰宅を考慮すると、なかなか進みませんね。今日の行程は、西武秩父駅7:53着、御花畑駅まで歩きます。最高の秋晴れです御花畑駅からの三峰口駅行きの4両編成、ワタクシ以外の客2人のみ何時間もかけて歩いた道をところどころ見ながら、電車だとあっという間の三峰口駅です。三峰口駅8:17到着、始発電車に乗るのもすっかり慣れてきました 今日もこの道標に従い、黙々と歩きます。「オレ、何やってるんだろう?」っていつも思いますが、一度決めた道。やってみれば、何か見えてくることもあるさね。三峰口を出てすぐにある、白川橋からの「秩父ジオグラピティパーク」。知らなかった、きっと最近できたんじゃないかなぁ。旧秩父往還の「贄川宿」へ。過疎の集落では、「かかし」がちょっとしたブームですね。思えば、かつて行ったここがブームの火付け役な気がします。天空の村・かかしの里★★★★☆ · 観光名所 · 東祖谷菅生191goo.gl限界集落では、こんなかかしをよく見かけるようになりました。集落から人が去り、道中にかかしがいる。夜中車運転してて、ヘッドライトにうかびあがったら、怖いだろうなぁ。山里はすっかり秋です。秩父往還でここの宿場町は栄えたけれど、今はかかしばかりかたくさんの旅人を見守ってきたお地蔵さん。秋の山並みが最高に綺麗です。どうやらこの県道はダンプ道のようです。この旅で初めてトンネルをくぐります。ポツンと空き家なんですが、この家のためだけのバス停のようです。路上で、たぬきか何かと思われる白骨化した死体を見つけました。県道を通っていても、やはり秩父山中なのですね。秩父市を出て、小鹿野町に入りました。ブリーダーの建物に、何故か角海老宝石ジムの広告。とてつもなく臭くて、早く立ち去りたいエリアでした。秩父での県道沿いでも、熊ですか。「お前なら、倒せそう」とか誰かが言いそうだなぁとかほくそえんでいたら、すぐに大型動物のモノと思われる新鮮なフンが手前から、大根、白菜、ネギ、畑はすっかり冬野菜です。普通の一軒家なのに、軽自動車がこんなにこの看板、「地方アルアル」ですね。以前、この看板の補修をする団体の追跡取材の番組を観ました。両神の市街地に近づいてきました。元酒屋さんみたいですが、凄い洋館!両神でもかろうじて、林業が成り立っているようですね。「道の駅 両神温泉薬師の湯」で小休憩。近くにその名も「両神神社」があったので、道中の安全を参拝。薄川沿いは紅葉が始まっていました。秩父界隈の紅葉は、再来週ぐらいが見ごろでしょうか?ここでも出没!歩き出して2時間以上、札所はまだです。札所三十番までは、札所どうしが1時間以上離れているのは稀で気分的に楽でした。この旗が見えると、札所が近づいていることがわかるので、気分的に楽です。2時間半以上、ほぼノンストップ。お腹も空いてきたので、ネットでも評価の高い「薬師茶屋」でランチです。店内は古民家風。薬草酒の試飲ができるので、歩きですし、ちょっといただきますさすがは秩父、笑点で宣伝してる「林家たい平カレー」見つけました。観音蕎麦鬼ころり膳 1672円。「鬼ころり」とは、蕎麦だんごの天ぷらですね。わさび醤油で食べます。腹が膨れると、失速しがちですが、コンビニおにぎりじゃ味気ないんで、道中に気になるお店があったら寄ることにしています。それも旅の楽しみですからね。札所三十一番に向かって上っていく途中に、何やら明るいところが。ぜーんぶ、水子地蔵さんでした。「小鹿野八景」なんですね、凄い迫力なんで、一度来てみるといいと思います。秋空と水子地蔵。平日なのに、遠方から参拝に来られている方もチラホラ。信仰深そうなお寺さんでした。またまたトンネルを抜けます。抜けたら、西国三十三個所。木の枝が落ちてるのかと思ったら、へびさん。今度は坂東三十三個所。木々の間から見える青空が大好きですGoogleマップにも出ていない温泉がありました。旅って、道中に何があるかわからないから楽しいよね。どうやらコイン式の温泉スタンドのようです。「実は近くに露天風呂あったりして?」と思いましたが、ありませんでしたようやく到着。【札所三十一番 観音院】門をくぐると、いきなり階段です。かなり急で、段数ありそうです。途中に、十二支霊場。まだまだ登ります。お年寄りはキツいだろうなぁ。本堂が見えました。こりゃあ凄い、横に水量は少なめですが滝も流れてます写真では表現できないんですが、凄い迫力、こりゃあパワースポットと呼ばれても間違いないでしょ!崖に直接掘られた崖大仏。大分県国東半島が有名ですが、関東にもあったなんて。崖の上の洞窟にもお地蔵さんが。岩の真下にある本堂、迫力あります。本堂の裏手にも石仏が。裏山を登り、東奥の院にも行ってみました。凄い見晴らし、凄い眺め。途中にも石仏。こちらの岩陰にも。こりゃ、凄いですよ!秩父の信仰深さに、また触れました。誰が、どうして、なんのために、はるばるこんな山の上の崖にまで…全てにご挨拶してたら、朝になります。対岸の岩間にも。いやいや、これはわざわざ来た甲斐がありました。あまり有名になって欲しくないですが、とんでもないパワースポットですぞ。ここまで来ると、「全てのタイトル総なめ」、みたいな感じですね。もう一度、じっくり説明書きを読んで、山を下ります。上ってきた道をまた下りますが、沢が綺麗です。上りの青空もいいけど、下りの青空はまた違った気持ち良さ。小鹿野の町への途中に牧場がありました。牧場には必ずといっていいほど、やぎさんもいます。隣で牛乳飲めるようなんですが、今日は休み地方へ行って、「立派な施設建てたなぁ」と思うと、ほぼ葬祭場か特養ですね。今日は、小鹿野町役場で打ち切り。モデルコースではもっと手前で終了ですが、進む余裕と時間があれば、先へ進めておいたほうが、後々楽ですからね。次回で全制覇は可能ですが、帰りのバスや一人打ち上げなどを考慮すると、あと2回の行脚となりそうです。ワタクシの巡礼には、こちらを参考にしております。ワタクシのように打ち切ってから、また再び始めることも考慮されている、大変よくできているモデルルートです。低山ハイキングをされている方はもちろん、1時間ぐらい歩くの平気、って方なら誰でも大丈夫です。打ち切ってみたものの、電車やバスなどの交通手段がない、または遠すぎるということはありません。江戸巡礼古道 | 秩父観光なび古の道をあるく… 電子ブックはこちら ちちぶおもてなしマップ 江戸巡礼古道編 江戸時代、秩父札所巡礼がさかんに行われるようになりました。今でも野面を横切り、谷を渡る、現代社会からかけ離れた気分を味わうことができます。 ちちぶおもてなしマップ「江戸巡礼古道編」表紙(10,634kb) はじめに・秩父札所について(7,448kb) 「秩父札所に入るみち」東秩父~…navi.city.chichibu.lg.jp先々、ワタクシの行程を参考にされる方もいらっしゃるかと思いますので、記録しておきます。今日もよく歩いた。秩父三十四箇所観音霊場巡りは続きます。しんらいライフサービス株式会社HP」http://www.shinrai-ls.co.jp/当社が運営会社です。「管理費削減110番」http://kanrihi110.com/「しんらいライフサービススタッフブログ」http://www.shinrai-ls.co.jp/blog/「寺﨑道弥Facebook」https://www.facebook.com/michiya.terasaki「寺﨑道弥Instagram」https://www.instagram.com/michiya.terasaki/

  • 22Oct
    • 秩父三十四箇所観音霊場巡り 第四日目(札所二十六番奥の院岩井堂~札所三十番法雲寺~三峰口駅)の画像

      秩父三十四箇所観音霊場巡り 第四日目(札所二十六番奥の院岩井堂~札所三十番法雲寺~三峰口駅)

      みなさんのおかげさまで!#旅は中毒、やめられない!しんらいライフサービス株式会社 寺﨑道弥です。10/21 秩父三十四箇所観音霊場巡り、第四日目です。今日の行程は、帰りの電車が少ないのと、欲を出して少しでも先に行ければ、と思い、西武秩父駅8:17着の始発で来ました。毎日4時起きですから、始発電車に乗る事なんて苦になりません 西武秩父駅に着くと、雲海が見えていました。ワタクシ、散々見てきてるけど、皆さんほど好きじゃない。まずは、前回打ち切った影森駅へ向かいますが、御花畑駅に戻ってさらに待つことになり、歩いたほうが早いので歩き始めます。晴れる予報ですが、少し肌寒く、武甲山にも霧がかかっています。奥の院岩井堂へは、昭和電工の工場の中を抜けていきます。受付で、「岩井堂へ向かいます」と一言告げて。工場の奥からは、こんな山道を歩き、階段を数百段上るそうです。果てしなく続く階段。今日も朝から何を目的に歩いているのか?と思うと、意味わからんね 階段の段差も等規格でなく、上りにくいです。まぁ、「次は○○番」って、ちょっとづつ進んでいくだけさ。札所巡りの同志が後ろから着いてきますが、クマ鈴鳴らしてうるさいよ 【札所二十六番 奥の院岩井堂】修行僧が籠ったにふさわしい雰囲気です。岩下に石仏が。秩父信仰の聖地だったのでしょうか?ここから更に上、修行堂があるってことで、登ってみます。もうね、山登りレベルよ。山上に大仏さんがいらっしゃいます。思わず手を合わせてしまいます。崖っぷちにありました。武甲山信仰というのがあったのですね。秩父を象徴する山であり、秩父の街を望む山ですから、ついつい眺めてしまいますよね。こんな日が差しにくい崖っぷちで、どんな修行されたのでしょうか。天狗様、そして巡礼札。【二十六番 奥の院岩井堂】記憶に残るお寺でした。二十七番へ向かおうと、勘で山道でショートカットを目指したものの、通行止めになっており、20分ほど時間ロス。そして、こんな鉄骨階段を登り返す羽目に。舗装路、車道もいいけど、旧道や巡礼道を歩けば、こんな風に道中の安全を見守っていただけます。秩父には、本当に多くのお地蔵さんや道祖神、石仏があります。きっと多くの旅人や巡礼者が、見守られて安心して旅したんじゃないかなぁ~。今日も沢を渡ります。普段歩かないような道を歩くし、大股になって「ヨイショ」ってまたいだりするから、使わない筋肉が活性化されていいよね。巡礼して数日は、体調いいもん。おっ、味噌汁で食べられるかなぁ?途中、こんな看板が見えたので、寄り道してみます。山頂に大観音様がそびえ立っていました。そして、荒川を望むこの景観も素敵 山道を下ると、【二十七番 大渕寺】が見えてきました。【札所二十七番 大渕寺】寺からも、先程の観音様が見えました。境内奥から入り、門から出ます。順序逆だね~。二十八番へ向かう途中、ちょうど秩父鉄道の石灰石の貨物が来たので、ついて行ったら、こんなところにセメント会社があるのね。秩父鉄道って、この貨物列車がひっきりなしに走ってる印象。巡礼中も貨物列車の走る音が、山中にこだましてくるのよ。間近で見ると、貨車ってデカい!今日は、荒々しいアングルで武甲山が見えました。そういえば、秩父札所三十四箇所巡礼では、四国八十八箇所みたく、「ご接待」って文化をあまりかんじないなぁ。巡礼道は住宅街も通るので、地元の方にはご挨拶するようにしてるけど、それ以上でもない感じです。【札所二十 八番橋立堂】巨大な石灰岩に本堂がはりついており、その威力に圧倒されます。写真じゃ表現できないのが悲しいところ。「橋立鍾乳洞」も隣地にあります。旅立たれた、あの方もお見えになってたんですね。帰り際、橋立堂の落ち葉を掃除している方から、「ご苦労様でした」とお声掛けいただきました。四国では、「ご接待」の文化が根付いてるから、お茶やお菓子や宿の提供もしていただけることもあるんだとか。いつか、四国八十八箇所行って、人の親切や情けに触れてみたいなぁ。浦山口駅近くの「不動名水」、味は普通でした。コスモスも終わりの頃ですね。浦山ダム。人のいないところに行けばあるのが、ダムと原発。【札所二十九番 長泉院】見晴らしの良い、静かなお寺さんでした。おっ、本格的なスタイルの方発見。追い越しざまにご挨拶します。秩父札所巡りは、車の方もたまにいますが、7~8割は歩いている方の印象です。今日は、ゴルフファッションでクラウンで回ってた方もいました この辺りはそばどころです。花が終わりかけで、実はまだ早そうです。秋の肌寒い空気と、秋の風景、そしてお寺の凛とした空気が、一番のご馳走かな。こちらは実になってますね。数年前、旧荒川村のそば祭り来たっけな。武州日野駅に出てきました。時刻は10:40、早起きだともう昼ごはんにはいい時間。JA経営の「あらかわ亭」、既に空いていたので、こちらでごはん休憩。「そば定食980円」そばは、香り弱かったけど凄いコシ。栗ご飯、秩父と言えばしゃくし菜、デザートの和菓子が美味しかったなぁ お腹を満たし、旧巡礼道を歩き、三十番へ向かいます。と、サルの群れに遭遇しました。結構街中に近いけど、サル生活してるのね。秩父にも、清流がいっぱいです。こういう川っぺりで、よくゲリラキャンプして、焚火したなぁ。三十番までは、結構歩きます。山中の食事処や寿司屋を探す旅ではありません ↑もうそのくだりいいわ。白久駅に着きました。ここから三十番へ行って、白久駅で終わるのがモデルルートですが、帰りの電車の時間と相談しながら、もう少し進むか?決めようと思います。なにせ、乗り過ごすと2時間待ちますから。人って時間が出来ると、「生きることの意味」とか「死ぬことの答え」とか哲学的な事考えちゃうけど、そのこと自体意味がないのかもね。意味がないから、考えなくたっていい。ただ毎日が平和で無事に終われば、それだけで幸せなことだよね。今日も続くよ、オレの旅。【札所三十番 法雲寺】凄いね、やっぱり全制覇した方っているのね。「日本百名山」とか「道の駅スタンプラリー」とかやりたくなっちゃうもんね。山の中腹にある、静かな本堂でした。池と日本庭園がきれいです。木が大きくなりすぎないような、維持管理も大変でしょうね。札所三十番まで来ました。さすがに次の札所までは行けませんが、電車時間も大丈夫そうだったので、三峰口駅まで進んでみることに。そしたら、次回は白久駅からではなく、三峰口駅からスタートできて負担も減り、先へ進める可能性が広がります。道中ショッキングな光景を目にしました。ワナにニホンザルがかかってました。おそらく、イノシシやシカなどの害獣が目的だったと思いますが。ギーギー、騒いでいますが、ワナから勝手に外す事も出来ないし、もちろん反撃もしてくることでしょう。ワナを仕掛けた方が、どうにかするしかないので、不本意ながらそのまま立ち去ります。三峰口駅へ歩いていくと、閉鎖されATMですら使えないJAがありました。閉鎖されたJAに、「葬儀」って看板が何とも皮肉です。タクシー営業所まで、閉鎖されたの?三峰口駅のSL転車台でしょうか?「関東の駅100選」なんだそうです。確かに渋いなぁ 今の30代以下、「伝言板」知らないだろうなぁ。帰りの秩父鉄道羽生行です。昭和感がいいよね。しかし、凄いラッピングだ。今日も歩きました。秩父三十四箇所観音霊場巡りは続きます。しんらいライフサービス株式会社HP」http://www.shinrai-ls.co.jp/当社が運営会社です。「管理費削減110番」http://kanrihi110.com/「しんらいライフサービススタッフブログ」http://www.shinrai-ls.co.jp/blog/「寺﨑道弥Facebook」https://www.facebook.com/michiya.terasaki「寺﨑道弥Instagram」https://www.instagram.com/michiya.terasaki/

  • 16Oct
    • 秩父三十四箇所観音霊場巡り 第三日目(札所二十三番~二十六番)の画像

      秩父三十四箇所観音霊場巡り 第三日目(札所二十三番~二十六番)

      みなさんのおかげさまで!#旅は中毒、やめられない!しんらいライフサービス株式会社 寺﨑道弥です。10/6 秩父三十四箇所観音霊場巡り、第三日目です。一週間ぶりに、秩父に帰ってきました。電車の接続が悪く、今日はスタートが10時近くになってしまいました。ちょうどバスがあったので、秩父大橋まで乗って、昨日の途中から歩き始めます。今日は暑いけど、焦らず行こう。【札所二十三番 音楽寺】いいですよね、お地蔵さん。「音楽寺」と言うだけあって。歌手の方も結構ヒット祈願に来てるんですね。山の上にある本堂。観音様が描かれている、鐘も付かせていただきました。秩父の市街地一望です。.二十四番に向かいます。秩父ミューズパークの中を抜けると、沢が。歩きながら、仕事・家族・子供・将来の事なんか考えちゃいます。一人で旅しながら、引き篭もるって楽しい 現代人は、忙しさとスマホに支配されて、一人で考え事したりする機会がどんどん減って、「考える」って能力については退化してるんじゃないかなぁ。ワタクシ自身も、何かを深く考える機会って本当に減ってしまった。考える前に、調べたり聞いたりして、すぐに答えを求めてしまう。旧道を歩けば、こんな小川を渡れます。先週末の長雨で、だいぶぬかるんでいます。光の差す方へ、歩き続けます。蜘蛛の巣を何回も何回も振り払いながら、進みます。平日昼間っから、蜘蛛の巣にまみれて、オレは何をやってるんだろう。旧道ですから、生活圏のそばも通ります。いい加減蜘蛛の巣との闘いが、嫌になってきましたよ おやおや、きのこ 食べられるかなぁ?絶対手出ししないけど。道が寸断され、こんな沢を渡ることに 替えの靴も靴下も、もちろん持ってないのに 誰が渡したのか、一番濡れずに渡れる可能性があるのは、この一本橋を渡ることだ。エイって、一気に落ちずに渡れました おいおい、道が川になってるじゃねえか このルートはね、修行の域なのでおススメできません。倒木があったり。またきのこみーっけ、食べられるかなぁ?基本、実とか貝とかきのことかは、食えるか食えないか?という視点なのである ようやく着きました、二十二番〜二十三番が一番キツかった。バイキングレベルじゃなくて、登山の水準です。今日はスニーカーで失敗でしたわ。それぐらい険しめの道です。【札所二十四番 法泉寺】秩父札所巡りにもやっぱり来てますよ、あのお方が。高千穂の天岩戸でも見たし、霊場的なところにはかなり参上されてる模様。辛い行程だったので、ちょっと一休み。車道で来ても、このお寺にはこんな難関があるのね。(旧道だと、本堂に下るルートになってます)二十五番へ歩いて、旧道からひょっこり出てきたら、おっここも来たことあるぞ!しゃくしなと、車で試飲出来ないから秩父錦をカンで選んで買ったんだった。今日のルートはずっと登ったり下ったり、しかも旧道を選んで山登りも着いてきますから、なかなか距離を伸ばせません。でも、時折武甲山や自然が楽しませてくれふから、いいんです。うーん、何て意味のない事してるんだろう?黙々と歩いて、次の札所に向かうだけ。生きてる事も、似たようなもんで、本人が思っているほど意味がないのかもね こんなところ歩いてるけど、山中にある食事処や、寿司屋を探す番組ではございませんよ 小さな牛舎を通りました。国産の何牛になって、出荷されるんだろう?(また、食い物目線)秩父でも、ちょっと市街地を離れれば、空き家ばかりです。子供たちは市街地に住んで、畑だけやりに来てるか、ご近所さんが使ってるのか?秩父ぐらいだったら、都内に出てくるのも2時間強だから、もっと多くの企業がテレワークを加速して、こういう山村に人が戻ってきて再生されたほうが、国益になるよね。旧道では、こんな小川を何度も渡ります。食事できるところを大して調べもせず、コンビニぐらいあるだろう、と思っていたら、皆無。何も食べずに、バームウォーターだけがカロリー補給の頼りに しかし、長雨で凄いぬかるみよ。と思っていたら、でんでんむしむし♪【二十五番 久昌寺観音堂】広い境内。こんなため池の奥に本堂があります。秩父の山寺はこじんまりしてていいよね。そして、寺の数が密集していて、かなり多い気がします。二十五番を跡にして、荒川を渡り二十六番へ向かいます。あー腹減った。駅前だけど、食事処皆無なのよ モデルコースでは影森駅で打ち切るパターンですが、まだ12時台。今度は、秩父鉄道沿いに二十六番、二十七番と進むのですが、時刻表を見ると、コロナの影響で一時間に1本程度に減らしてるらしい。こりゃ段取り間違えると、帰りが遅くなりそうだから、二十六番だけ行って、かなり早いけど打ち切ることに。【二十六番 円融寺】おいおい、本堂が改修でスケルトン状態に 見て、これがプレハブの仮の本堂 最後に衝撃的な参拝となったのでした。自転車用のQRコードスタンプラリー、ここまできました。今日の歩数。電車の時刻が合わなかったので、西武秩父駅まで3キロぐらいだから歩く事に。お昼をコンビニで軽く食べ、帰りの途へ。今日の時点で、次回の巡礼日は未定です。まだ早そうだけど、紅葉深まってる快晴の日だとといいなぁ。しんらいライフサービス株式会社HP」http://www.shinrai-ls.co.jp/当社が運営会社です。「管理費削減110番」http://kanrihi110.com/「しんらいライフサービススタッフブログ」http://www.shinrai-ls.co.jp/blog/「寺﨑道弥Facebook」https://www.facebook.com/michiya.terasaki「寺﨑道弥Instagram」https://www.instagram.com/michiya.terasaki/

  • 15Oct
    • 秩父三十四箇所霊場観音巡り 第二日目(札所九番~札所二十二番)の画像

      秩父三十四箇所霊場観音巡り 第二日目(札所九番~札所二十二番)

      みなさんのおかげさまで!#旅は中毒、やめられない!しんらいライフサービス株式会社 寺﨑道弥です。9/30、秩父三十四箇所霊場観音巡り2日目です。昨日の夕方にここから帰宅した、横瀬駅に帰ってまいりました。午前9時前に、昨日打ち切った【札所九番明智寺】からの再スタートです。九番から十番大慈寺まで端折るような事はしません。歩き始めると、いきなりコスモス畑がお出迎え。昨日の疲れが少し残っているけれど、「今日も頑張ってね〜」励まされていると、都合良く受け取ります秩父は蕎麦やうどん文化ですから、稲作には適していない土壌で、先人が土地改良をしたんでしょうね。方々でお米の収穫が終わったようです。【札所十番 大慈寺】「六つのちまた」本堂へ上がると、お坊さんの方から「おはようございます。お参りありがとうございます。」と声を掛けられました。今日も幸先良いスタートですね【札所十一番 常楽寺】へは、舗装路ではなく、あえて遠回りだけど旧道の尾根道を選択。コレが正解!尾根道の先の木々の間から、武甲山が顔を出しました写真では伝え切れないのですが、自然が作り出したアートですね。途中、稲荷神社を通り抜けます。狐に憑かれる方っていらっしゃいますが、ワタクシ霊感とかそういうの全くございません。おばけ見たことないし、仏像見て涙流す事なんて、あり得ないですし。たまに嫌な空気を感じる事がある程度です。【札所十一番 常楽寺】国道299号を見下ろす丘にあり、車の音が少しうるさいですね。十一番から十二番野坂寺までは、秩父の住宅街を歩きます。【札所十二番 野坂寺】本堂今日も世情を反映した、良い言霊に出会いました。自殺者が増加傾向にあるそうです。そうです、「あなたが大事なのです」二日目ともなると、お参りもすっかり板についてきました。今日のルートは札所同士が近いので、秩父市街地をハイペースに進みます。【札所十三番慈眼寺】【札所十四番 今宮坊】昨日、バスから一緒で、一番から白装束で廻り始めた50代の男性とすれ違いました。泊まりで巡ってるのかなぁ。見事なクスノキをみつけたので、今宮神社へ寄り道。秩父の市街地ど真ん中にある秩父神社と同じく、初詣で賑わいそうですね。ここで、絶対に寄りたかったラーメン屋でランチとします。ケーズデンキ隣にある、「ラーメンいとう」です。店主のいとうさんは、25年前のワタクシが大学生の頃、豊島市場近くにあるな「巣鴨ラーメン」の店主でした。夜な夜な、バイクで食べに行った、ワタクシの青春の味なんです 国道17号の拡張により、店舗が立ち退きにあい、故郷の秩父で店を再開させたって訳です。前回来たのは、5年前のゴルフ帰りでした。巣鴨ラーメンの常連でしたから、ワタクシの事ちゃんと覚えててくれて、こっそりサービスいただいちゃいました あの頃いつも頼んでいたのは、背脂多め。もちろん今日も。「あれからお互い25歳歳食ってるわけだけど、いとうさん変わらないなぁ」 なんて会話して店を後にしました。冷静に考えて、25年以上ラーメン屋続くって、凄いよね。やっぱり、商い=飽きない なんだ。短期的利益ばかり追う企業やお店ばかりだけど、経営って、持続、継続目線が本質なんだとおもうよ。お腹も満たされ、こんな遮断機の無い秩父鉄道の踏切を渡って、つぎの札所へ。【札所十五番 少林寺】写真撮り忘れ【札所十六番 無量山西光寺】こちらの回廊堂、四国八十八箇所霊場の本尊模刻が並んでいます。回廊を巡ると八十八箇所と同等の功徳が得られるのだとか。ホンマかいな~ ラーメン食べてボーっとしてきましたが、今日もいい天気です。【札所一七番 定林寺】境内外にはお地蔵さんも。究極の民間信仰である、お地蔵さん好きなんですよ。どこまでも広がる秋の空。【札所十八番 白道山神門寺】モデルルートによると、十九番で打ち切り、大野原駅から電車に乗るのを推奨しているが、まだ12時台なので、もっと回ってみる方向へ。【札所十九番 龍石寺】今日は何番札所まで行けるかな?荒川を渡ります。やっぱりね、天気のいい日選んで来ないとね 空は澄み渡り、風も心地よく、不思議と小さなことは気にならなくなります。【札所二十番 岩之上堂】のほほんと歩いていたら、社長さんから法人生命保険の相談の電話が。「保険金残した方がいい人いないんだし、固定費上がるから入らんでヨシ。」で修了 【札所二十一番 観音堂】【札所二十二番 童子堂】高校生ぐらいの男の子とお母さんと思われる二人で巡礼してた。二十三番まで行くと、帰りが遅くなりそうなので、秩父大橋から西武秩父まで歩いて、今日は打ち止めとしました。次回はここ秩父大橋から再開すれば、ルートは満たせるので。武甲山と荒川。特急乗りたいけど、追加料金と所沢までの所要時間考えると、コスパ悪いのよね。第二日目は、歩いたね~。ちょっと靴擦れできたもん 「しんらいライフサービス株式会社HP」http://www.shinrai-ls.co.jp/当社が運営会社です。「管理費削減110番」http://kanrihi110.com/「しんらいライフサービススタッフブログ」http://www.shinrai-ls.co.jp/blog/「寺﨑道弥Facebook」https://www.facebook.com/michiya.terasaki「寺﨑道弥Instagram」https://www.instagram.com/michiya.terasaki/

  • 14Oct
    • 秩父三十四箇所観音霊場巡り 第一日目(札所一番~札所九番)の画像

      秩父三十四箇所観音霊場巡り 第一日目(札所一番~札所九番)

      みなさんのおかげさまで!#旅は中毒、やめられない!しんらいライフサービス株式会社 寺﨑道弥です。表題の通り、秩父三十四所観音霊場巡りを始めました。「最近ブログ更新サボり気味なのは知ってたけど、霊場巡り始めるなんて、人生追い詰められてる?」どこからか、聞こえてきそうな声です。いやいや大丈夫です、そんな事ないですから前から、何となく秩父の札所巡りは、気になっていたんです。日本百名山とか、日本四隅制覇とか、鉄道全線乗車とか、そういうのって、何か達成したくなるじゃないですか?自分の中では、そんな位置づけ。過去には、道の駅スタンプラリーとか、ご当地グルメスタンプラリーとか散々やってきましたわ。他の方はどうか存じませんが、ワタクシの場合は申し訳ないですが、三十四箇所巡りは里山を歩きながらのスタンプラリー感覚です。秩父三十四箇所巡りは、エリアが狭いので、せっかくですから車や自転車ではなく、前々からやるなら全部歩くと決めていました。一人黙々と秋の空、自然、田畑を歩き、風土感を存分に味わう!これが旅の真の目的です。旅に出る前に、いくつか決めた事があります。【秩父三十四箇所観音霊場巡りで決めた事】・全て歩く・なるべく旧道を通る・タイムトライアルっぽく、早く廻ろうとしない(そうしたくなるタイプなので)・天候が悪そうな日は行かない・秋の里山を存分に楽しむ・自分の中にいる、想像コロナ菌を出す・ご朱印、納経はやらない・お参りはするが、お願いは「道中の安全」程度とする・巡った記録は、自転車巡礼用のQRコードスタンプラリーと写真で↓こんなのでございます。ワタクシの自宅から秩父へは、西武鉄道を利用します。普通に運賃を払って行くのもいいのですが、金券屋で西武鉄道の株主優待乗車券が390〜450円で売られているので、これを使えば40%オフぐらいで玄関口の西武秩父駅まで行けます。巡礼初日は9/29。ワタクシが向かうのは、通勤通学の方々とは逆の西の山の方向、まさに逆向き列車で行こう!こういうのワクワクしますよね。  都心への通勤限界エリアの飯能で西武秩父線に乗り換えると、客層は一変。吾野、芦ヶ久保界隈が目的であろう中高年のハイカーがチラホラ。聞こえて来る話の内容は、ガンの治療の話し、奥さんが昨年亡くなって一人で山歩き始めた話、青春18きっぷでローカル線乗りに行った話。内容はともあれ、中高年は皆さんは元気ですなぁ〜。そんなこんなで、9時前に西武秩父駅到着。早速札所一番「四萬部寺」へ向かおうと、次のバスの時間を見ると40分待ち。あちゃー、だいぶ時間ロスだわ歩くのもいいけど、バス待った方が早いし、初日は体力温存しておきたいからね。段取りミスな自分にイラッとしたけど、「路線バスの旅」の太川陽介なら、十分許容範囲だろうから、いいって事にした。という訳で、札所一番近くのバス停到着。もう一人降りる方が50代の男性がいて、目指す方向は同じでした。5分ほどで札所一番「四萬部寺」着きました。他の参拝者は、別々のご夫婦2組のみ。まぁ、平日ですからね。同じバスだった方、こちらで白装束一式を購入され、意気込みは本格的です。 何か叶えたいとか、悩み多き方なのでしょうか?ワタクシの服装は?というと、短パン、ポロシャツ、スニーカーで、温度調整と身軽さを重視しています最初のお参りして、いよいよ秩父三十四箇所観音霊場巡りスタートです。【札所一番 四萬部寺】札所二番真福寺までは、軽い山登りです。同業者に挨拶しながら何組か追い抜き、舗装の山道を黙々と歩きます。こうやって、下ばっかり見て黙々と歩くのいつ以来だろう?いいな、こういうの心地良くて。中学高校時代に旅してたときは、スマホなんてもちろんないから、旅の道中は誰とも話さず自分自身と対話する時間が主だった。そんな旅をしていると、人の親切に敏感になるし、自分も他の旅人に優しくなれる。そんな自分になれるから、旅が大好きになった。「今日一日誰とも話してないなぁ」なんて思っていたら、駅そばのおばちゃんに話しかけられて、涙が出るほど嬉しかった事もあったなぁ。今は、スマホでどこにいても捕まえられて、コミュニケーション取れるけど、孤独な人々が増え続けるのは何でだろうね。舗装の山道を30分近く歩き、札所二番真福寺に到着。結構汗だくに💦【札所二番 真福寺】小休止で水分補給してたら、彼岸花みーつけた!これだよ、これ。小さい秋みーつけた♪ってところだね。真福寺から見る秩父市街地。山の上にある真福寺からは、市街地方向への下りになります。なるべく旧道を歩きたかったので、こんな道をあえて選んで下ります。ちょっとした山道ですが、最高に気持ちいいです途中舗装路に戻っても、気持ちいい下り道が続いて、思わず軽いジョクになってしまいました。歩くって決めたのに、イカンイカンこんな綺麗な川も荒川に向かって流れていきます。随所に湧水が流れ、山の恵みで水分補給。あー、幸せ味は普通でしたが。標高を下げて里に来て、ここからは市街地を通るルートとなります。【札所二番 納経所光明寺】早速良い言葉に出会いました。このコロナ時代にぴったりですよね。ワタクシも言い続けてますが、みんなこの騒動の本質を見ようとすることから逃げて、報道に踊らされ過ぎ。【札所三番 常泉寺】ここでも、ありがたい話をいただきました。神社仏閣巡りの良さは、凛とした空気感で気持ちを引き締め、良い言霊に触れる事だと思います。彫刻が素敵な観音堂札所巡りの道中には、こういった石碑が随所にあり、迷うことは無さそうです。心地良い風が吹き抜ける荒川を渡ります。やっぱりね、駆け足の旅は記憶に残らないから、出来る事なら、旅は歩きか自転車がいいよね。(元チャリダー大いに語る)【札所四番 金昌寺】石仏が1319体もあるそうです。お寺の裏山にもずらーっと。観音様、お地蔵様、表情も様々。ワタクシに似てる石仏は見つかりませんでした。こんな凄い所なのに、全然知られていないのですね。この通り、インスタ映えするよ。秩父へ行く事があったら、是非立ち寄ってみて下さい。残念ながら、首を落とされた石仏も多数あります。偶像崇拝禁止の頃に、各地で石仏の首が斬り落とされたそうで、たまに見かける事あります。こんな岩陰にも。草に埋もれても、優しいお顔をされていました。周囲を山で囲まれた秩父盆地には、厚い信仰の文化があった事を感じます。これだけの首が斬り落とされていると、ちょっとショッキングですよね。本堂です。金昌寺の説明書き西国三十三観音もいらっしゃいました。この旅でも忘れられないお寺さんでした。また来たいと思います。田畑の中を黙々と歩きます。2時間以上歩いていると、頭の中がぼーっとしてきて「無の境地」に達していきそうです。「無の境地」こそ、究極の快楽って、誰かが言ってたなぁ。そりゃそうです、何も考えてないんだから、喜びもないしストレスも無い。【札所五番 語歌堂】ポツンとあるこじんまりしたお寺さんでした。ここからは横瀬駅方向に向かって、武甲山を望みながら歩きます。この道、車で通ったことあるわ。そろそろ収穫期ですね。今年のお米の出来はどうだったのでしょうか?ルートから少し外れますが、寺坂棚田にも寄ってみます。以前、農閑期にも来ましたが、有名な「棚田」を想像して来ると、「ん?どこが棚田?」って地味な棚田です。三菱のセメント工場が邪魔だけど、武甲山をバックに。「棚田」と分かりそうな全景。かかしとさよならして、次の札所を目指します。道中、蕎麦畑もありました。蕎麦もそろそろ収穫期ですね。【札所七番 方長寺】行程上、六番と七番が前後します。【札所六番 ト雲寺】六番から八番西善寺へ向かう途中、ぶどう畑を通ります。ぶどうもシーズン真っ只中ですね。西武秩父線をくぐり、小高い丘に登ります。【札所八番西善寺】見事なカエデの木がありました。紅葉したら、絵になるだろうなぁ〜朝10時前に歩き始め、ランチ休憩無しで歩き続けます。秋の心地良い日で、少し疲れてくると、より穏やかな気分になってきます。日帰り巡礼のモデルコースだと、九番で打ち切る事を勧めています。【札所九番 明智寺】さて、まだ15時前。打ち切るか、進むか?十番に行く体力はあるんだけれど、十番 → 十一番と進めてしまうと、最寄駅から遠くなって帰り遅くなるし、息子のお風呂があるから、今日はここで打ち切る事に。横瀬駅まで6分程度歩いて、第一日目終了。横瀬駅へ向かうと、下り列車とのすれ違いで、ちょうど上り列車が待機中でした。この日の歩数は正確かどうか不明ですが、iPhoneによると、こんな感じです。秩父三十四箇所霊場観音巡り、第一日目いかがだったでしょうか?次回に続きます。「しんらいライフサービス株式会社HP」http://www.shinrai-ls.co.jp/当社が運営会社です。「管理費削減110番」http://kanrihi110.com/「しんらいライフサービススタッフブログ」http://www.shinrai-ls.co.jp/blog/「寺﨑道弥Facebook」https://www.facebook.com/michiya.terasaki「寺﨑道弥Instagram」https://www.instagram.com/michiya.terasaki

  • 12Oct
    • 結婚9年の画像

      結婚9年

      みなさんのおかげさまで!しんらいライフサービス株式会社 寺﨑道弥です。昨日は結婚9周年記念日でした。ワタクシ、結婚できないタイプですから、周囲からは驚かれたり、ウチの相方に「コイツのこと、よろしくね」と頼まれたり。はい、全て皆様のおっしゃる通りです  よくもまぁ、こんなわがままと一緒に9年も暮らしてこれて凄いよ、ウチの相方は。お互い結婚は遅かったのですが、結婚当初数年はずっと海外や全国を旅してました。相方と行っていない都道府県は、残すは鹿児島県のみとなりました。「鉄道、高速道路で○○県を通過した」ではなく、ちゃんとどこかへ立ち寄っています。北海道は車自走で大間崎からフェリーで渡ったり、宮崎県には熊本から山越えで高千穂に入ったり、ツアコンは経験した事ない旅ばかりです。海岸で砂まみれでキャンプさせられたり、100㌔先まで宿がないから、車中泊させられたり (笑)自分でも本気で「旅中毒」だと思っているので、自称「#旅バカ」と呼んでいます。このハッシュタグで、SNS結構投稿してるよ。2年前に息子が生まれ、旅三昧の日々は一変しました。旅先も限られ、旅に出るのも億劫になり、最近じゃグズるので、せいぜい一都三県ぐらいに狭まりました。まぁ、これも仕方のないことですが、気楽に旅出られないのがまたストレスでして。。。↑こういうところ、わがままでしょ? コミュニケーションは、夫婦だけのときは1対1ですが、息子が成長するにつれ、息子を通したコミュニケーションとなり、最近じゃしつけの方向性で揉めます。きっとこんな事を繰り返しながら、歳を重ねていくんでしょうね。会話の内容は、もちろん息子のことばかり。日々、出来るようになることが増えていくので、お互いに楽しみなのですが。今後の教育についても、考えちゃいますよね。ワタクシ達の親世代の教育は、日本が成長していく前提でしたから、みんなで大きな流れに乗っていれば良かった。でも、経済政策の失敗で非正規だらけになった、我々ロスジェネ世代がいるけど。幸せの明確なモデルが、20~30年でぶっ壊れたんですよ。【当時の幸せモデル】①良い高校 ⇒ ②良い大学 ⇒ ③上場・大手企業就職 ⇒ ④結婚 ⇒ ⑤出産 ⇒ ⑥出世 ⇒ ⑦マイホーム所有 ⇒ ⑧定年退職 ⇒ ⑨年金暮らしで旅行三昧それが、今はどうでしょう?①良い高校 ②良い大学 ⇒ 旧官制大学や早慶ぐらいしか学歴の価値はない。今じゃ大学は「コスパ悪い」という評価も。③上場・大手企業就職 ⇒ 社製ハラスメント、不祥事だらけ、大企業病リスク、40~45歳でリストラ対象で守られない④結婚 ⇒ お互い多忙ですれ違い、離婚率高、時間的・経済的に不自由⑤出産 ⇒ 子育てしにくい社会、心理的・経済的不安⑥出世 ⇒ 責任増大で心身壊すリスク⑦マイホーム購入 ⇒ 今時35年以上安定的に借金返し続けるって?⑧定年退職 ⇒ もはやそんな人稀⑨年金暮らしで旅行三昧 ⇒ こんな人います?ホント、当時の常識、今ではありえないですよね。じゃぁ、今の明確な【幸せモデル】ってある?ないよね~。こんな過去の経験から、親も「子供に何を伝えるのか?」を考えなおさなきゃいけないよね。ワタクシが、今思うのはこんな感じ。・謎の同調圧力が多い学校に行く価値なし・勉強は読み書き、計算できれば良くて、後は興味に応じて・学校行きたくなければ、働いて実社会学ぶ・大事なのは知恵と環境変化能力・料理はもちろん、狩猟、農作などの自活能力・幸せを感じられる思考パターンホリエモンが面白い事言ってたよ。「親の言うとおりにして、大成した人はいない」確かに (笑)あっ、結婚9年の話から、息子の教育論になってしまった (笑)相方よ、いつもありがとうね。良い一週間をお過ごし下さい。「しんらいライフサービス株式会社HP」http://www.shinrai-ls.co.jp/当社が運営会社です。「管理費削減110番」http://kanrihi110.com/「しんらいライフサービススタッフブログ」http://www.shinrai-ls.co.jp/blog/「寺﨑道弥Facebook」https://www.facebook.com/michiya.terasaki「寺﨑道弥Instagram」https://www.instagram.com/michiya.terasaki