さて、世界中で1日に飛行機は何回飛んでるんでしょうか?

 

 

フライト追跡サービス「Flightradar24」によると、

 

 

7月24日、22万5000以上のフライトが記録され、

 

 

1日のフライト数としてはこれまでで最多となったそうです。

 

 

7月下旬と8月上旬は一般的に、航空交通量が最も多い時期・・・

 

 

 

今年、記録が更新される可能性があるということ。

 

 

旅客機は、人間による炭素排出量の2〜3%

 

 

増加を続ける空の旅は環境に害を及ぼし、

 

 

気候変動の要因とも・・・

 

 

あまり手放しで、喜べる話ではないのかもしれませんね。