肌には2000を超える細菌が確認されているそうです。

 

 

細菌は、善玉と悪玉とに分類され、

 

 

善玉菌が多い方が肌状態がよいそうです。

 

 

そのためのスキンケア

 

 

・化粧品によって、善玉菌が増加したり、減少することもある。

 

 

重ね塗りしすぎは、肌の負担

 

 

・食生活が大事。

 

 

これを食べると肌に良いということではなく、

 

 

バランスよく食べることが肝要。

 

 

・肌の摩擦が大きいものは避ける。

 

 

例えば、枕カバーにタオルは使わない。

 

 

あたしも、試してみましょうか(笑)