自分で決める

テーマ:

人間自身を悪くしないものは彼の生活をも悪くはしない

 


またこれを外側からも内側からも損なわない


(ストア派の哲人マルクス・アウレリウスの言葉)


自分は損害を受けたという意見を取り除くがよい

 


そうすればそういう感じも取り除かれてしまう

 


受け止め方を変えれば、

 


他人の言葉や行為に影響を受けることはなくなる


投げかけられた言葉や、

 


された行為が自分にとってどんな意味を持つのかを

 


自分自身で決めさえすれば、

 


傷つけられた感じる必要もなければ、

 


影響を受けることもない・・・


まわりに縛られて、自分を傷つけるような真似は、

 

 

したくありませんね。