高額紙幣

テーマ:

海外では、高額紙幣廃止の動きがあるそうです。


EU圏内で、欧州中央銀行(ECB)が

 

 

500ユーロ(約6万6000円)券の発行を

 


2018年末で停止することを決めているそうです。

 


目的は、マネーロンダリング(資金洗浄)対策。



日本でも、議論が始まっているようです。

 


目的は、タンス預金根絶・・・

 

 

この低金利の結果ではありますけど・・・


日本の高額紙幣である1万円券は銀行券発行残高の93%、

 

 

発行枚数の60%。

 


日本の現金流通システムにおいて非常に重要な役割。

 


ECBが廃止する500ユーロ券は発行残高の20%程度、

 

 

枚数の2%程度。


この状況では、廃止する根拠に欠けるかも・・・

 


いっそ、10万円紙幣でも、作ってみたら(笑)