東京圏

テーマ:

集中の続く東京。

 


人も物もお金も情報も・・・際限なく集まる。

 


でも、この状態は良いことともかぎりません。

 


人口減少に踏み入った日本・・


東京に人口が集中するということは、

 

 

周辺の地域がダメージを受けること。


総務省の住民基本台帳に基づく2017年の人口移動報告



東京圏(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)への転入者が

 

 

転出者を上回る

 


「転入超過」が前年比1,911人増の11万9,779万人となり、

 


22年連続の転入超過。

 


転入超過数の増加は2年ぶり。

 


名古屋圏(岐阜県・愛知県・三重県)では

 

 

転出者が転入者を上回る「転出超過」が4,979人、

 


大阪圏(京都府・大阪府・兵庫県・奈良県)は8,825人と、

 


ともに5年連続の転出超過

 


転出超過数が最も多かったのは福島県で、

 


同2,556人増の8,395人と3年連続の増加


東北6県はいずれも転出超過

 


転入超過数が最も多かったのは東京都で、

 

 

前年比1,321人増の7万5,498人と2年ぶりの増加。

 


千葉県の1万6,203人、埼玉県の1万4,923人

 


・・・東北地方の人口流失が心配です。
 

AD

コメント(1)