薬剤耐性

テーマ:

時々、新聞やテレビで見かける言葉。

 


病院での院内感染で話題になることが多かったように思います

 


抗生物質が効かなくなる薬剤耐性菌の出現?

 


メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)や

 


ペニシリン耐性肺炎球菌(PRSP)の

 

 

薬剤耐性菌の出現率が急増・・・



この原因の1つに・・・抗生物質を含有する農薬の存在が?



農薬に含有されていた抗生物質は

 


オキシテトラサイクリン、ストレプトマイシン、オシソリニック酸、

 


カスガマイシン、バリダマイシン、ポリオキシンなど。

 


これらの抗生物質は、人に対しても使われる抗生物質

 


野菜の黒腐病や腐敗病、果樹の黒点病や黒斑病、

 


稲のもみ枯細菌病などの殺菌剤

 


薬剤耐性菌問題は深刻・・


厚生労働省によると、2013年の耐性菌が原因とされる死者は

 


世界で少なくとも70万人で

 


耐性菌が現在のペースで増え続けると

 


50年には世界で1000万人が耐性菌で死亡し

 


現在のがんの死亡者数を上回ると・・・・



良かれとやったことが、反転する・・・なかなか難しいですね。

 

AD