ジャネーの法則 | シノザキ 広告資材部のブログ

シノザキ 広告資材部のブログ

広告資材に関するニュースや下らない話のあんなことやこんなこと。をちょこちょこアップして行きたいと思います。


テーマ:

こんばんは。

 

もう早いもので、後少しで12月ですよ、皆さん。

 

1年経つのはあっという間ですね。

 

年齢を重ねれば重ねるほど、どんどん短く感じるそうですよ。

 

この現象はジャネーの法則というらしいです。

 

(下記はウィキペディアから引用)

ジャネーの法則(ジャネーのほうそく)は、19世紀のフランスの哲学者・ポール・ジャネが発案し、

甥の心理学者・ピエール・ジャネの著書において紹介された法則。

主観的に記憶される年月の長さは年少者にはより長く、年長者にはより短く評価されるという現象を心理学的に説明した。

簡単に言えば生涯のある時期における時間の心理的長さは年齢の逆数に比例する(年齢に反比例する)。

例えば、50歳の人間にとって1年の長さは人生の50分の1ほどであるが、5歳の人間にとっては5分の1に相当する。

よって、50歳の人間にとっての10年間は5歳の人間にとっての1年間に当たり、

5歳の人間の1日が50歳の人間の10日に当たることになる。

 

小さい頃は全てが刺激的な毎日でしたからね。時間も長く感じたのでしょうね。

 

でも、小さい頃の記憶ってほとんど憶えていませんがねww

 

さぁ、あと少しで今年も終わりです。

 

年末はいろいろと行事が詰まっております。

 

残りの1ヶ月は早く感じるか。遅く感じるか。

 

どうなんでしょうか?

 

kaki

 

 

シノザキ 広告資材部さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス