こんばんは。

 

1934年に蛍光管が実用化されてか50年以上経ちますが、省エネや長寿命の流れで、

 

LED商品が増えて昔ながらの蛍光管の肩身が狭くなってきてる今日この頃ですが、

 

NECさんが来年3月を持って52W蛍光灯の器具の生産を終了するようです。

 

最近は当社でも在庫おいておりますが、なかなか出る機会が少なくなって来た52Wの器具。

 

もうそろそろ彼の役目が終わろうとしておりますね。

 

看板の中に使用されているケースありますので、サイン業者さんは頭の片隅にでも、

 

記憶しておいて頂ければ幸いでございます。

 

また、器具は生産終了のようですが、ランプはまだ生産継続するそうです。

 

いつまで生産を続けるのは未定ですが、とりあえず来年の3月に器具と共に生産終了はないようです。

 

では。

 

KAKI

AD