育てが楽しくないママ専門の寄り添いコーチ

戸部 詩乃織(とべ しのり)です。

 

たくさんあるブログの中から選んでいただきありがとうございます。

 


人気ブログランキング

参加しています😀

ポチっと押していただけると

喜びます🎵

 

 

 

時間がない、

忙しいときに限って、

 

子どもが言うことを聞かなかったり、

かんしゃくをおこしたり。

 

イライラしちゃいますよね。

 

イライラしてつい怒ってしまう。

また更に状況が悪化する・・・

 

なんてことありませんか?

 

そこで、ママのための

自分の時間を作る方法3選

 

①時間にゆとりを持つ

②子どもによりそう

③自分をねぎらう

 

をお伝えします。

イライラ

 

①時間にゆとりを持つこと

 

もし可能なら、

早く起きて準備をする。

または、

思い切ってやらない選択をする。

 

時間がない!という人は、

完璧にやろうとする人が多いです。

 

「あれやらなきゃ」

「これもやらなきゃ」と、

たくさんつめこんでしまうと、

どんどん時間がなくなってしまいます。

 

もし時間を作りたかったら、

やらない選択もときには必要です。

『本当に必要?』

『やめることでどんな不都合がある?』

 

自分に問いかけてみてください。

 

②子どもによりそうこと

よりそってあげると、

 

かんしゃくをおこして

泣いている子どもも

気持ちが落ち着いてきます。

 

よりそうという

具体的な方法としては、

スキンシップ。

 

子どもが小さかったら、

抱っこすることで

落ち着くかもしれませんが、

 

大きくなった子どもを

抱っこすることはできません。

 

そんなときは、

腕や背中をさすってあげることで、

子どもも落ち着いてきます。

そして、子どもの話を聴いて、

受け止めてあげること。

 

「いやだったんだね。」

「〇〇したかったんだね。」

 

ママが話を聴いてくれてる。

自分の気持ちを受け止めてくれた!

分かってくれた!

 

それだけで、

子どものこころは満たされ、

落ち着いてくるんです。

 

すぐに効果はでなくても、

あきらめないでください。

 

続けていると、

かんしゃくも起きにくくなり、

もしかんしゃくが起きたとしても、

落ち着くまでの時間が短くなっていきます。

 

短くなることで、

ママの時間も

増えますよね🎵

 

≪関連記事≫

👉子育てで大切なたった1つのこと

 

そして最後に。

 

③自分をねぎらう

子育てしてても、

褒めてもらえることなんて

ほとんどありませんし、

特に感謝もされません。

だから、

がんばっていることを知っている

自分が自分のことを

思いっきり褒めてあげましょう。

 

「頑張ってるよね」

「私すごいよね。」

「よくやってる。」

「私って素晴らしいな♪」

 

ねぎらってあげて、

もっと自分を大切に。

 

≪関連記事はこちら≫

👉自分を大切にする方法

 

頭では分かっていても、

なかなかできない!

 

気持ちがついていかない!

 

ひとりじゃむずかしい!

 

というかたは、ぜひご相談ください。

子育てコーチングプログラム講座 イライラ怒っているママが子どもとおうち時間を毎日笑顔で過ごせる!でお伝えしております。

 

一緒にやろう📢

ひとりじゃないよ📢

変われるよ📢

 

 

 

 

 

 

 

今だけ!

LINEお友だち登録

子育てが楽になる簡単5ステップ動画

をプレゼントラブラブ
戸部詩乃織(とべしのり)LINE公式アカウント登録▼
友だち追加
ID検索 @926hazgc (@を忘れずに!)

※プレゼントは予告なく変更することがあります。

 

いいね!をもらえると嬉しいです爆  笑

 

 

コーチングを 「体験してみたい」 「詳しく説明してほしい」 など、お気軽にお問い合わせください。

 


◆銀座コーチングスクール認定コーチ
銀座コーチングスクール

◆銀座コーチングスクール心理学マスターコーチ

 

 


最後まで読んでいただきありがとうございます。