魚の骨が喉に…

テーマ:
やっと夏らしくなってきましたね!
こんにちは、志戸田ですヒマワリ

院長が自分の身を削って新たな発見をしました!

”魚の骨がのどに刺さる”

みなさん一度は経験したことがあるのではないでしょうか。
経穴(俗に言うツボ)とはこんなときにも役立つのですね!

今回紹介したいのは梁丘という経穴です。
主に胃腸疾患の急性期によく使われますが、流注を考えると喉のほうにも効果があるのでは!?となりました。

ものは試しと梁丘を押してみると…
なんということでしょう!喉の違和感が減ってきたではないですか!
と、私は感動しました。

ちなみに経穴の場所は足にあります
{F25F756D-AD1A-4346-823E-43E9199A10C3:01}


もし 魚の骨が喉にささった というときには試してみてください(*^.^*)