内閣府「JKビジネス問題」

テーマ:

皆様、




このツイートを覚えているでしょうか?
長らくお待たせいたしました。


動画が漸く届きました。


台詞は有りませんが、始発の電車に乗り
夜22時まで休憩とお昼ご飯以外はずっと立ちっぱなしで後日、太股から足に掛けてのラインの浮腫みが取れていた事が今でも鮮明に覚えています。


撮影が終わった後に
桜木 あけみちゃんと写真を撮りました。


{62A63310-9B0A-460C-B4C4-0D6BB2C534CF}

 

{813742B4-4133-44DB-A787-86B68FE3DFDB}


何故 セーラー服を着てパープルのリボンを着けているのか。これは意味があり
パープルのリボンは、暴力反対と言う意味がありセーラー服と羊の髪は、反対意見を尊重すること...と監督さんからお話を聞きました。

すみません、もっと深くお話をされて居たのですが私の頭の中がパンク状態でして、簡単に解釈してしまいました。


そして 私も動画を観て
人って色んな人が居るとは数年前から母親に聞かされて居たのですが、いざ自分が知らない人から声を掛けられその場の流れて契約をして後日契約解除を申し出しようとすると脅されるって想像するだけで苛立ちと恐怖を感じます。

女子高校生と言う傷付き易く色んな物や人を気にしがちの年頃を狙い勧誘する大人は人としてクズだなぁと私は思います。

そりゃ、契約書に内容がぎっしり書かれた文を面倒くさいからと言って読まず知らない人の言葉だけで信用し契約するのは本人も悪いかもしれないけど、書かれている契約書にもよると思いますが、相手が嫌がるって事前に知っておきながら契約させる方がよっぽど心地良いものでは有りません。


だから、私は今までもこれからも一人で出掛ける時は人の顔を見ない。 一番良いのが音楽を聴きながら建物見たり車を見たり...一人でしか見られない風景を見てます。


話は戻りますが、
女子高校生を対象に狙う問題のお仕事をしてきました。









東雲 せな