お別れを言いました。

 

17年通った区役所通りの桜。

最終回に合わせるかのように、きっちり満開で迎えてくれました。

 

よく、ラジオ局ではパーソナリティへのプレゼントが届いているのを見かけますが、私はそう言った「人気者」的なキャラではないので、ほとんどそういったことはありません。

私に媚びてもしょうがないと、私の番組を好きになってくれるようなタイプの方は、みなさん分かってらっしゃるの(笑)

 

ですがさすがに

お花が届いてました。

 

ラフテルズさん!!

ありがとうありがとう!!!!!

実は「団子より花」なのです私。

 

そして、次々と訪ねてきてくれるパーソナリティの面々。

石内さん 福田くん 折原くん

みんな忙しいのにありがとう。

石内さんなんか、朝からフル参戦!ファンか!(笑)

 

そして、みんなお菓子やお花や記念品や、とにかく何か気持ちを伝えようとしてくれるのです。

すごくすごく伝わってきました。

ありがとう。

 

そして何と言っても、リスナーのみなさん。

メッセージの束。

込められた気持ちの熱。

本当にありがとうございます。

 

そして、番組終わっちゃって、ごめんね。

 

でも、イガラシノキンのことをよくわかってくださってるセンスのいい皆さんのおかげで、泣かないで最後まで喋れました。

いやむしろ、ツボにはまって馬鹿笑いしすぎてすいませんでした。

 

 

 

***お知らせ*****************

※ラジオ※

かつしかFM

「IgaraShinoKin」

12年間ご愛聴ありがとうございました。 

 

はてなブログこちら※

http://cnokichi.hatenablog.com

********************